治療の流れ - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > 治療の流れ

flow_index01.png

馬場聖鍼堂は、不妊治療専門の漢方鍼灸治療院です。
私達は、開業以来一貫して不妊治療だけに取り組んできた、不妊治療の専門家集団です。

ですが、もしかするとあなたは、不妊の漢方鍼灸治療ってどういうものだろう?
と思われているかも知れませんね。

このページでは、当院の不妊漢方鍼灸治療がどのように進むのかを1つ1つ説明させていただいています。
なぜ、馬場聖鍼堂の不妊漢方鍼灸治療で妊娠することができるのか、このページをご覧頂き、イメージを持っていただければと思います。

まずは、あなたの不妊の原因になっている体質を見極める、初診治療の流れをダイジェストでビデオにまとめてみました。
ぜひ、初診治療の流れと合わせて馬場聖鍼堂の空気感も感じ取ってください!

                         

flow_index02.png

flow_image01.jpg

では、ここからは、あなたの妊娠力を引き出す馬場聖鍼堂の不妊漢方鍼灸治療の流れを説明させていただきますね。

ここまでの無料体験治療と初診治療で、私たちはあなたの体質を見極めることができています。
ですので、本格的な治療開始と共に、あなたの体質に最適なオーダーメイドの治療をすることができるのです。

また、あなた自身も、無料体験治療と初診治療によって、当院の漢方鍼灸治療に十分に慣れて頂く事ができますので、最初からリラックスして治療を受けていただけます。

心身共にリラックスした状態で治療を受けていただくことが、高い治療効果を出すのには大切なんですよ。

1. 問診

flow_image02.jpg

まずは問診です。
前回の治療からの経過であったり、クリニックでの状況、月経の状態などについてお聞きします。
もちろん、その日の体調や肩こりや腰痛といったその他の気になる症状というのも、体質は関係していますので、気になっていることなどありましたら、何でもおっしゃって下さいね。

また、この問診の時間はあなたが自分自身をふり返る大切な時間でもあります。
ですから、必ず毎回しっかりお話を伺わせていただきます。
時には、はりきゅうの施術よりも、この時間でのカウンセリングの方が大切になることもあります。
私たちは、あなたの心にもしっかり向き合って治療に当たらせていただきます。

2. 東洋医学的な診察

flow_image03.jpg

問診が終わったら、東洋医学的な診察をしていきます。

まずは、あなたの顔色や舌の状態などを診させていただきます。
これを漢方では、望診(ぼうしん)、舌診(ぜっしん)といい、顔色や舌の状態を見ただけであなたの身体の中でバランスを崩している部分がある程度分かります。

ですので、治療に来ていただく際は、お化粧を薄くしていただいたり、コーヒーなどの舌に色が付く飲食物を直前にお取りいただくことは控えて下さいね。
誤診に繋がる危険もありますので、どうぞよろしくお願い致します。

flow_image04.jpg

続いて、脈診(みゃくしん)を行います。
これは、脈を診ることで、あなたの身体の中の状態を知ることができます。
手首の動脈が拍動している部分に手を当て、その拍動の強さや早さ、手に触れる感触などから、診察していきます。
この脈診では、あなたの心の状態や、飲食の状態、さらには月経の状態、さらには自覚症状として表れていない身体の状態といった体質も知ることができます。
ですので、とても注意深く慎重に行います。

flow_image05.jpg

次は、ベッドに仰向けに寝ていただいて、腹診(ふくしん)を行います。
これは、あなたのお腹の状態を漢方的に診察していきます。
漢方では、お腹の張りや押したときの痛みなどによって、あなたの身体の状態をチェックする診方があります。
不妊に悩まれている方は、下腹部が冷えていたり、押さえると痛みがあることが多いです。
治療後に、こういった状態が緩和していれば治療が効いているという確認にもなります。

flow_image06.jpg

最後に、背中のツボの状態をチェックする背候診(はいこうしん)を行います。
背中には、身体の状態をダイレクトに伝えてくれるツボが沢山あります。
私たちは、そのツボの柔らかさや堅さ、汗をかいていないか、冷えていないかといった触れたときの感触と、押さえたときに痛みがあるか、それとも気持ちいいのかといった反応から身体の状態をチェックしていきます。
例えば、ツボを押さえたときに痛みがあるときは実証(じっしょう)といって、そこに悪いもの(邪気といいます)が溜まっていることを示し、逆に気持ちいいときは虚証(きょしょう)といって、そこがすごく弱っていることを示しています。

3. 治療前の説明

flow_image07.jpg

ここまでの問診と東洋医学的な診察から、今のあなたがどういう状態であるのかをお伝えします。
あなたがいつも受診されているクリニックとはちょっと違い、東洋医学的な説明になります。
最初は、少し取っつきにくく感じてしまうかも知れませんが、西洋医学的な説明も取り入れながら、誰にでも理解していただけるような言葉でお伝えさせていただきますので、ご安心ください。

また、説明の中で気になったことや、わかりにくかったところ、もっと知りたいことなどありましたら、いつでもお気軽にお声かけ下さいね。

疑問を持ちながら治療を受けていると、無意識のうちに身体が防御態勢をとってしまい、思ったような治療効果が出ないことがあります。
私たちは、あなたに最高の治療効果を得ていただきたいと思っています。
より高い治療効果を出すためにも、私たちとあなたとの信頼関係を作るためにも、疑問点などは遠慮なくご質問くださいね。

なお、ここまでのような、問診や診察、説明は毎回必ず行います。
ですので、施術の内容が前回と変わるということは良くあります。
それは、あなたのその時の状態に合わせた、妊娠しやすい体質改善を行うための最適なオーダーメイドの治療を行うためです。
決して流れ作業のように治療を進めるということはありませんので、ご安心下さいね。

4. 施術

flow_image08.jpg

それでは施術の開始です。

施術の際は、一番適したツボに対して治療を行っていきます。
ツボの位置や大きさ、深さというのは人によって違いますし、同じ人でもその時の体調などで変化することもあります。
直接ツボに触れさせて頂き、慎重にツボの位置や状態を確かめて、施術するツボを決めます。
このツボの確認は、治療効果をより良くするためにとても大切です。
またツボの反応というのも、少しへこんでいる、堅い、左右で差がある、少し汗ばんでいる、少し冷えているなど様々です。
これは、あなたの身体の状態を現しています。
ですので、私たちは、細心の注意を払って確認していきます。

flow_image09.jpg

そうして施術するツボを決定したら、いよいよはりきゅうの施術を行っていきます。

当院で使う鍼は、全てディスポーザブル(使い捨て)の鍼ですので、毎回滅菌済みの新品を使用します。
感染などの心配はありません。
また、鍼の太さも、縫い針や注射針のような太い針ではなく、髪の毛よりも細いとてもしなやかで弾力性のある鍼ですし、鍼を刺す際は、鍼管(しんかん)という特殊な道具を使うことで、ほとんど痛みを感じることはありません。

ただ、切皮(せっぴ)といって、鍼が皮膚に刺さる際に一瞬チクッと感じることがありますが、これも一瞬のことですし、ほとんど痛みを感じることはありませんので、ご安心下さい。
とはいえ、痛みなどに非常に敏感な方もいらっしゃいます。
そういう場合は、遠慮なくおっしゃって下さい。
痛みが出にくくなるようなさらに細い鍼や、刺さない鍼を使用した施術に切り替えさせて頂きます。

flow_image10.jpg

また、とても冷えていたり、弱っているツボにはお灸をします。
お灸と聞くと、背中で何かを燃やしていて熱そう!というイメージを持たれている方もいらっしゃるかも知れませんね。
たしかに、昔はそういう"お灸を据える"治療がメジャーでしたが、当院で行うお灸は、熱くなく痛くないお灸で、火傷もしませんし、跡も残りません。
ツボから身体の中まで、ほわ〜っと温かい感じが広がり、とても気持ちいいです。
お灸は、冷えているときや身体が弱っているときにとても効果があります。
特に不妊では、冷えの影響を受けていることがとても多いのです。
こういう時に、お灸で温めることで、ツボの力が活性化されて、元気がわいてきます。

冷えや弱りがきついと、1回のお灸では何も温かさを感じない場合があります。
こういう時は、何回か連続してお灸を施術します。
そうすると、徐々に温かさを感じるようになってきます。
これが熱く感じられるようにまでなったら、お灸の施術は完了です。

そして、必要なツボに対する鍼や灸の施術が終了すると、置鍼(ちしん)という施術を行います。
これは、鍼を身体に刺したまましばらく置いておく施術方法で、置鍼を行うことで、治療効果をじんわりと身体になじませることができます。
30分前後の置鍼の間は、治療ブースの照明を落として、温かいアイマスクをさせて頂きますので、ゆっくりお休み下さい。
こうして置鍼をして全身がリラックスしている間に、あなたの自然治癒力が引き出されるのです。

なお、鍼は体表から数ミリ程度しか刺さっていませんので、多少身体を動かしたりしても、神経や血管などを傷つけたりすることはありません。
また、途中何か違和感を感じてしまったり、どうしてもお手洗いに行きたくなったりしても大丈夫なように、お手元には呼び出しスイッチを置かせて頂きます。
ですので、安心してお休みください。

5. 治療効果のチェック

flow_image11.jpg

治療の後は、その治療効果のチェックを行います。

妊娠しやすくなるための体質改善をできたかどうかなんてすぐ分かるの?と思われるかも知れませんね。
確かに、体質はすぐに変わるものではありません。
でも、あなたの身体が改善しようという方向を向いているかどうかは確認することはできます。

それは、診察の時と同じように、脈診や腹診をすることで分かります。

治療前と比べて脈の状態が整っているか、お腹を押したときの痛みや冷えなどが改善出来ているか、という部分を診ることで治療効果を確認することができるのです。
こういった変化は身体がこれから良くなろうと動き出している証拠ですので、治療効果はばっちり!と判断することができるのです。

flow_image13.jpg

また、お腹の反応の変化は、さっきまで押さえると痛かった部分がなんともなくなっていたりしますので、あなたにも体感して頂けると思います。
その他にも、冷えきっていた足が、治療後にはポカポカしていたり、顔色が良くなっていたりという部分でも治療効果は感じて頂けると思います。
ただ、脈の変化については、はり師きゅう師の免許をもつ人でも難易度が高く、ゲストの方にはなかなか変化を感じて頂くことは難しいかも知れません。
もし興味がありましたら、お気軽にどう変わったのかお声かけください。
お伝えさせて頂きますね。

6. 治療の微調整

ここまでの治療で、あなたの身体のバランスが整っていて、しっかり体質改善の方向を向いていれば、これで治療は終了です。

ですが、ほんの少し気になる部分が残っていたり、より治療効果を高めるために、最後に治療の微調整を行います。
ここまでで、すでに十分に治療は行っていますので、最後は刺さない鍼を使ったとてもソフトな治療です。

まずは、打鍼(だしん)です。

これは、鎌倉時代に日本で考案された伝統的な治療法の1つで、先が丸くなった鉛筆位の太さの鍼をお腹に当て、上から小槌をコンコンと叩いて、その振動でお腹の中に刺激を与えるという治療です。
まるでお腹の中が波打つかのように優しい振動が伝わり、気持ちいいとおっしゃられるゲストの方もとても多いです。

flow_image12.jpg

そして、鍉鍼(ていしん)です。

これは、数千年の歴史がある金や銀の鍼を使った治療です。
金や銀は、身体との親和性がとても高くて、気の流れの調整にとても高い効果を発揮します。
これも鉛筆位の太さの鍼を直接お腹に当てて、気の流れを調節します。
気の動きを実際に目で見ることは熟練したはりきゅう師でも難しいのですが、鍼を当てているだけでお腹が温かくなったり、胸のあたりの使えた感じが楽になるのは感じて頂けると思います。

このようにして、最後の微調整を行い、治療効果をより高めて、治療は終了となります。
必要に応じてさらにお灸を追加したり、逆に何も微調整なしでOKという場合もあります。
毎回同じ事を行うのではなく、最後まであなたに合わせて治療をさせて頂きます。

7. 自宅灸と養生法のアドバイス

当院の治療は、施術が終了して終わりというわけではありません。

最後に、これから1週間後、また当院にご来院になるまで自宅で行って頂くお灸と養生法についてアドバイスさせて頂きます。

最近では、普通の薬局でも色々なお灸を購入して頂けるようになりました。
ただ、お灸もあなたの体質にぴったりな所にしなければ、思うような治療効果がでなかったりしますし、体調などによっては、お灸をしてはいけないツボもあったりします。
ですので、当院では、その日の治療効果をより長く保てたり、あなたの体調管理にぴったりなツボを選んで、印を付けさせて頂きます。
時には、自宅でのお灸を必要としないときもあります。
こちらも同じ事の繰り返しではなく、オーダーメイドですので、安心してお任せ下さいね。

そして、生活習慣や食生活、温活といった今のあなたに必要な養生法をお伝えさせて頂き、その日の治療は終了となります。

flow_index03.png

いかがでしたか?
馬場聖鍼堂にお越しいただいた際の治療がどのように進むのかイメージできましたか?

ここで紹介させていただいた治療の流れは、あくまでも1つのパターンです。
その時々で必要な治療というのは変わってきます。

例えば、妊活中と妊娠された後では、全然違います。
妊活中は、妊娠しやすくなるための体質改善、妊娠された後は、妊娠をより継続し健康的な母胎作りというように目的が変わってきます。
その他にも、風邪気味の時には、早く風邪が治るような治療も加えさせていただきますし、ぎっくり腰の時には、腰痛治療も加えます。
ストレスや悩みが深いと感じたときは、はりきゅう施術よりもカウンセリングに時間を割くときもあります。
あなたの心身状態全てに合わせて、オーダーメイドでその日の施術内容は組み立てていきます。

妊娠がゴールではありません

また、当院では、めでたく妊娠されたら治療終了というようには考えていません。
それは、あなたが妊娠されることが最終的なゴールだとは考えていないからです。
妊娠され、無事に出産され、しっかり子育て出来る身体作りができてこその体質改善だと考えています。

ですので、当院では、妊娠された後も産前産後までしっかりケアをさせていただいています。
最後まで寄り添わせていただきますので、ご安心下さいね。

また、馬場聖鍼堂のことをもっとよく知っていただくために、馬場聖鍼堂の楽しみ方を書いたガイドブックを作りました。
治療院の中でお読み頂く事もできますが、こちらからダウンロードして読んでいただく事もできます。
ぜひご来院の前にお読みいただき、わくわくしながら、お越しいただければと思います。

_btn06.jpg

お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ