気付いたら高齢不妊に・・・。原因と対策は? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 高齢不妊から妊娠する! > 気付いたら高齢不妊に・・・。原因と対策は?

気付いたら高齢不妊に・・・。原因と対策は?

2017年01月14日

結婚が遅かったわけではなく
避妊していたわけでもなく
クリニックにも行っているのに
気付いたら40歳前後で高齢不妊といわれる年齢に・・・。

クリニックでは、原因不明卵子の老化と言われ
同じ事を繰り返す不妊治療に疲れてしまっていませんか?



結婚が20代や30代前半、
クリニックで不妊の検査をしても、特に大きな原因は見つからないまま
タイミング法、人工授精、体外受精とステップアップしながら
不妊治療を続け
気付いたら40歳前後で妊活中という方は少なくありません。

できることは全てやり尽くし
時間も労力もお金もかけてきているのに
ただ妊娠という結果だけが得られないというのは
辛すぎますよね。


不妊治療をしていると生理周期を数えているだけで
あっという間に月日が経過してしまい
余計に焦燥感が募ってしまいます。

そして、また同じ事の繰り返し・・・

妊活のモチベーションを保つことすら難しいというのも
とても分かります。


特に多いのが、働きながら妊活を頑張られている方です。

30~40歳代といえば、
男性も女性も社会人として一番脂がのっている時期です。

責任ある仕事を任されていたり
何十人も部下を束ねるマネージャーだったり
子どもを欲しいと思っていても
妊活第一ではいられないのが現実でしょう。

妊活もしたいけど、仕事も大事!

とても分かります。

どちらも大事なことで、もどかしいですよね。


ただ、
実際に40歳前後で働きながら妊活を頑張っている方たちのお身体を
東洋医学的に診させていただくと
不妊の原因は
こういったお仕事の状況や環境が大きく関係している
ように
考えざるを得ません。

毎日追われるように時間が過ぎていたり
常にプレッシャーにさらされていたり
休息や睡眠が十分にとれていなかったり
貴重な就寝中まで仕事の夢を見て目が覚めてしまったり
まさに気力で仕事も妊活も乗り切っているような状況の方が
とても多いのです。


こういう状況は、
東洋医学的には腎精をとても消耗してしまいます。

腎精というのは、腎臓の元気のことで
分かりやすくひとことで言うなら「生命力」です。

妊娠するためには、この腎精が欠かせないのですが
こういった慢性的な心身の過労状態が続くと
日々の生活だけで、
腎精がいっぱいいっぱいになってしまってしまい
新しい命を生み出すところまで元気を割くことが出来なくなってしまいます。

それが、卵子や精子の質に影響してしまうのです。

いつも眠たかったり
疲れがとれない
身体が冷える
手足の汗が止まらない
抜け毛や白髪が増えてきた

こういった自覚症状が一つでもある方は腎精の消耗が考えられます。
気を付けた方が良いでしょう。


とはいっても
30~40歳代のリーダー、中間職、管理職の立場では
妊活を理由に仕事をセーブするというのは
社会的に妊活が浸透してきたとはいえ
やはり、とても難しいことですよね。


では、腎精の消耗を抑え、妊娠しやすい身体をつくっていくために
これからできることとは何でしょう?


これまでの長い妊活の中で
西洋医学的にできることは全てやり尽くしていると思います。

となると、
残されているのは
より腎精を消耗しない生活に切り替えていくこと
そして、自分自身の体調ケアのための時間をとっていくこと
それにより、自分自身の妊娠力を底上げしていくこと
です。


基本は、
早寝早起きといった規則正しい生活のリズム、
バランス良く腹八分目の食事、
適度な運動

といった生活習慣の改善です。

働きながらの妊活だと、実は、これらが一番難しいことだったりしますが
卵子や精子の老化は待ったなしです。

そして、女性が妊娠できる期間は限られています。

難しい環境ではありますが
どこかで優先順位を仕事から妊活にシフトチェンジしていくことも必要かもしれませんね。


あとは、できるだけ、ご自身の身体のケア、
特に、疲労回復に努めていく、ということです。

当院のゲストがよくおっしゃって下さるのが
「疲れていないっていう状態がどんなものか分かった」
ということです。

これは多忙な中で妊活をしていくのに、とても大切な気づきです。

しっかり休息を取る
これも妊活では大事なことです。

身体が元気になれば、その分、生命力を妊娠力の方に回すことが出来ます。


不妊の鍼灸治療をすることで
卵子や精子の状態が良くなったり
子宮環境が良くなり妊娠力がアップする
というのは、
単に血液の循環が良くなるだけというわけではなく
こういった、
目に見えない、あなた自身の生命力(治癒力)
に対してもアプローチできるため
です。


ハードなお仕事で慢性的な過労状態だからこそ
アラフォー妊活には
あなた自身がもともと持っている生命力をしっかり妊娠力にまわせるよう
身体のケアをしていくことが大切です。


忙しい毎日に疲れ切っていませんか?


働き盛りの今だからこそ
心身ともしっかり休息をとって
ゆったりした気持ちで妊活していくことが
きっと妊娠への近道になると思いますよ。


では、今回はこの辺で。


高齢不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ