働きながらの不妊治療は可能か? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 高齢不妊から妊娠する! > 働きながらの不妊治療は可能か?

働きながらの不妊治療は可能か?

2017年10月07日

先日、不妊に悩む方の支援や不妊治療の啓発活動などを行っているNPO法人Fineから興味深いプレスリリースがありました。

それは、『仕事と不妊治療の両立に関するアンケート』の結果、仕事をしながら不妊治療をがんばっている女性のうち、約5割が不妊退職していて、96%の人が仕事と不妊治療の両立は困難という回答だった、というものでした。



現代では、結婚後も仕事を続ける女性は多く、女性管理職も増えてきています。
プライベートよりも仕事を優先する女性も珍しくなく、晩婚化や晩産化がすすみ、高齢不妊で悩まれる方が増えるのは自然な流れなのかもしれません。

だからこそ、いかに仕事と不妊治療を両立させていくのかが、働きながらの妊活には重要です。


当院にも、働きながら不妊治療を頑張っておられるゲストは、たくさんいらっしゃいます。

特に、体外受精などにステップアップすると、高額な不妊治療費が必要になりますから、その資金を工面するためにも、仕事は続けざるを得ないという方もいらっしゃいます。

ですが、仕事が不妊治療の足かせになっているのでは?と思われることも、確かにあります。


クリニックへの通院のための急な有休消化には非常に気をつかいますし、直接の上司に不妊治療をしていることを伝えていたとしても、その理解が浅く、心ない一言があることもやはりあるようです。

そして、不妊治療による仕事への影響を少なくするために、クリニックのない日にその分を取り戻すように過労になりがちだったり、毎日ノートパソコンで仕事を持ち帰ってしまったり・・・。

両立というか、なんとかこなしているという状況です。

もちろん中には、フレックスタイムなどの制度をうまく使い、時間的な制約をうまくコントロールされている方もいらっしゃいますが、やはり少数派かと思います。


また、仕事と不妊治療の両立で忘れてはいけないのが、仕事のプレッシャーやストレスが、身体に及ぼす影響です。

心身一如という言葉があるように、心と身体は一つなので、心の疲れは、そのまま身体にも影響するのです。

これは東洋医学的にもそうですし、西洋医学的にも、ストレスがホルモンバランスなど色々な所に影響するということは、様々な研究で証明されてきています。

当院は最終受付が20時の曜日があり(木・金・土曜)、私が担当なのですが、この時間帯に来られるゲストは、8割方フルタイムでお仕事をされている方で、毎週まさに心身とも疲労困憊という方も少なくありません。


仕事と不妊治療の両立は、今回のFineのアンケート結果からも分かるように、やはり簡単なことではありません。

けど、そんな厳しい状況の中でも妊娠される方はいらっしゃいます。

その要因は何か?というと、うまく時間的な制約をやりくりされているというのは、確かにありますが、それよりも、その時々のご自身のお身体にしっかり向き合っているということが大きいのではないかと思います。

仕事に追われた状況では、ご自身の身体のケアがどうしてもないがしろになってしまいがちです。

ですが、不妊治療で一番大事なことは、ご自身の心身のケアです。

仕事の大切さもさることながら、そんな中でも、しっかり心身の現状を知り、忙しい中でも出来る限りのケアをしていくことが、仕事と不妊治療を両立させるためには重要なことです。


たまに、「仕事が忙しくなってきたから、鍼灸治療は休憩します」と、おっしゃられる方がいらっしゃいますが、仕事が忙しいからこそ、鍼灸治療を続けた方が良いです。

たしかに、仕事が忙しいと、あれもこれも手に付かなくなってしまいます。

ですが、心身の現状を知り、その現状に合わせた心身のケアをするということは、不妊治療でも仕事でも大事なことです。

妊娠するために重要なホルモンバランスなどは西洋医学的な薬である程度コントロールできます。

でも、あなたの健康な心身があってこその不妊治療です。

子宮や卵巣だけをみる現代医学とは違い、身体も心も全部を診る東洋医学的な鍼灸治療だからこそ、働きながら不妊治療をがんばっておられるあなたにおすすめなのです。


どんなに忙しくて、どんなに仕事のストレスで苦しくても、働きながらの不妊治療でもできることはあります。

もし、あなたが高齢不妊でも悩まれているのなら、なおのことです。

仕事と不妊治療の両立に悩んでおられるなら、あえて、その間に鍼灸治療を取り入れてみませんか?


高齢不妊担当 万木 祥太郎


<参考>
NPO法人Fine http://j-fine.jp/
プレスリリース(アンケート結果) http://j-fine.jp/prs/prs/fineprs_ryoritsu2_1710.pdf



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ