二人目不妊の治療をはじめるときに大切なこと - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 二人目不妊の原因と治療 > 二人目不妊の治療をはじめるときに大切なこと

二人目不妊の治療をはじめるときに大切なこと

2014年10月10日

二人目不妊の治療には家族のサポートが大切

二人目不妊の治療をするときは、一人目の不妊治療の時とはいろいろと勝手が違うということをご存知でしょうか。

また、二人目不妊の場合、お一人目は自然妊娠だったために初めて不妊治療に臨まれる方も多いです。

ということで、今回は、
これから二人目不妊の治療をはじめるにあたって押さえておきたい大切なことをお伝えさせていただこうと思います。

まずは、夫婦間での二人目授かるぞ!妊活するぞ!
という意思の確認です。

意外とここが手薄な方、いらっしゃるんです。

特に二人目不妊の場合、お一人目は自然妊娠されていることも
少なくありませんので、男性側には妊活という
意識が薄くなりがちなのです。


いざ治療がスタートすると、ご夫婦・ご家族でのサポートが必須です。

なにしろ、お子さんがいらっしゃるのですから。


クリニックによっては、お子様同伴NGというところも
あるようですので、
休日にしっかり子守を任せられるかどうか
というのは、とても重要なポイントです。


最近ではイクメンという言葉が出てきたように
育児をできるメンズが増えてきていますが
残念なことに、
育児は妻に任せっきりで、休日は自分の趣味に没頭という
夫も多いというのが実際ですし
家族全員で妊活モードになるためにも
夫婦間での意識の確認はとても大切なんです。

そして、意識の確認という意味では
二人目不妊に限った話ではありませんが
男性側も治療を受けられた方が良いケースがあります。

以前のブログでも書かせて頂きましたが
加齢や生活環境の変化などから
二人目不妊の原因が男性不妊となっていることは
少なくないんです。

ですので、二人目不妊の治療をスタートするなら
最低でも精液検査は受けていただく。

そういう覚悟(?)も男性には必要です。

本当は当たり前のように精液検査は受けてほしいのですが
やはり難色を示される方は多いようです・・・(--;)

一人目の時は自然妊娠だったりすると尚更のようですね。。

ということで、
これから二人目不妊の治療をはじめるにあたって
大切な事というのは
夫婦間の意志の確認でした。


治療がスタートすると
体力的にも精神的にもしんどくなってくる時というのは
少なからずあると思います。

そういう時に支えとなるのは他でもない家族です。


これから二人目不妊の治療を考えられている方は
ぜひ、ご夫婦で色々話をしてみてくださいね。(^^)


なお、今月の不妊治療説明会のテーマは『二人目不妊』です。
治療をするかどうかまだ迷われていたり
あまりご夫婦で話をできていない方ももちろんOKです!
同じ日に体験治療も受けて頂けます。
まだ予約に空きがありますので、お気軽にご参加ください(^o^)

二人目不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ