採精するなら自宅?クリニック? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 採精するなら自宅?クリニック?

採精するなら自宅?クリニック?

2015年01月23日

採精は自宅か?クリニックか?

"採精"・・・読んで字のごとく、精子を採取することです。

不妊治療をスタートして、
男性が一番最初にぶつかるといっても過言ではないかもしれません。

今回は、その"採精"についてゲストからよくいただく質問
「採精は自宅とクリニックどっちが良いの?」について
お答えさせて頂きます。



そもそも、不妊治療において採精にはどういった目的があるのかというと
 ・精液の検査
 ・人工授精
 ・体外受精/顕微授精

などです。

精液の検査をすることで、精子の状態が分かるので、
不妊の原因に男性要因があるかどうかがわかりますし、
人工授精は、採取した精子を女性の子宮に戻すことで受精を促しますし
体外受精や顕微授精は、体外で精子と卵子を受精をさせて子宮に戻す
という方法です。

検査の仕方や人工授精、体外受精などの手順、女性の採卵方法などは
各クリニックで異なりますが
女性の卵子と違い、精子は体外に射精されるものですから
いずれにしても、精子は男性自身で事前に採取する必要があります。

おそらく、精子の採取のやり方が分からないという男性はいないでしょう。


で、ゲストからよくいただく質問
「採精はどこでするのが良いの?」
に戻ります。

つまり、
自宅で採精して、それをクリニックに持ち込むのと
クリニックで精子が必要な直前に採精するのと
どちらが良いのか?ということです。


僕は大抵の場合、こう答えさせて頂いています。

「どちらでもOKです」


とはいえ、
今までのブログでもお伝えさせていただいてきたように
男性や精子というのは、すごくデリケートです。

周りの環境や精神状態がそのまま影響してしまうことは
少なくありません。


ご自宅で採精し、精子をクリニックに持ち込む場合は
その際の管理方法や所要時間も重要です。

精子の生命は短いですし、温度など、運搬の際の環境にも影響を受けます。
暑すぎても寒すぎても良くないのです。
ご自宅で採精する場合は、こういった部分はクリア出来ていた方が
良いと思います。


クリニックで採精する際は
やはり一番のネックはストレスでしょうか。

不妊クリニックには採精室が用意されてます

不妊専門のクリニックでしたら
今では採精専用の個室を用意しているところが多いです。

僕も実際に部屋を見たことはありますが
1~2畳程度の密室にテレビとDVDなどが置いてあり
そこで採精を行います。

採精室がないクリニックでは、
男性用トイレの個室で採精しないといけない場合もあります。

普段と違うこういった環境でストレスなく
採精できれば問題ないのですが
慣れない間や、どうしてもストレスがかかりすぎる場合は
精子の質に影響がでることもあるかもしれませんね。


以上のような理由で、
採精は、ご自宅でもクリニックでもどちらでもOKなのですが
男性自身と精子が一番ストレスなく採精、運搬できる環境である
ということが大切なのです。

が、いずれにしてもストレスは多少なりあります。

といっても、不妊治療で女性が受けるストレスに比べると
非常にちっぽけなストレスだと思います。

どーんと構えて、採精に臨んでほしいですね!


ということで、今週はこの辺で。

男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ