卵子凍結で万全? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 高齢不妊から妊娠する! > 卵子凍結で万全?

卵子凍結で万全?

2016年04月23日

働く女性を中心に利用が広がっている
卵子の凍結保存サービス。

将来妊娠するための備えですが
卵子凍結で本当に万全なのでしょうか?



社会における女性の立場はどんどん重要になってきています。
女性の管理職も今では全く珍しいことではなくなりましたし
女性に求められる役割や責任はどんどん大きくなってきていますよね。

そんな中、
仕事をがんばる女性にとってジレンマになってしまいがちなのが
仕事と結婚、仕事と妊娠、仕事と育児
というような家庭との両立です。

出産を機に産休や育休に入っても
仕事に復帰した際に、元通りに働ける保証はなかなかなかったり
役職が下がったり、居場所がなくなってしまったという声もよく耳にします。


そこで近年注目されているのが
卵子の凍結保存です。

元々、卵子の凍結保存は
がんなどの治療で抗がん剤の副作用や放射線治療などにより不妊になる恐れがある場合に
行われてきました。(精子も同様です)

卵子の凍結サービスは
これを一般的に行うようにしたもので
年齢の若いうちに卵子を採卵し、凍結保存しておくことで
将来仕事が落ち着いたり、年齢を重ねた後でも妊娠できるように
備えておくというもので
今は仕事を大事にしたいという女性を中心に利用されているようです。

インターネットで"卵子凍結"で検索すると
実際にサービスを行っているクリニックがいくつも出てきます。

けど、卵子の凍結保存だけで
将来の妊娠に向けて本当に万全なのでしょうか?


たしかに、卵子は年齢とともに老化していきますから
若いうちの卵子の方が妊娠できる可能性は高くなります。

若いうちにたくさんの卵子を凍結しておくことには意味があると思います。

けど、妊娠には卵子の若さだけでなく母体の状態もとても重要です。


妊娠できるかどうかは
卵子の質にかかっていると思われがちですが
受精卵を受け入れる母体の子宮内膜の厚さなど諸々のホルモンバランスも
欠かせない要素です。

けど、子宮内膜の状態も諸々のホルモンバランスも
まったく問題がなかったとしても
グレードの良い受精卵を何回移植しても着床しないということがあります。

西洋医学的には原因不明不妊・・・というように
片付けられてしまうことも少なくなく
凍結卵子をいたずらに消費していってしまうことにも
つながりかねません。


一方、母体も大事というのは東洋医学的にも同じです。

生殖力を担当する"腎臓の気"がしっかり充実しているかどうかや
全身を構成、栄養する"気・血・水"がしっかりめぐっているかどうかなどは
妊娠できる母体の状態かどうかに影響を与えます。

先ほどのような原因不明不妊のような方でも
東洋医学的にお身体を診させていただくと
腎臓の気が弱りきってしまっている腎虚状態だったり
元気が不足している気虚状態だったり
血が不足している血虚状態だったりというように
東洋医学的には不妊の原因になり得る要因がみつかり
母体の妊娠力自体が低下してしまっているということは結構あります。


そして、その原因の多くはライフスタイルの中にあります。


不規則な生活のリズムや食生活
慢性的なストレスや過労など

積もり積もって妊娠しにくい体質を作っているということが少なくありません。

同じ条件でも20歳代と40歳代では妊娠力は全然違います。

母体も老化しているからです。


ですので、卵子の凍結保存をしたからといって
万全で安心できるわけではないのです。


仕事にしても何にしても今しか出来ないことはあります。
今を生きることはとても大切です。


けども、
将来、妊娠しようと思った時のためにできることは
卵子を凍結保存しておくことだけではなく
妊娠しにくい体質にならないよう
日々、生活習慣に気を付け、養生していくことも大切だと思います。

あとで後悔しないよう、今から始めましょうね!


当院では、将来の結婚や妊娠に向けた体質改善も
サポートさせていただいています。

どうぞお気軽にご相談下さいませ。

では、今回はこのへんで。


高齢不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ