不妊治療のやめ時とは?高齢不妊の妊活のしかた - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 高齢不妊から妊娠する! > 不妊治療のやめ時とは?高齢不妊の妊活のしかた

不妊治療のやめ時とは?高齢不妊の妊活のしかた

2017年03月11日

高齢不妊で妊活をしていると
必ず脳裏によぎることがあります。

---不妊治療のやめ時

願い叶って妊娠して不妊治療を卒業!
というのが、一番ですが、
必ずしも努力が報われるわけではないのが
不妊治療
です。

出口の見えないトンネルと言われる不妊治療ですので
やめ時を見極めることはやはり大事なことです。

そこで今回は、
高齢不妊の妊活で
良いやめ時を迎えるために大切なこと

お伝えさせていただこうと思います。


妊娠以外では何をもって不妊治療のやめ時とするか
これは人によって全然違います。

たとえば、最初から不妊治療に
年齢や日付、治療回数などの期限を設定している方もいらっしゃいます。

一番分かりやすい方法だと思います。

ただ、期限や目標を設定すると
その期限が迫るにつれ焦りやストレスが強くなってしまい
逆に身体を悪くしてしまうこともあります。

それでは元も子もありませんよね。

不妊治療は、思っていた以上に時間がかかることも少なくありません。
高齢不妊の場合は、特にそうです。

そんな状態で期限になり、強制終了では
後悔ばかり大きくなってしまいますよね。

ですので、
不妊治療の期限を予め決めたとしても
その時々で柔軟に期限は変えられるよう
ご夫婦で確認しておいた方が
精神的にも楽ですし、後悔を少なくしてくれるのに
良いと思います。


その他にも、金銭面の問題夫婦関係の悪化がきっかけで
不妊治療を終了されるという方もいらっしゃいます。

不妊治療は、高度な治療を受ければ受けるほど
高額な治療費が必要になりますから
どれだけ不妊治療にお金をかけていくのかは
ある程度目算しておき、予算を設定しておくというのも
一つの方法です。

妊活といえど、ご夫婦の生活が土台ですから
不妊治療のために財産を失い、妊活も終了せざるを得なくなる
ということは、できるだけ避けるべきです。

不妊治療にはお金がかかります。

国や各自治体の助成制度や一般の不妊治療保険なども
少しずつ充実してきていますので、
よく確認しておき、うまく利用していきましょうね。


そして、夫婦関係の悪化ですが
意外と少なくありません。

不妊治療を始めてからセックスが機械的になり
自然とセックスレスになり、
夫婦関係が急激にドライになっていってしまうご夫婦は珍しくありません。

高齢の方に限らず若いご夫婦でも最近では多いです。

そもそも女性と男性では違う所だらけなので
お互いの痛みを完全に理解し合うということは難しいことです。

そういうところから
夫婦間で意見のすれ違いが生まれてしまったり、
お互いが一杯一杯になってしまって、
本当なら支え合いたい所がお互いを思いやれなくなってしまう
というご夫婦もいらっしゃいます。

もともとお二人の子どもを授かりたいと願って始めたはずの
妊活や不妊治療だったはずなのに
夫婦関係の悪化が不妊治療のやめ時となってしまうのは
とても悲しいことです。

こういうやめ時を迎えないようにするためにも
オススメなのが
日々の夫婦間でのスキンシップです。

スキンシップだけで、
幸せホルモンのオキシトシンが分泌される
と言われています。

オキシトシンには、
ストレスを和らげ、幸せな気分にしてくれる働きがあります。

焦りがちな高齢妊活だからこそ
幸せを感じながら不妊治療をしていきたいですね。


などなど、
不妊治療のやめ時や終了のきっかけは
ご夫婦によって違うものですが
大事なことは、
ご夫婦がお互いに納得した上で
不妊治療を終了する
ということです。

一番は言うまでもなく妊娠&出産で不妊治療を卒業ですが
そうならなかったとしても
できることは全部やった!すっきり!
というのがやはり理想だと思います。

もちろん、何も後悔が残らないということは
とても難しいことだと思います。

後ろ髪を引かれる思いになるのは、当たり前です。

でも、
それだけ一生懸命にトライされてきたということですから
そこは自信をもっていただきたい所です。


不妊治療のやめ時は、本当に悩みますが
正解はありません。

ご夫婦によって違うもので
ましてや誰かに強制されることでもありません。

当院のゲストは40歳を越えてから不妊治療をスタートされた方や
何年も不妊治療を続けてこられたという方も多いので
やめ時に悩まれていた方もたくさんいらっしゃいますが
やはり、ゲストお一人お一人で違うものです。

どういう結果になったとしても
悔いなく妊活を卒業できるように
今回は高齢妊活のしかたを紹介させていただきました。


が、今回紹介させていただいた内容は
良いやめ時を迎えるためではなく
より良い高齢妊活を送っていただくためのものです。

即ち、
より妊娠しやすい身体づくりに通じていることです。


少しでもあなたの妊活の参考にしていただければと思います。


では、今回はこの辺で。


高齢不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ