高齢での不妊治療は焦らず急いで? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 高齢不妊から妊娠する! > 高齢での不妊治療は焦らず急いで?

高齢での不妊治療は焦らず急いで?

2017年09月09日

妊活や不妊治療をするなら、高齢よりも若い方が有利。

だから、将来子どもを授かりたいと思っているなら、できるだけ早く妊活や不妊治療をスタートすることが、とても大事です。

これは言わずもがななことですが、晩婚だったり、再婚だったりで、40歳前後で不妊治療をスタートされるご夫婦は、現代では珍しくありません。

そこで今回は、若い年齢に比べて不利といわれる高齢での不妊治療を上手に進めるために大事なことについて、お話しさせて頂きます。



高齢の方が不妊治療が不利になる理由、それは、年齢を重ねれば重ねるほど、卵子や精子の老化が進み、どんどん妊娠しにくい状態になっていくためです。

また、うまく着床し、妊娠できたとしても、流産してしまう確率も年齢とともに高くなっていってしまいます。

東洋医学的にも、年齢とともに生殖力や生命力を担当する腎臓の力は弱くなりますし、その他の五臓六腑の力も衰えてきますので、血流が悪くなったり、胃腸が弱くなったりしてきて、新しい命を生み出し宿す力や、維持する力が弱くなっていきます。

個人差はあるものの、これは避けようのないことで、40歳前後での不妊治療は想像以上に簡単ではないのです。

そのため、不妊専門のクリニックに行くと、有無もいわさず最初から、より妊娠確率の高い体外受精顕微授精といった高度な生殖補助医療(ART)を前提に進められることも少なくありません。

中には、このスピード感に圧倒されてしまい、訳も分からないまま、ホルモン剤を飲んだり、注射をしたり、質問したくてもできずに、不安や焦りに押しつぶされそうになってしまう方もいらっしゃいます。

それはそうですよね。

妊活や不妊治療のスタートが40歳前後で、一般的に高齢と言われる年齢になってからとはいえ、多くの方がまずは自然な形での妊娠を望まれます。

不妊治療や妊活をスタートしてから妊娠することや継続することの難しさを目の当たりにして、さらに「体外受精でないと妊娠できません」というドクターからの言葉にショックを受けない方はいないと思います。

もちろん、事前に高齢での不妊治療について色々調べて、その現実を知り、覚悟をした上でクリニックに行かれている方もいらっしゃいます。が、当院のゲストの方の話やメール診断をご利用頂いた方の相談内容などを見ると、どちらかというと少数派に感じます。


この不妊治療の"焦り"というのは、東洋医学的に考えると、"気"のめぐりを悪くしますし、妊娠力を担当する腎臓を間接的に弱らせてしまう要因になり、妊娠しやすい身体への体質改善の足かせになってしまいます。

そのため、不妊の鍼灸治療をする際は、"気"のめぐりをよくするための治療でメンタル面にもアプローチしていきます。
もちろん、カウンセリングもとても重要です。

東洋医学では、"気"がめぐることで、"血"や"水"といった、身体を構成したり営養するものがめぐると考えますので、"気"のめぐりを阻害する、焦りやストレスに対するケアは欠かせないのです。


とはいえ、高齢での不妊治療は、焦りをなくして、のんびり構えれば良いという訳ではありません。

不妊専門のクリニックでステップアップを急かされるように、妊活のスピード感はとても大事です。


たとえば、20歳代で不妊治療を開始した場合、最初の半年や1年はタイミングを取っていきましょう。それでも妊娠できなければ、人工授精や体外受精などへのステップアップを考えましょう。というように進むことがあります。

ですが、高齢で卵子や精子の老化が進んでいる状態では、半年や1年がとても貴重な時間なのです。

もちろん、自然妊娠の確率がないわけではありません。
当院でも、40歳代半ばで不妊専門クリニックでの治療に疲れて、鍼灸治療だけで自然妊娠された方もいらっしゃいます。
が、やはり希なことであることは否めません。

ですので、高齢になればなるほど、早期から高度な生殖補助医療で不妊治療にトライされた方が、妊娠し、赤ちゃんをその胸に抱ける可能性があるのです。

不妊専門のクリニックに行くと、すぐにステップアップを勧められる理由はこのためです。

不妊治療は時間との闘いでもありますから。

高齢不妊は難しいといわれます。

限りある時間ですから、妊娠の可能性を少しでも高めるために、不妊治療も急がなくてはいけません。

けど、心にはゆとりが必要です。気持ちは急がず、焦らず、マイペースが大切です。


なので、高齢での不妊治療だからこそ「焦らず、急いで」が大事なのです。


クリニックでの不妊治療のスピードについていけない!焦る!!

という方は、当院のような不妊の鍼灸治療で、"気"のめぐりを整え、心身とも妊娠しやすい身体づくりをしていくこともおすすめですよ。


では、今回はこのへんで。


高齢不妊担当 万木 祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253
カテゴリ内の次の記事


PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ