とにかく忙しい二人目不妊の方にオススメ!仕事・育児・家事をしながらでもできる妊活 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 二人目不妊の原因と治療 > とにかく忙しい二人目不妊の方にオススメ!仕事・育児・家事をしながらでもできる妊活

とにかく忙しい二人目不妊の方にオススメ!仕事・育児・家事をしながらでもできる妊活

2016年11月12日

二人目不妊で悩まれている多くの方に共通していえることが
忙しすぎて、自分のケアなんて何もできない!
という状況であるということです。

今では、産休が終わるとすぐに職場復帰される方も多く
仕事をしながら、育児もして、家事もして・・・
と気が休まる暇もないほど超多忙な生活を送りながら
妊活をされている方も少なくありません。

妊娠しやすい身体に体質改善をしていくためには
生活習慣の改善がとても大事です。

そのためにも、ウォーキングや自宅灸といった養生、
睡眠や食事の改善といった生活習慣の改善を積極的にした方が良い

ということは分かってはいるけど、
やろうと思ってもできないことが多い・・・
というのも納得の多忙さです。

ということで今回は
そんな超多忙な中でも二人目妊活をがんばるお母さんが
仕事や育児や家事と同時進行で
"ながら作業"でもほぼ無意識にできる妊活を3つ

紹介させていただきます。


『大股&ひざ上げ歩き』

いきなり「えっ!?」ってなってしまいそうな内容かも知れません。

何の筋トレだ?

って思われたかもしれませんが
股関節、膝関節を大きく動かして使うということは
足の経絡の気のめぐりの改善にとても効果的
なのです。

足の経絡は足の末端から胴体、頭などにつながっていて
その流れの中には子宮もあります。

また、経絡を流れる"気"は大きな関節で停滞することが多く
その影響で血のめぐりも停滞してしまうことが少なくありません。

股関節や膝関節を大きく動かすことは
そういった"気"のめぐりを改善するのに効果的ですので
結果的には、足や身体、腹部、子宮を温めたり元気にすることにつながるのです。

ちなみに、東洋医学で生命力や生殖力を担当する腎臓の経絡も
足を流れています。

普段、デスクワークが多かったり
一日の歩数が少なかったりという方にオススメです。


『腰に貼るカイロ』

これからの寒い季節、カイロは必需品!
という方もいらっしゃると思います。

ポケットに忍ばせたり
お腹に貼ったり、足裏に貼ったり色々な使い方をされている方が
いらっしゃると思います。

妊活のためというと
お腹に貼るカイロ
を連想される方が多いかと思いますが
実は、腰に貼るのも効果的なのです。

もちろん、下腹部に貼って、直接お腹を温めるのもOKです。

なぜ、腰なのか?
というと、
東洋医学では「腰は腎の府をなす」という言葉があり
腰と腎臓とは密接な関係があるのです。

腰には腎臓を癒すツボである【腎兪】がありますし
慢性的に腎臓が弱くなってしまうような過労状態がつづいたりすると
慢性腰痛があったり、
ちょっとした拍子にぎっくり腰になってしまったり
という腰の症状が現れることが少なくありません。

特に多忙を極める働くお母さんは腎臓のケアが欠かせません。

ですので、普段から腰を温めておくことが大切なのです。

貼る位置は
自然に腰に手を当てて、親指が当たる位置の周辺で
押さえると気持ちが良いところを目安にされると良いと思います。

ただ、やけどの心配がありますので
肌に直接はったり、熱いのを我慢し続けることは避けて下さいね。


『置き鍼』

円皮針というのですが
絆創膏に非常に小さい鍼がついたシールを体質にあったツボに貼り付けておく
というものです。

色々なことをしながらにして鍼治療の効果を得ることができる優れものです。

フィギュアスケートの羽生選手がオリンピックで金メダルを獲得された時に使用されていたので
もしかしたら目にされたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

スポーツのシーンでは、呼吸を楽にするツボだったり
使用する筋肉と関係するツボだったり
というところに置き鍼のシールを貼っていることが多いようですが
妊活にももちろん大活躍で
当院でも、ゲストの方の通院間隔がどうしても開いてしまう時や
より鍼の効果を持続させたい時などに
使うことがあります。

といっても、こちらの置き鍼は
先ほどまで紹介させていただいた『大股&ひざ上げ歩き』や『腰に貼るカイロ』ように
いつでも誰でもできるものではありません。

しっかり体質を見極めた上でシールを貼らないと
十分な効果が得られない
のです。

一般のドラッグストアでも
鍼ではなく突起のついたものが販売されていますが
自己流ではなく、ぜひ、一度お近くの不妊専門鍼灸院で
ご相談されたうえで、利用されることをお勧めします。


ということで、
働きながら、育児をしながら、家事をしながらでもできる妊活を紹介させていただきました。

二人目不妊でお悩みの場合、
いかにご自身のケアに時間をとれるかというところが妊活のポイントの一つです。


ながら作業でもできることはあります。

体質改善には小さい変化の積み重ねが大切です。

よければ実践してみて下さいね!


二人目不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ