二人目不妊、まずはセックスレスの解消から! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 二人目不妊の原因と治療 > 二人目不妊、まずはセックスレスの解消から!

二人目不妊、まずはセックスレスの解消から!

2015年08月22日

不妊の原因には、
男女どちらかの生殖能力に何らかの問題があったり、年齢だったり、原因不明だったり、
カップルによって本当に多種多様なのですが、
意外と多いのが、セックスレスです。

セックスレスについては
このブログの中でも何度かお話させていただいてきましたが
日本人夫婦の3割がセックスレスとも言われており
二人目不妊で妊活中のご夫婦も、実はセックスレス夫婦は多いのです。



自然妊娠するためには、セックスなしでは100%できません。

にも関わらず、セックスレスのご夫婦は多いのが現状です。


その原因としては、
生活のすれ違い
夫婦の友達化
タイミングを狙う義務感からのタイミング時以外のセックス離れ
人工授精や体外受精へのステップアップに伴うセックス離れ
などがありますが、
二人目不妊の場合は、独特な原因もあります。


その中の一つには、
以前のブログでも書きましたが"男性の草食化"があります。

育児によって男性ホルモンが低下して性欲が落ちてしまうというものです。


さらに、女性は授乳中はホルモンの関係で性欲が落ちますから、
相乗効果で、よりセックスレスになりやすいんですよね。


よく
結婚前や新婚のころは、男と女
子どもができると、男と母親
というようなこと言いますよね。

「育児をしだすと旦那にかまっている暇なんてない」
「子どもばかりで外見や美容を気にしなくなった妻に女としての魅力を感じなくなった」
などなど男女それぞれ色々な言い分はあるでしょう。

もしかすると
これらも、ホルモンバランスの変化の影響を受けているのかもしれません。


とはいえ、
ホルモンバランスの変化は無意識的なことです。
知らず知らずのうちに変わっていることが多いものです。

ですので
二人目を授かりたいと思われているご夫婦は
なおさら夫婦とも意識的にセックスをしていかないと、
ずるずるとセックスレスが進んでしまう!

ということですね。


また
その他にも、以前の僕のブログでも書きましたが
東洋医学的に考えると
タイミング時にありがちな機械的なセックスではなく
"感心"の伴うセックスであることが大切です。

これは、東洋医学の古典に次のようにしっかり書かれていることです。

「赤ちゃんの精(≒命)は父母の感心から生まれるのです」

"感心"というのは、
形ある肉体的なものから得られる「快楽」(陰)
形では現すことができない「愛」(陽)という
陰陽が交わることで生じます。

つまり単にセックスをしていれば良いわけではなく
夫婦の関係性もとても大切だということです。


と、長くなってきましたが、
ここまでは、今までの僕のセックスレスについて書かせていただいた
ブログのまとめです。

そうはいっても
なかなかどうしてうまくいかないのが男女だったりします。

では、どうすれば良いのでしょうか?

ネット上には、
「癒しの空間を作る」、「セクシーな装いにする」などなど
夫をその気にさせるというような内容が多いように感じますし
書店にも、「夫が妻に恋し直すメソッド」的な本がたくさんあります。

どれも、どちらかというと
"女性ががんばる"
というような内容ですよね。

もちろん、夫を喜ばせたい!という気持ちは
すばらしいですし、夫も喜んでくれるでしょう。
きっかけとしては良いかもしれません。


けど、
「妊活は夫婦一緒に!」というのと同じで
セックスレスも夫婦一緒に取り組まれた方が良いでしょう。

特に、
タイミングの時だけ義務感でしかセックスをしない
というような状況が長く続いていたり、
慢性的なセックスレス状態だと
ひとりだけでは改善は難しいものです。

お互いがセックスについてフランクに話せるような関係であれば
さほど問題ないのですが、
不妊治療をしていると、こういったことを話すことが
気まずくなっている場合も少なくありません。

これでは、いざという時も"感心"は生まれませんよね。


こういう時は
夫婦そろってカウンセリングを受けてみることをオススメします。

不妊治療専門のクリニックでは、
カウンセラーが在中しているところもありますし
当院でも、カウンセリングには力を入れています。

実際、当院でもカウンセリング後に夫婦関係が改善して
ステップアップ目前で自然妊娠された
というご夫婦もいらっしゃいます。

セックスレスは夫婦関係の問題ですので、
お互いの思いなどをしっかり理解し合うということが
スタートライン
だと思います。

その上で、回数を増やしていって
タイミング時の義務感を無くしていくというように
セックスレス解消に向けて、
段階を踏んでいければ良いですよね。


二人目不妊で妊活中は、妊活だけでなく、
家事に育児に仕事にと追われているということが少なくなく
夫婦関係はなおざりになってしまいがちです。

もし、お二人目を希望され妊活中だったり
これから妊活をお考えでしたら
諸々の検査をスタートするのと同時に
こういった夫婦関係の部分も
一度、ご夫婦一緒に考えてみてはいかがでしょうか(^^)


では、今回はこのへんで。

二人目不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ