二人目不妊の方特有の原因とは?(2) - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 二人目不妊の原因と治療 > 二人目不妊の方特有の原因とは?(2)

二人目不妊の方特有の原因とは?(2)

2015年11月21日

前回は、
二人目不妊の方特有の原因として
「出産による腎蔵の弱り」
を紹介させていただきました。

今回も、前回に引き続き、
二人目不妊の方特有の原因についてお伝えしていきます。



といっても、
やはり出産によるダメージという点では
前回と同じです。


そして出産につきものなのが
出血です。

分娩状況などによっても異なりますが
時には母体の命にもかかわるほどの大量出血となることもあります。

そして、出産の際は
血液だけでなく、汗などの諸々の体液もたくさん出ます。
(東洋医学では体液を津液といいます)

こういった血液や津液の消耗は、
東洋医学的には陰の気を消耗することになります。

陰の気というは、身体を養うのにとても大切な気です。

東洋医学では、この状態を
血液が少なくなってしまっている血虚とか
津液の損傷も含め体の陰気が弱くなってしまっている陰虚といい
陰陽のバランスが崩れている状態です。

こうなると、全身を栄養する力が弱くなってしまい
貧血状態になったり、活力がでなかったりという症状があらわれてきます。


にもかかわらず、
出産後は、体力などの回復を待っている間もなく
怒濤の育児がスタートします。

つまり、この陰虚の状態が慢性化してしまうことが
あるんですね。

もちろん、普段の食事などで徐々に回復はしていくのですが
産前と産後で体質が全然変わったかも・・・
と感じられるのは、
東洋医学的には、こういった陰陽のバランスの崩れや変化から
きているということも考えられるのです。


そして、もう1つ二人目不妊の原因になり得ることとして
帝王切開
があります。

帝王切開の際は、お腹にメスを入れて、
赤ちゃんを取り出すわけですが、
その傷が、
東洋医学的に妊娠に大切な経絡に影響を与えている場合があります。

具体的には
任脈や衝脈、腎臓や脾胃の経絡などです。

これらの経絡は下腹部を上下に走行しているので
帝王切開の際の手術跡の影響を受けやすいのです。


傷のある経絡は、気のめぐりが悪くなったり、
その経絡と関係する臓腑の東洋医学的な働きが弱くなったりすることがあります。

結果的には、二人目不妊の原因となることも。

とはいえ、帝王切開の傷跡はどうすることもできませんから
やはり、産後のケアで、その経絡の弱りをしっかり助けていくことが
妊娠力を落とさないようにするためにも大切なことなんです。


と、先週から引き続き、
二人目不妊の方特有の原因は「出産」にあるということを
お伝えさせていただきましたが、
出産自体はとても喜ばしいことですし
ネガティブなことではありません。

また、出産はとても大きなデトックスとも言えますので
出産によって子宮内膜症が解消され、二人目を妊娠しやすくなる
ということもあります。

産後のケア次第では、二人目不妊の原因になることもありますが
決して、「出産」にネガティブなイメージを持たないで下さいね(^_^;


ということで、
あらためて2週にわたってお届けしてきた
二人目不妊の方特有の原因ですが
ひとことでいうと
出産による弱りと産後のケア不足
になります。

これらを補うためにも
早めの産後のケアが大切ですし
普段の生活の中であれば食養生が重要です。

もちろん、
産後はなかなか思うように自分自身の体調管理も
できなかったりしますから
家族の中での協力体制もとても大事です。

鍼灸や漢方も効果的です。
今でこそ西洋医学が中心ではありますが
古くから産前産後のケアには鍼灸や漢方は活用されていました。

当院でも、出産で治療を終了されたゲストを対象に
可能な限り産後のケアもお手伝いさせていただいています。


じゃあ、一人目の産後のケアをしっかりできないままだったら
どうしようもないの?

ということはありません。

今からでも遅くはありません。

人によって不妊の原因は違いますから
二人目不妊の原因も人によって違います。

当然、原因が出産の後の弱りでないこともあります。

しっかり、不妊の原因を知った上で
原因に対処しつつ、妊娠しやすい体へと体質改善を図っていくことが、
一人目でも二人目でも、妊活、不妊治療では大切です。


ということで、今回はこのへんで。


二人目不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ