二人目不妊の方特有の原因とは?(1) - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 二人目不妊の原因と治療 > 二人目不妊の方特有の原因とは?(1)

二人目不妊の方特有の原因とは?(1)

2015年11月14日

一人目は不妊治療をしていないし、特に妊活も意識しなくても妊娠できたのに
なぜか二人目は妊娠できず、原因も分からない・・・。

こういう方、少なくありません。

けど、ものごとには必ず原因があるように
二人目不妊にも必ず何かしらの原因はあります。



二人目不妊の原因には色々あり
このブログの中でも紹介させていただいてきました。

・卵子や精子の老化
・母体の高齢化
・セックスレス
・日々の疲れ

などなどです。

こういった原因は二人目不妊に大きく関係しますが
必ずしも二人目不妊の方特有というわけではありません。


では二人目不妊の方特有の原因は何かというと

実は、産後のケア不足が二人目不妊体質をつくってしまっている
ことが多いのです。


今では出産後間もなく職場復帰される方も多いですし
お仕事をされていなかったとしても、
自分のケアはそっちのけで育児や家事に追われる生活
となっていることが本当に多いです。

総務省の国税調査の結果によると
数十年前に比べ、
今では家族間や親戚間の距離が離れていますし
家族ぐるみで育児という感じではなくなってきているようですね。

そういった社会的な背景もあり、
身体には出産のダメージが残ったまま蓄積され
それが二人目不妊の原因になっていることが
少なくないのです。


とはいっても、
普通に生活できているし
月経も再開しているのに
出産のダメージって残っているの?
って思われるかもしれませんね。

たしかにそうだと思います。

でも逆に
こういった自覚症状がないことが
さらに二人目不妊の体質を進めている

ということもあるんですよ。


では、具体的にどういうダメージがあるのか
東洋医学的に説明していきますね。


まず、ほぼ全ての二人目不妊の方にあるのが
腎臓の弱りです。

東洋医学的に腎臓は生命力を担当しているのですが、
その腎臓の元気さは、おへその下の丹田というエリアを診ると一目瞭然です。
(もちろん、脈などその他からも診察できます)

この丹田というエリアは
腎臓の気を受けて元気が出てくるところですので
生命力に溢れている人や、元気な人は力強いものなのですが
二人目不妊の方は
この丹田に感じる元気が非常に弱い
という方が多いです。

もちろん、二人目不妊の方に限らず
不妊に悩まれている方は、東洋医学的に腎臓が弱くなっている
という方が多いので、この丹田が弱いという方は多いのですが、
二人目不妊の方は、顕著だと感じます。


ではなぜ、二人目不妊の方は、
この丹田、腎臓の弱りが顕著なのかというと
それは、出産をされているからです。


今でこそ、お産における母体の安全性は確立されてきていますが
出産はやはり命がけのものです。

3,000グラム前後の赤ちゃんを出産されるわけですから
その際のエネルギー(生命力≒腎の気)の消耗は相当なものです。

そして、出産後は、それまで赤ちゃんがいた場所は、
空っぽになってしまいます。

そこが丹田なのです。


本当は、産後すぐに母体のケアをできれば
この丹田の弱りの回復具合も良いのですが
前述の通り、
きちんと回復する間もなく、身体を酷使しないといけなくなる
ということが多いので、
そのまま弱りが残り、
結果的に、二人目不妊の原因の一つ
となってしまっていることがあるのです。


そして
この弱りは、産後の生活習慣や元々の体質などによって
回復しにくい状態になっていることがある
ので
しっかり、生活習慣や体質などを改善していくことが重要です。

ご自宅で出来ることであれば
腎臓の力を助ける働きのある食材を取入れた食生活への変化
しっかりした睡眠時間の確保などが大切です。

とはいえ、
昨日今日でできた弱りではありませんので
普段の養生だけでなく
鍼灸や漢方薬を組み合わせる方がより効果的でしょう。
(もちろん、人によって弱り具合や体質が異なりますので
一様に誰にでも言えるわけではありません)


ということで、
二人目不妊の方特有の原因の一つ目は
「出産による腎蔵の弱り」
でした。


この他にもあるのですが
ちょっと長くなってきましたので、
続きはまた来週書きますね(^_^;


産後のケアはとても大切です。

そのため当院では、
不妊治療のその後、
妊娠後は出産までの安胎&安産治療、
産後のケアにも力をいれています。

もしお二人目をご希望なのでしたら
産後、早めの妊活開始がオススメですよ(^^)


では、今回はこのへんで。


二人目不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ