精液検査の結果の落とし穴 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 精液検査の結果の落とし穴

精液検査の結果の落とし穴

2014年10月24日

不妊治療を始めるときは男女一緒にまずは検査から!
もちろん男性も精液検査を積極的に!

ということで、精液検査を受けてみた結果
「異常」な数値はみつからなかった
と安心しきっていませんか?

実は、正常範囲内=問題なし
というわけとも限らないんですよ。



まず、精液検査の結果は何をもって異常と判断されるのか
ご存知でしょうか?

実はWHO(世界保健機関)で基準値が設定されていて
その数値よりも悪ければ「異常」と判断されるんです。

その基準値というのが

精液量   :1.5mL以上
精子濃度  :1500万個以上/1mL
精子運動率 :40%以上
正常形態精子:4%以上
総精子数  :3900万個以上
白血球数  :100万個未満/1mL

です。


数値だけ見てもよく分からないですよね。

けど、たとえば運動率でいうと
精液の中の精子が半分以上元気に動いてなかったとしても
異常ではない
という判断になりますし
正常形態精子でいうと
95%の精子は奇形でも問題ない
ということになります。

こう考えると
かなりゆるい判断基準だと思いませんか?


というのも、この数値というのは
これ以上悪かったら妊娠が非常に難しい
という判断基準なんです。

精子濃度がこれよりも少なければ、乏精子症
運動率がこれよりも悪ければ、精子無力症
というように症候名が付くかどうかの基準値です。

ですので、この基準値よりも良ければ全然OK
というものではないのです。


精子濃度や運動率、正常形態精子の数値は高ければ高いほど
妊娠出来る確率はあがりますし
逆に基準値内でも低ければ低いほど妊娠しにくい
ということになるんです。
(自然妊娠には精子濃度4000万個/mL以上、運動率50%以上が望ましいと言われています)

ここ、意外と見落としがちです。
精液検査の結果が基準値内でも万事OKという分けではないのです。


また、男性の場合は、体調や精神的な要因で数値が変動します。

多忙を極めている生活のなかでは、やはり諸々の数値は低くなりますし
過大なプレッシャーを受けているなど、ストレスフルな精神状態でも
検査結果は悪くなりがちです。

ですので、精液検査は1回といわず、2回、3回と受けてみないと
真のナチュラルな状態は分からないことがほとんどです。


不妊治療のステップによらず、
妊活中の男性は積極的に精液検査を受けてみて下さいね!

ちなみに精液検査は、不妊専門のクリニックや泌尿器科で受ける事ができますので
お近くのクリニックに問い合わせてみて下さいね。


ちなみに、
精液検査の数値は東洋医学的な治療でも改善が望めます。
実際に、当院のゲストでも数値が良くなったり、妊娠に至ったり
ということは少なくありません。


とはいえ、男性は不妊治療に及び腰なことが多いので
まずは、受診してみる!
という一歩を踏み出してみましょう!


では、今週はこの辺で。

男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ