本当に男性不妊じゃないと言い切れますか? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 本当に男性不妊じゃないと言い切れますか?

本当に男性不妊じゃないと言い切れますか?

2015年03月06日

もしかして男性不妊かも・・・?

少し古いデータではありますが
以前にマイナビウーマンというサイトで
自分が男性不妊だったらどうする?
というアンケートの集計結果が出ていました。

それによると、
「自分から積極的に治療を受ける」と答えた男性は
わずか42.1%だったのです。



それ以外は、
「彼女に任せる」が31.6%、
「自然に任せる」が13.2%、
「離婚、または子作りをしない」が13.2%
という結果になっていました。

一方で、
女性を対象とした自分が不妊だった場合に不妊治療を受けるかどうかという別のアンケートでは
70%の人が「不妊治療を受けたい」という回答でした。


この男女の温度差が妊活カップルの実際で
男性の不妊治療への意識の低さが良く現われたアンケート結果だったと思います。


というようなデータを踏まえ
今回の僕のブログでは、
男性不妊予備軍の皆さんに警鐘を鳴らさせていただこうと思います。


不妊の原因は、男女ほぼ半々!

不妊は女性の問題というのは、一昔前の話で
今では原因不明も含め、男女でほぼ半々です。


といっても、
先ほどのアンケート結果からも想像できるように
男性の受診率は女性に比べ低く、
検査すらも拒否するという男性は今でも少なくありません。

ですので、もしかすると本当は、
男性不妊の割合はもっと高いのかもしれません。

昔に比べ、男性の受診率が上がってきたことで
男性不妊と判明することが増え、不妊の原因が
男女半々くらいになってきたのも、まだここ数年の話ですし。


なので、もしかすると
あなたも男性不妊予備軍かもしれません。


では、どういった方が男性不妊予備軍になるのでしょうか。

簡単にずらっと列挙してみます。

・働きすぎな人
・ジャンクフードが大好きな人
・テレビゲームが大好きな人
・スマホをずっと触っている人
・夜更かしする人
・サウナ大好きな人
・運動をしない人
・自転車好きな人
・タバコを吸う人
・育毛剤を使っている人
・ぜんぜん射精しない人

いかがですか?

あなたに当てはまることはあったでしょうか?

一つでも当てはまったら、立派な男性不妊予備軍です。

精子に対して何らかの影響を及ぼす可能性がありますので
早めに生活習慣の見直しをした方が良いと思います。

仮に既に精液検査を受けられていて
何も指摘がなかったとしても
上に書いたような習慣は改めていくことが
今後、より早く授かるためには大切なことです。


ではなぜ、これらが男性不妊につながるのでしょうか?

今回は、最初に挙げた"働きすぎな人"について
説明させて頂きます。


今までのブログでも何度も書いてますが
精子は卵子と違ってどんどん新しく産生されます。

その精子の質や量は、その時の男性自身のコンディションに
大きく影響を受けるのです。

つまり、
例えば、
めちゃめちゃ元気で活き活きしている人からは、活き活きした元気の良い精子が
逆に、疲れ切っている人からは、疲れ切っている精子が

というように、
これはあくまでも極端な例えですが
精子には、その人自身のコンディションがそのまま繁栄されることが少なくありません。


また、仕事に限った話ではありませんが
ストレスフルな生活だと、やはり精子の質は悪くなります。

精神面も大きく影響するんですね。


こういったことは、色々なクリニックや研究機関での研究結果としても
よく報告されていることです。


また、東洋医学的にもやはり同じ事がいえます。

働きすぎによる疲れは、腎精を消耗します。
簡単にいうと生命力を削るということです。

そして、東洋医学では、精子は腎精から作られると考えるので
結果的に、働きすぎによる過労は精子にも影響するのです。


あなたは本当に男性不妊ではないと言い切れますか?


今回は、働きすぎが男性不妊につながるということを
簡単に説明させて頂きましたが
その他の要因についても、また別の機会に説明させて頂きますね。

以前に当院のアメブロで紹介させて頂いたことがあるものもありますが
アメブロよりも充実した内容で紹介させて頂きますので
お楽しみに(^^)


なお、なぜ精子が腎精から作られるのかについては
こちらの過去記事をご覧ください。

http://www.e-harikyuu.com/page/blog/male_infertility/230.php

それでは、今回はこのへんで。


男性不妊担当 鍼灸師 万木祥太郎




お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ