その過信が高齢不妊につながるかも - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 高齢不妊から妊娠する! > その過信が高齢不妊につながるかも

その過信が高齢不妊につながるかも

2017年01月28日

以前にお電話で

「基礎体温も月経周期も安定していて、体調も良いのに妊娠しないのは
男性に原因があるからですよね!?」

というご相談を頂いたことがあります。

確かにその可能性は否定できませんが
その過信が不妊を長引かせ、
高齢不妊を進めてしまうことになってしまうかもしれません。



基礎体温や月経周期は、
女性が自分自身の体調やホルモンバランスを把握する上で
とても大事なファクターです。

東洋医学的な不妊の鍼灸治療でもそうです。

そして、ほとんどの方が、
基礎体温や月経周期を元に排卵日を予測して
タイミングを取るというタイミング療法から妊活や不妊治療をスタートされます。


今回、ご相談いただいた方は
「基礎体温や月経周期は安定している」
「体調も良い」

ということで、
確かに、ぱっと見では
女性のホルモンバランス的には問題なさそうで
男性に原因がある可能性もあります。

けど、妊娠のために大事なことは月経周期や体調だけではありません。

卵管が通っているか?
卵胞が育ち、きちんと排卵しているか?

これらは自然妊娠には欠かせないことですが
基礎体温や月経周期、体調などだけで判断することはできないのです。

ですので
基礎体温や月経周期が安定していたとしても
まずはクリニックで検査
というのが、妊活の鉄則です。


そして、もう一つ、年齢も妊娠しやすさに関係します。

「卵子の老化」については、このブログの中でも何度もお伝えしてきましたし
世間での認知度も少しずつ上がってきているように感じます。

「卵子の老化」というのは
卵子も実年齢と同じように年齢を重ねているため
高齢になればなるほど、妊娠しにくくなる
ということです。


ちなみに
今回ご相談を下さった方は46歳とおっしゃっていました。

もちろん、年齢だけで全てを判断することは出来ませんが
卵子の老化が不妊の要因となっていることは容易に想像できます。

クリニックでの検査結果には問題なく
基礎体温や月経周期も安定していて、健康体であったとしても
赤ちゃんになれるだけの卵子が排卵される可能性は
年齢とともに低下してしまうのです。


また、卵子の老化のスピードは人によって違います。

ライフスタイルや体質によっては、
20歳代や30歳代でも
閉経間近のホルモンバランス
になっていたり
卵子の老化が疑われることもあります。

ですので、
仮に基礎体温や月経周期が安定していたとしても
それを過信していると、妊活や不妊治療をする期間が延び
高齢不妊につながってしまうかもしれないのです。


そういった状況にならないようにするためにも
クリニックでの不妊の検査を夫婦とも受診しておくことであったり
ライフスタイルを見直して妊娠しやすい体質に改善を図っていくことが
とても大切です。

もちろん、西洋医学的な視点だけでなく
東洋医学的な視点でもみることで、
不妊の原因となり得る体質を早い段階で知り、
妊娠しやすい体質に改善していくことも
早く妊娠するためには大切なことです。


周期あたりの自然妊娠の確率は、一般的に
20歳代~30歳代前半でも30%程度
35歳以降でさらに低下し
40歳を越えると5%以下
と言われています。

これはあくまでも統計的なデータであって
人によって異なります。

「まだ30歳代だから大丈夫」という過信は危険かもしれません。


また、東洋医学でも妊娠については
黄帝内経という最古の医学書にこう記載されています。

"35歳になると、腎の気が衰えだし、顔はやつれ始め、髪は抜け始める。
42歳になると、顔はやつれ衰え、髪は白くなり始める。
49歳になると、天癸も尽き、月経が停止する。故に子供を生むことができない。"

要約すると
35歳から、東洋医学的に腎臓の力が衰えはじめるため、
妊娠しにくくなっていき
49歳になると、完全に子どもを妊娠・出産することは出来なくなる
ということです。

(東洋医学では腎臓が生殖力を担当しています)

もちろん、これが全てではありません。
養生(日々の生活)次第では、この年齢に関わらず妊娠を望むことはできる
とも、このあとの文章には書かれています。

ただ、黄帝内経が書かれた当時とはライフスタイルなど環境が大きく異なるので
それは簡単なことではないと思います。


ちなみに
今回のご相談いただいた方は、
今後も自然妊娠だけをご希望でしたので
きちんと男性の検査も行った上で
ご夫婦とも体質改善をしつつ、宿ってくれることを待つ
ということを選択されました。

どのように妊活や不妊治療をしていくのかは、
他でもない、ご夫婦での選択です。

お電話での相談のみでしたので、その後のことは分かりませんが
今回のご相談が多少なりとも良いきっかけになり
お二人が納得された形でこれからの妊活と人生が進んで頂けていれば幸いです。


ということで、
月経周期や基礎体温、体調などだけで自分自身の妊娠力を判断するのではなく
早く適切な検査を受け
それに合わせた治療なり体質改善に取り組むことが
今の時代の妊活、不妊治療ではとても重要ですよ。

過信することなく、現実を受け止め、
ご夫婦で後悔のないよう、妊活していけるといいですね。


では、今回はこの辺で。


高齢不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ