二人目不妊、自分で自分を追い込んでいませんか? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 二人目不妊の原因と治療 > 二人目不妊、自分で自分を追い込んでいませんか?

二人目不妊、自分で自分を追い込んでいませんか?

2015年06月05日

当院には、二人目不妊で来院くださっている方も多いです。

「お子さんを早く授かりたい!」

というお気持ちは、
一人目不妊の方も、二人目不妊の方も同じなのですが、
二人目不妊でお悩みの方には、
一人目の時とは違う悩みで自分自身を追い込んでしまいがちです。



ちなみに
二人目不妊というのは、
二人目のお子さんを望まれているにもかかわらず、なかなか授かれない状態のことをいいます。

今年の8月から、不妊症の定義は、
避妊せずに1年間夫婦生活をおくっていても授かれない状態
となる方向性(現在は2年間の夫婦生活)となっていますので
二人目不妊は、
お一人目の母乳終了後、二人目を希望されてから1年間で授かれなければ二人目不妊
ということになるでしょう。


「早く子どもを授かりたい!」

というのは、共通した悩みですが
二人目不妊になると、一人目の時とは色々な面で状況が違うので
悩まれる内容も変わってきます。


その中でも
自分自身を追い込んでしまうことになりがちなのが

「早く弟か妹を作ってあげないとかわいそう」

という親心です。


このあたりは、人やご家庭によって価値観が全然違う部分なのですが
たとえば、
「年子は絶対だめだ!必ず兄妹で2歳は年が離れてなくてはならない!」
という家庭もあるそうですし
「兄妹は2歳差でないといけない!」
という厳しいご家庭もあるようです。

こういった考え方や価値観は
その人自身の家族構成や育った家庭環境、
思い込みなどが大いに影響される部分だと思います。

ですので、
その価値観に対してどうこうということはないのですが
その価値観がご自身を追い込んでしまっている
ということは少なくないのです。


もし、二人目不妊でお悩みで
こういった価値観や考え方が自分自身を追い込んでいるかも・・・
そう思われるのであれば
一度、目線を変えてみてはいかがでしょうか?


本当に兄妹がいないとかわいそう?

あなたの友達の中で一人っ子の方はかわいそうだと思いますか?


かわいそうかどうかは、
その子自身がこれからどのような人生を歩むのかであったり
親としてどれだけ愛情を注ぎ、育てていけるのか
など、これからで決まってくるのであって
兄妹がいないことが"かわいそう"に直結するワケではない

とも、考えることができるとは思いませんか?

もちろん、
家で遊び相手が両親以外におらず、家事などで手が離せない時に寂しくさせてしまっていたり
「弟妹が欲しい」とお子さんが思う時がくる
ということはあると思います。

そうならないように弟か妹を早くつくってあげたい
という親心も痛いほどよく分かります。


けど、その親心でご自身をさらに追い込まないでください。


それでなくても、二人目妊活はハードです。

家事に追われ、育児に追われ、
仕事復帰されている方は仕事にも追われ、
さらに、なんとか時間を作ってクリニックに通院
というように
常に追われる生活となってしまっている方は少なくありません。

無意識のうちに
精神的にいっぱいいっぱいとなっていませんか?


お子さんの成長や
ママ友の妊娠の知らせなどで
二人目を焦る気持ちは分かります。

けれども、
東洋医学的に診察させていただくと
その焦る気持ちが二人目不妊の体質をつくってしまっている
ということもよくあることなのです。

ですので
少しご自身のココロにゆとりをもって妊活していくのも
大切なことだと思いますよ(^^)


お一人で抱え込まず
まずは、何でもご相談くださいね(^^)

がんばるママさんの妊活も応援してます!!


では、今回はこのへんで。


二人目不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ