射精障害も鍼灸治療で - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 射精障害も鍼灸治療で

射精障害も鍼灸治療で

2014年11月21日

【射精障害】
ひとことで言うと、
セックスは可能だけど、射精ができないという症状です。

セックスレスの原因としても少なくありませんし
結果的に男性不妊の原因にもなり得ます。
(厳密には男性不妊のくくりには入らないのですが)

この症状が良くならないと
お子さんを望むカップルは必然的に
人工授精や体外受精に頼らざるを得なくなるということで
実はすごく大きな問題なんですよね。

また、女性にとっても
「自分のせいでセックスできないのでは・・・」
悩みの種になってしまうことも少なくなく
夫婦の関係にもとても重要なことなんですね。

さらに、自慰行為では射精できるけど
セックスの時だけ射精できない
ということも多いので
なおさらショックを受けてしまう女性も少なくありません。


そんな射精障害の原因にはいろいろあるのですが
ざっくり


 ・射精管が切れているなど、器質的な問題
 ・間違った自慰行為や、変なクセがあるために
  実際の女性相手では射精できない
 ・精神的なプレッシャーやストレス
 ・疲れすぎ(体質)


などがあります。


治療に当たっては
原因がどこにあるのかによって変わってきます。

たとえば、
さきほどの1つ目の器質的な問題であれば、
外科的な治療がメインになってくるでしょうし
2つ目や3つ目はご自身やご夫婦でのカウンセリングが
大切です。


あと、これは最近知ったのですが
近年では2つ目の原因、特に"変なクセ"というのが
多くなってきているようです。

確かに今ではインターネットで検索すれば
何でもすぐに観れるし、すぐに購入することもできる時代ですからね。。

それに指導を受ける機会もないことですから
変なクセが付いていてもなんらおかしなことではない時代なのです。

こういう方には、
正しいやり方の指導はもとより
必要に応じて矯正ツールを用いるというのも
治療の一環としては大切です。


では、当院のような東洋医学の鍼灸治療では
どのようにアプローチすることができるのかというと
メインは3つ目と4つ目の原因になります。


射精障害は東洋医学的には「不射精」という
症状になるのですが
この原因は、東洋医学的に"腎臓"の弱りからきています。


"腎臓"には、東洋医学的に2つの働きがあります。
一つは"水"の働き、もう一つは"火"の働きです。

東洋医学では、この腎臓の火と水の働きが生命活動に大きく関係していて
この2つのバランスがとても大切というように考えます。


「不射精」は、
腎臓の水の働きが弱くなり、相対的に火の働きが強くなってしまうことで
起こります。

詳細な機序はここでは省略させていただきますが
なぜ、このように腎臓の弱りが起こるのかというと
それが先に書いた3つ目や4つ目の原因なのです。


つまり、精神的なストレスやプレッシャー、過労ですね。

ということは
器質的な問題もなく、
全くノーマルな自慰行為しかしない男性であっても
普段の生活のなかで受ける様々なストレスで
「不射精」=射精障害にはなり得るということです。

逆に言えば、
東洋医学的な鍼灸治療でも射精障害は治る可能性がある
ということです。

もちろん、
ストレスケアやご夫婦のカウンセリング、生活習慣の見直し
というのは非常に重要で
治療とセットで行うことができれば治療効果はより上がりやすいです。

また、心身一如というように
心に対してアプローチできるというのも
鍼灸治療の真髄だったりしますし
生まれつきの体質に対してもケアできます。

そういう意味では、
実は
先ほどの2つ目、間違った自慰行為や変なクセに対しても
精神的な方向から効果を期待できるんですね。

妊活中は、女性の排卵日に合わせる形になることが多いですし
仕事の疲れやストレス、プレッシャーなどでなかなか頑張れず
どうしてもサプリメントや精力増強剤などに頼ってしまいがちです。

もちろん、そのタイミングで頑張れるかどうかというのは
とても大切な事です。


でももし、
あまり薬やサプリメント、精力増強剤には頼りたくない!
根本的な部分を改善して
もっと普通に夫婦でセックスできるようになりたい!

こういうように考えられるのであれば
鍼灸治療というのも、一度考えて見られても良いと思いますよ(^^)


ということで、今週はこのへんで。


男性不妊担当の万木祥太郎がお届けしました。



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ