二人目を授かるために知っておきたいこと - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 二人目不妊の原因と治療 > 二人目を授かるために知っておきたいこと

二人目を授かるために知っておきたいこと

2015年01月09日

一人目は自然妊娠だったし
二人目も避妊しなかったら授かれるはず。

もし、これから二人目を計画されていて
このように考えておられるなら、、、少し甘いかもです!

一人目に苦労しなかったご夫婦でも
二人目不妊になってしまう可能性は十分にある
んですよ!



たとえば、"卵子の老化"という言葉
耳にされたことがあると思います。

卵子は生まれたときからお腹の中にあり、
以降は増えることなく、排卵などにより減るだけです。
女性が年齢を重ねるのと同じように卵子も加齢が進みます。

当然、20代の卵子と30代の卵子、40代の卵子では
卵子の質が変わってきますので
妊娠できるかどうかというのも大きく変わってきます。

つまり、
一人目を妊娠したときよりも
二人目を授かりたいと考え出したときの卵子の方が
妊娠しにくい状態になっている可能性がある

ということです。


また、実は精子も老化します。

世の中では"卵子の老化"ばかりがクローズアップされがちですが
精子も老化するのです。

精子は卵子と違い、どんどん新しく作られるから問題ない
ということはないのです。
男性自身の加齢、体調、生活習慣などが精子の質には大いに反映されるので
やっぱり、
年齢を重ねると妊娠しにくい状態になっていることは
少なくないんです。


あとは
昔からの生活習慣が二人目不妊の原因になることも
少なくありません。

例えば、睡眠時間。

同じ睡眠時間でも20代の頃と30代、40代の頃では
疲れの取れ具合は全然違うと感じませんか?

東洋医学では、生命力や生殖力を養うために
睡眠時間をとても重要視しています。

生殖と大きく関係している腎臓を養うことの1つが睡眠だからです。
(ここでいう腎臓は東洋医学的な考え方で、現代医学的な腎臓の働きとは異なりますので、あしからず)


その他にも、食生活。

若い頃はいくら脂っこいものを食べでも平気だった胃腸も
「カルビはちょっと・・・」とか
「ジャンクフードが重たい・・・」
ということは少なくありませんよね。


つまり、
昔からの生活習慣では身体がもたなくなってきているのです。

ということは、
一人目を妊娠したときのままの生活習慣では、
それが二人目不妊の原因にもなり得る
ということなのです。


いかがでしょうか?


一人目の不妊、一般的な不妊症は
性生活をおくっているにも関わらず2年間妊娠しない場合が
不妊症の定義とされています。

と考えると、二人目不妊の場合
一人目出産後、生理が再開してから2年間
というようにも考えることはできますが
時計の針は進んでいますので
自己タイミングなどで半年くらいトライして授かれなかった場合は
早めにクリニックを受診して
夫婦とも諸々の検査を受けられることをオススメします。

また、
一人目を不妊治療の末に授かられていた場合も
同様に身体の状態は変わっていると考えられますので
夫婦そろって検査をもう一度受けられることが
望ましいですね。


それに加え、
生活習慣の改善に取り組んだり
鍼灸治療などで、より妊娠しやすい身体へ体質改善をはかっていく
ということが、
二人目の妊活にはとても大切だと思いますよ。

これから二人目をお考えの方は、是非参考にして頂ければと思います。


ということで、今週はこの辺で。


二人目不妊担当の万木祥太郎でした。



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ