続・二人目不妊だから欠かせないケアとは? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 二人目不妊の原因と治療 > 続・二人目不妊だから欠かせないケアとは?

続・二人目不妊だから欠かせないケアとは?

2015年01月30日

二人目不妊に欠かせないケア

二人目不妊のご夫婦に欠かせないケアの続編です。

以前の記事で、
母と子はつながっているから
二人目不妊のご夫婦は、ご自身のケアだけでなく、
お子さんのケアも大切
です。
ということをお伝えさせていただきました。

今回は続編として、具体的なお子さんケアの方法をお伝えさせていただきますね!


僕にも娘がいますので分かるのですが
小さい子って、色々なところから病気をもらってきます。
何でも触りますし、月齢によっては何でも口に入れます。
保育園や幼稚園も風邪やインフルエンザなどの感染症が流行しやすく
学級閉鎖も今では珍しいことではありませんよね。

ということで、
今回は、
そんな現代でも病気に打ち勝つ免疫力をお子さんに養ってもらうために
誰でも簡単にご家庭でできるケア
3つ紹介させて頂きますね!

1.全身を軽くさする(軽擦する)

朝に服を着替えるときや
お風呂上がりでもOKです。

全身を手のひらで優しくなでるように擦ってあげて下さい。
決して力を入れて手のひらを押しつける必要はありません。
皮膚に触るか触らないか程度の擦り方でOKです。

擦る方向としては、手足は体幹から末端に向けて、胴体であれば上から下に向けてです。
顔も腕も足も背中もお腹も全身くまなくやってもらった方が良いです。
(顔面は嫌がるかもしれないので無理にする必要はありません)

こうすることで、全身の経絡の気の流れがスムーズになるだけでなく
体表をめぐる衛気(外からの邪気の進入を防ぐ気)も養われ
免疫力が向上します。

特にベビーパウダーなどを用いる必要はありません。
痒みやアトピーなどがある場合は、その部位はよけてもらった方が
無難でしょう。


ちなみに今話題のドライブラッシングも東洋医学的には
同じ理由で免疫力向上に働くと考えることができます。

昔で言えば乾布摩擦も同様ですね。
(僕は幼稚園で真冬の園庭でさせられてましたが、今でもあるんでしょうか・・・?)


2.お腹のマッサージ

小さい子は消化機能が弱かったりすることも多いので
便秘しがちなお子さんにお勧めです。

お臍から平仮名の"の"を書くように
手のひらか指の腹で軽く押さえながらマッサージしてあげて下さい。

"の"の字が、ちょうど消化器(腸)の流れに沿ってマッサージできるので
効果的なんですね。

消化の弱りや便秘による気の滞りや熱化は
やはり免疫力の低下につながるので、お子さんの便通は要チェックですよ!


"の"の字マッサージは結構メジャーなケアなので
ご存知の方もいらっしゃったかもしれませんね。

もちろん大人でも効果はありますのでオススメです。

入浴の時などでしたら、お腹が冷えることもないので
良いと思いますよ(^^)


3.休日に思いっきり家族で遊ぶ

子どもは大人が思っている以上に多感です。
両親が思い悩んでいたりすると、やはりそれを感じ取り、バランスを崩してしまう
そういうことも少なくありません。

ですので、休日はできるだけご家族そろって思いっきり遊ぶ
ということを心がけて頂くことが大切です。

これはお子さんのケアとしても大切ですし
ご夫婦にとっても
妊活を離れ心身ともにリフレッシュするためにも大切なことです。

可能であれば、外出して公園などに行くことをオススメします。
木々のマイナスイオンによるリフレッシュ効果を期待できますし
東洋医学的には気のめぐりにもとても良いんですよ(^^)


ということで、
今回は、二人目不妊のご夫婦には絶対に欠かすことの出来ない
お子さんのケアの方法をご紹介させて頂きました。

日々のスキンシップにもオススメですし
ご自身がしんどいときほど、お子さんのケアを一生懸命してみてください。
きっとお子さんから元気をもらうこともできると思いますよ(*^_^*)


それでは、今回はこのへんで。

二人目不妊担当 万木祥太郎

ちなみに1回目の記事はコチラです。
よければ合せて読んでみて頂ければと。

http://www.e-harikyuu.com/page/blog/hutarime/153.php



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ