二人目不妊にならないために、産後すぐからできる二人目妊活 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 二人目不妊の原因と治療 > 二人目不妊にならないために、産後すぐからできる二人目妊活

二人目不妊にならないために、産後すぐからできる二人目妊活

2016年07月09日

意外と多い二人目不妊でお悩みのご夫婦。

二人目不妊の原因には色々ありますが
二人目不妊にならないために
産後すぐケアしておくことで防げる
こともあるんですよ!


約10ヶ月の妊婦生活の末訪れる出産。

女性にとっては分娩という最後の最後の難関を乗り越えて
やっと手にすることのできる
とても幸せで神秘的な瞬間ですよね。

出産のしんどさが人それぞれなのと同じように
妊娠、出産に至るまでの経緯も人それぞれです。

すんなり自然妊娠できた人もいれば
長い不妊治療の末に念願叶って授かった人もいらっしゃいます。

けど、その数年後、いざ二人目をとなった時に
一人目がすんなり自然妊娠だったからといって
二人目も同じようにすんなり自然妊娠するとは限りませんし
一人目が不妊治療の末の妊娠だったからといって
二人目も同じように不妊治療が必要とも限りません。

実は、二人目不妊で悩む方に
一人目はすんなり自然妊娠だった
という人は意外と少なくありません。


二人目不妊の原因は様々です。

セックスレス老化
ホルモンバランスの変化生活習慣の変化
などなど。

産後はすぐに怒濤の育児がスタートしますし
一人目の時とは状況が全然違うため
いざ二人目がんばろう!となっても
生活習慣を見直したり
妊活していくのはなかなか大変です。

結果的に、お二人目の妊娠を意識しだしてから時間が経過し
焦りばかりが募ってしまう・・・。
二人目不妊で悩まれるご夫婦に多いパターンです。

今では産後すぐに職場復帰される方もいらっしゃいますし
二人目妊活は、妊活するための時間の確保自体が難しい
ということも二人目不妊の要因にはあると思います。

二人目妊活に限った話ではありませんが
手軽に妊活できればそれが良いですよね。


そんな二人目妊活にオススメなのが東洋医学のセルフケアです。

東洋医学には、産後すぐからでもできる二人目妊活があります。
多忙な中でもご自身でできる方法もありますので
今回はそれを紹介させていただきますね!


それは『鍼道秘訣集』という鍼灸の古典に書かれている
"火曳きの針"というものです。

『鍼道秘訣集』には次のように書かれています。

六 火曳きの針

この針の術は臍下三寸両腎の真ん中なり。
産後の血暈とて、子産みたての後、目眩の来る時、
臍下三寸に針して上る気を曳き下ろす針なり。
たとえ産後に目眩なくとも三十一日のうちに三度ほど針するものなり。
さて、およそ病症上実して下虚する人は必ず上気する。
かようの人に火曳きの針を用いる。
このほか、病症によりて用いること、医の機転によるべきなり。

三十九 産後針の大事

血暈のときは臍下二三寸、両腎の間に火曳きの針を立て
上気を曳き下ろす時は、目眩止むこと妙なり。
たとえ目眩なくとも、三十一日のうちに二三度火曳きの針を立てるものなり。


分かりにくいところもあるかとは思いますが
一言でいうと、
産後は、お臍の下に両腎の間に火曳きの針をすると良い
と書いてあります。

当院でもゲストの方の産後ケアでは欠かさず行います。


お臍の下の両腎の間というのは、いわゆる臍下丹田、
経穴(ツボ)でいうと、臍下三寸の【関元】というツボになるのですが
ここは、生命力の源となる場所です。

そして、この真下にあるのが子宮です。

妊娠中は赤ちゃんがいるので丹田の元気は充実しているのですが
出産によって赤ちゃんがいなくなると空っぽになってしまい
丹田の元気が弱くなってしまうのです。

先ほども書きましたが
丹田は両腎の気を受けて元気(原気)が集まる生命力の源です。
この丹田の原気の回復具合が産後の妊娠力に影響してきます。

ですので、
二人目、三人目を考えているなら
産後すぐにでもケアしていきたいところなのです。


とはいえ、
産後すぐにご自身のケアのために鍼灸院に行くということは
なかなか難しいことですよね。

そこで今回紹介するのは
鍼灸院に行かずとも
ご自宅で簡易的にこの火曳きの針(に近いこと)をできる方法
です!


●腹式呼吸

一番簡単にできる方法です。
丹田のエリアに元気が集まることをイメージしながら
ゆっくりと腹式呼吸をしてみてください。

うまくできると丹田のエリアがじわ~っとほのかに温かくなってきます。

先ほどの『鍼道秘訣集』にも"上気を曳き下ろす"とありましたが
この腹式呼吸にも同じはたらきがあります。


●金貨や十円玉を使った"疑似"火曳きの針

鍼の代わりに金貨や十円玉をお臍の下三寸(だいたい指4本分)に
あてて、そこに元気を集める方法です。

金や銅には、温める力がありますので
産後の虚してしまった丹田の気を助けるのにはたらいてくれます。

腹式呼吸を組み合わせるとさらに効果的です。

50円玉や500円玉のような銀色のコインではなく
金貨や10円玉を使うのがミソです。


●【関元】にお灸をする

温かく気持ちが良いお灸は、そのツボに元気を集めてくれます。

お灸はドラッグストアでも購入できますし
セルフケアにおすすめです。

ただ、お腹へのお灸はやりにくかったり
お子さんの面倒をみながらだと難しかったりするので
パートナーにお灸してもらうのが良いでしょうね。


今回ご紹介するセルフケアは以上です。
いかがですか?

これなら産後すぐでもできそうではないでしょうか。

もちろん、二人目の方に限らずオススメなセルフケアです。


二人目不妊に悩む前に
産後すぐからできる二人目妊活

ぜひ、やってみてくださいね!


では、今回はこのへんで。


二人目不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ