40歳代半ばからの不妊治療についてのご相談にお答えします - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 高齢不妊から妊娠する! > 40歳代半ばからの不妊治療についてのご相談にお答えします

40歳代半ばからの不妊治療についてのご相談にお答えします

2016年10月29日

当院は、日本全国の不妊でお悩みの方からご相談をいただくことがしばしばあります。
(時には海外からもあります)

お気軽な無料体質チェックでご相談いただくことが多いのですが
中には直接お電話を下さり、電話口で色々とアドバイスをさせていただくこともあります。

先日は、40歳代半ばの九州地方在住の方からご相談を頂いたのですが
その内容がとても大切なことでしたので
今回は、このブログをご覧下さっているあなたにも
改めてお伝えさせて頂こうと思います。

Q.4X歳で不妊治療を10年以上しているが、不妊専門のクリニックに行くと体外受精以外は無理と言われてしまいました。他に手はないでしょうか?

※個人の特定にはならないよう、念のため、年齢など個人情報にかかる部分は伏せさせて頂きます。

手がないわけではないと思いますが、
不妊専門のクリニックで検査を受けられた上での
「体外受精以外では無理」
というドクターの判断は、とても重たいことだと思います。

検査結果にもよりますが、
40歳代半ばでは、卵巣年齢やホルモンバランスなどの面で
妊娠が非常に厳しくなっていることが高く、
クリニックによっては、年齢だけで治療を拒まれることも少なくありません。

当院のゲストでも過去に40歳代半ばで自然妊娠された方もいらっしゃいますが
やはり希なケースで、
ほとんどの方が、体外受精にトライしながら、
不妊の鍼灸治療で、より妊娠しやすい身体への体質改善を図り
妊娠を目指されています。

もちろん、体外受精へのステップアップには抵抗があるという方も
いらっしゃいますから、ご夫婦での判断が一番だと思いますが
少しでも望みの高い方をと思われるのであれば、
体質改善を図りながらの、早めのステップアップが望ましいと思います。

Q.10年以上クリニックで不妊治療しているけど、クリニックはストレスになるからやめた方が良い?

不妊治療自体がストレスになってしまうこと、ありますよね。
気持ちは痛いほど分かります。

ただ、通院をやめてしまった方が良いかどうかは微妙なところです。

たしかに、
「不妊治療をやめたら妊娠できた!」
という声はネット上を中心に少なくなく、
当院でもそういったゲストはこれまでにもいらっしゃいました。

ですが、40歳代半ばで通院を完全にやめてしまうということは
残された妊娠できる時間のことを考えると
あまりオススメできることではないと思います。

治療をやめるわけではないけど
気持ちをリフレッシュさせるための休憩期間(1周期とか2周期)を作るとか
ストレスを感じることが少ないクリニックに転院する
ということを考えてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、
先ほどもお伝えしたように、当院でも
クリニックでの治療を休憩して、
体質改善だけ続けているうちに自然妊娠できた
という方も、いらっしゃいますので、
必ずしも、ストレスを我慢しながら不妊治療を続けることが
良いとも限らないとは思います。

Q.クリニックで妊娠できないなら、整体や鍼灸とかの方が妊娠できる?

なんとも言いがたいところです。

仮に不妊専門のクリニックのあらゆる検査でまったく問題がなく
完全に原因不明なのであれば、
不妊の鍼灸治療で体質改善を図ることで好転することはあるかもしれません。

ただ、
今、妊娠の妨げになっているのは何か?
まずは、東洋医学的に体質を診てみないことには判断のしようがありません。


また、整体については、
当院では行っておりませんので、お答えできません。

が、鍼灸師と整体師で決定的に違うのが
国家資格を持っているか、持っていないかです。

鍼灸師というのは通称で、
「はり師」と「きゅう師」という2つの国家資格をもつ人のことを
鍼灸師と呼びます。(当院では、「はりきゅう師」と言っています)

免許を取るためには、東洋医学だけでなく、現代医学についても
しっかり勉強をしなくてはいけません。

一方で、整体師というと、特に資格はありませんので
自由に自称することができます。

たまに「不妊に効く神の手!」というようなポップを見ることがありますが
ご注意下さい。
(もちろん、しっかり医学を学ばれている方もいらっしゃいます)

Q.身体を温めると妊娠できる?

東洋医学では冷えはあらゆる病気の原因になると考えます。

不妊も例外ではなく、実際、冷えを改善するだけで、好転することもあります。


ただ、温めると妊娠できるかというと、そうとも限りません。

体質によっては、温めることが良くないこともあるのです。

ですので、まずは今の体質を知ることが大事なのです。

Q.不妊に効く漢方薬は?

クリニックで処方される漢方薬は、クリニックにもよりますが
数パターンで対応されていることが多いようです。

が、よくある「頭痛に××」という薬のように
「不妊に○○」という特効薬的な漢方薬はないと思います。

大事なのは、
不妊の原因になる体質にあった漢方薬を服用されることです。

当院は鍼灸院ですので
漢方薬の処方などはできませんが
提携している漢方薬局がありますので、
そちらと連携して、必要に応じて鍼灸+漢方薬という治療を提供させて頂いています。

あなたの心身にあった不妊治療をすることが大事

今回、ご相談頂いた内容は以上です。

今回は特に、40歳代半ばの方からのご相談でしたので、
クリニックとの併用がやはり望ましいと思います。

が、クリニック自体がストレスということもありますし
休憩を挟みながら、体質改善も図りつつ
というのが、丁度良いところではないかと思います。

そのためにも、まずは、今の体質を知ることがとても大事です。

インターネット上には、色々な情報が溢れていますから
色々なことにトライしてみたくなる気持ちも分かりますが
あなた自身のカラダの話がインターネット上にあるわけではありませんから
しっかり、あなたの心身にあった不妊治療をされることが
妊娠への近道になる
と思います。


あなたのこれからの不妊治療の参考にして頂ければ幸いです(^^)


無料の体質チェックやご相談はこちらからお気軽にどうぞ。
http://www.e-harikyuu.com/consultation.php


では、今回はこの辺で。


高齢不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ