一人目不妊と二人目不妊の関係 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 二人目不妊の原因と治療 > 一人目不妊と二人目不妊の関係

一人目不妊と二人目不妊の関係

2016年12月24日

「一人目不妊だったら、二人目不妊になる」
「一人目すぐに妊娠できたら、二人目不妊にはならない」

こう思ってませんか?

不妊に悩む方が増え、
世間一般でも妊活や不妊治療が認知されてきた今の世の中でも
このように思われている方は、決して少なくないのですが・・・

そんなことはありません。

一人目不妊だったとしても、二人目を自然に授かることもありますし
一人目をすぐに妊娠できたとしても、二人目不妊に悩むこともあります。


もしかしたら意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
当院に二人目不妊で悩まれ来院くださるゲストには
一人目を授かるのに苦労がなかったご夫婦もたくさんいらっしゃいます。

その一方で、
妊活や不妊治療をせずとも二人目を授かれたという
嬉しいお知らせを下さる元ゲストもたくさんいらっしゃいます。


なぜ、一人目で不妊ではなかったのに、二人目不妊で悩むことになるのか、
また、一人目で不妊に悩んだのに、二人目はいとも簡単に授かることが出来たのか、

その訳は、妊娠前からのあることに関係しています。


たとえば、
一人目は体外受精でやっと授かれた
という方も
二人目はタイミングを取ったら授かれた
ということは、ままあることです。

これは、一人目を妊娠するための体質改善の賜物といってもよいかもしれません。

妊娠しやすい身体になるための体質改善や生活習慣の改善は
そのまま、産後のご自身のカラダのケアにもつながりますし
二人目の妊娠しやすさにもつながるのです。


特に出産というのは母体へのダメージがとても大きいものです。

子宮がある下腹部は、
東洋医学では臍下丹田といって原気(≒生命力)がでてくる場所なのですが
出産後は一気にこの臍下丹田が空虚な状態になってしまいます。

今まで赤ちゃんで一杯になっていた所ですから
当然ですよね。

また、お産の際の出血や大量の汗というのは、
東洋医学的には、津液(体液のようなもの)や血液といった陰気(身体を養う気)も大きく消耗してしまいます。

こういった理由から、
産後のカラダというのは、原気がとても乏しく
弱り切った状態になってしまうのです。


にもかかわらず、
産後は育児の忙しさで自分自身のケアは後回しになりがちです。

そのため、
産後の弱りがなかなか回復しないまま、育児に追われる日々を過ごし
年月が流れ、二人目を考えるも中々妊娠しない・・・

ということになりがちなのです。


出産と産後の大変さは
一人目不妊だったとしても、一人目不妊ではなかったとしても
基本的には変わらないはずです。

それなのに
一人目不妊だった方が、二人目には苦労しなかったり
一人目に苦労のなかった方が、二人目不妊になったりするのはなぜかというと
出産から先が違うからです。


妊娠しやすい体質になるための体質改善や生活習慣の改善は
そのまま、産後のカラダのケアにも生きてきます。

一人目不妊で悩まれた方は
その頃からの体質改善、生活習慣の改善を続けることで
産後の身体の弱りの回復が良く
早く妊娠しやすい身体に戻りやすくなります。

一方で、
一人目の時に不妊に悩まなかった方は
体質改善や生活習慣の改善がないまま
多忙な育児生活を送ることになり
結果として、妊娠しやすい身体への回復が遅かったり
東洋医学的に妊娠力の低下になるような要因を残したまま
なってしまうことがあるのです。


これが、
一人目不妊に悩んだ方でも、二人目は自然に授かれたり
一人目に悩まなかった方が、二人目不妊に悩むことになる理由です。


もし今あなたが産後すぐや育児中で、将来二人目を考えられておられるのであれば
今からでも、あなた自身の身体のケアをスタートされることを
強くオススメします。

また、あなたが今二人目不妊で悩まれているのであれば
何があなたの妊娠力を低下させてしまっているのか
今のあなたの体質をチェックした上で、
より妊娠しやすい身体になるための体質改善にトライすることが
大切だと思います。

また、一人目をすぐに授かれたからといって
二人目妊活や不妊治療をすることは決して恥ずかしいことではありません。

それでなくとも、二人目を授かりたいと思った時には
一人目の時よりも身体や卵子の老化が進んでいるため
妊娠しにくくなっている
ものです。

迷ったり何周期も同じ事を繰り返したりする時間がもったいないです。
妊活は時間が勝負です。

お気軽にご相談下さいね。


では、今週はこのへんで。


二人目不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ