高齢不妊の妊活は現状維持でもOK? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 高齢不妊から妊娠する! > 高齢不妊の妊活は現状維持でもOK?

高齢不妊の妊活は現状維持でもOK?

2017年11月04日

不妊治療についてインターネットで検索をすると、「子宮の状態が良くなる!」「妊娠力がアップする!」などなど、喉から手が出る程欲しい身体になることができるという謳い文句がたくさん出てきます。たしかに、一つ一つ見てみると、身体によかったり子宮の状態を調えてくれたりという効果があるものもあります。(怪しいものもたくさんありますが)

本当に身体にとって必要なことはトライされるべきだと思いますが、全部やったら、どんどんどんどん身体が良くなるかというと、それには疑問があります。全部取り入れれば妊娠できたり、どんどん身体が良くなるのであれば苦労はありませんよね。

妊娠しやすい身体になるために身体を良くするのはとても大事なことですが、高齢の不妊治療の場合、"現状を維持していく"ということも、実はとても大切なことですよ。



妊活や不妊治療には、いくつかのステップがあります。

例えば、不妊治療に至る前の妊活でも、「子どもが欲しくなる」→「自分でタイミングを取ってみる」→「基礎体温を測る」→「排卵検査薬を使う」というように、人により順番が入れ替わることはあるでしょうが、大凡このようなステップを踏んでいるはずです。

それでも妊娠することが出来なければ、婦人科や不妊専門のクリニックなどに行くという流れになるかと思います。または、高齢であれば、最初から不妊クリニックに行くという選択をされる場合もありますよね。

西洋医学的な不妊治療も同様に、「不妊の検査」→「タイミング」→「人工授精」→「体外受精・顕微授精」→「妊娠するまで繰り返す」という流れがあります。もちろん、年齢や検査結果で順番が入れ替わったり、飛ぶこともあります。

そして、東洋医学的な不妊治療にも、「不妊体質の検査」→「体質改善」→「体質改善の効果判定」→「妊娠するまで繰り返す」という流れがあります。最初の体質の検査が肝心で、不妊の原因がどこにあるのかをしっかり見極めるのと、その後の体質改善の方向性が決まります。また、その時々の体調や体質、習慣の変化によって治療も変わっていきます。

このように、妊活や不妊治療には、西洋医学にも東洋医学にもいくつかのステップがあり、最後はどちらも「妊娠するまで繰り返す」に行き着きます。そのため、なかなか結果が出ないと、同じ事の繰り返しから気持ちが折れてしまったり、出口の見えないトンネルのような状態に絶望してしまわれる方もいらっしゃいます。

そうならないためは、"治療効果"を体感することがとても大切です。不妊治療では、どうしても"妊娠"という結果にばかり意識が集中してしまいがちですが、その過程で治療効果は体感することはできます。


東洋医学的な不妊治療では、妊娠しやすい身体への体質改善をしていきます。体質というのは、ある日ころっと変わるものではなく、生活習慣の改善とともに、徐々に変化していくものです。そのため、ご自身では気付いていない間に色々な変化が現れているということも少なくありません。

例えば、女性の場合、体質の変化を見やすいものの一つに月経があります。月経時の生理痛の程度や経血の塊などは、特に分かりやすいかと思います。激痛で鎮痛剤が必要だった生理痛が和らいできたり、塊が小さくなったり少なくなったり、という変化は、東洋医学的には、気血のめぐりが改善してきた現れです。これは妊娠するためには非常に大きな変化です。もちろん、月経以外にも体質の変化を確認できる事項はあります。

当院では、約3ヶ月おきに体質の変化を一緒に確認するのですが、あまり意識していなくても、振り返ってみると色々と良い変化が見えるということは少なくありません。終わりが見えず不安になりやすい妊活だからこそ、こういった変化をしっかり確認していくことが、妊活や不妊治療を前向きに続けられるポイントだと思います。


とはいえ、体質改善もある程度続けていくと、大きな変化が分かりにくくなってきます。「数ヶ月前までは毎回何か良い変化が分かりやすくあったのに、最近あまり変わりがない・・・」というように思われることもあるかもしれません。でもこれは、決して治療効果が出なくなっていたり、妊娠が遠ざかっているという訳ではありません。むしろ、良い状態をしっかりキープできていると考えるべきなのです。

年齢が高くなってくると、ホルモンバランスを含め、妊娠しにくい身体に変化していくことは避けられません。にもかかわらず、体質改善できた部分が変わらずキープできているということは、しっかりケアできているということの現れなのです。ですから、ご自身の妊活に自信を持って、改善できている部分はしっかり現状維持しつつ、もっと身体を調えて赤ちゃんを待つという姿勢と心持ちが大切ですよ。


高齢不妊の妊活は、体質改善に大きな変化が見えなくなってきたとしても、改善できた体質の現状維持ができていればまずはOKです。現状維持をすることで、年齢による妊娠力の低下をできるだけ抑えていくことが、赤ちゃんを授かるためには欠かせない大事ですので。


では、今回はこの辺で。


高齢不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ