男性不妊の40%が肥満!?その訳は? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 男性不妊の40%が肥満!?その訳は?

男性不妊の40%が肥満!?その訳は?

2015年03月13日

20150313_メタボサラリーマン.jpg

少し前の記事になりますが、
『THE TIMES OF INDIA』でケダール・ガンラ医師が
「不妊の40%は男性の肥満からきている」という指摘をされていました。

これは現代医学的に既に判明していることですが
実は、肥満が男性不妊の原因になるというのは、東洋医学的にも同じ事がいえるのです。



肥満になると男性ホルモン(テストステロン)を減少し
逆に女性ホルモン(エストロゲン)が増加するために
精子の産生量が少なくなり、結果的に男性不妊の原因になってしまう
というのが肥満が男性不妊につながる現代医学的な理由です。


では、東洋医学的には、どういうことかというと
肥満の原因を紐解いていくと分かりやすいです。

肥満になる原因にはどういったことがあるかというと
 ・食べすぎや偏食
 ・運動不足
 ・不規則な生活

といったことが、挙げられます。

東洋医学的に考えると
これらの肥満の原因は全て、生殖力に影響を及ぼします。

例えば、食べすぎや偏食は、
五臓六腑では脾胃、五行(木火土金水)では「土」の気が旺盛になります。

するとどうなるかというと、
「土」の気が旺盛になるのと、「土」に克される(≒抑えられる)関係にある
「水」の力が相対的に弱くなってしまいます。

「水」には、五臓六腑の腎蔵が属します。

東洋医学では、腎が生命力や生殖力を担当します。

そして、精子は腎精から作られます。

ですので、食べすぎや偏食は、腎を痛め、男性不妊の原因になるのです。

また、運動不足は、代謝の低下を招きます。

東洋医学で考えると
食べたものが消化されずに身体の中に邪実として蓄積してしまったり
胃だけがずっと旺盛になってしまったり
ということにつながります。

五行でいうと「土」が旺盛な状態です。

つまり、運動不足も結果的には腎の弱りを誘発してしまい
男性不妊につながってしまう
んですね。

また、あまりにも運動不足の状態が続いていると
ストレスなどにより停滞した気を発散したりめぐらせる機会が減ってしまうので
ストレスから過食や偏食などにつながり、
これもまた結果的に腎を弱めるということにつながってしまう
のです。

そして、不規則な生活

これは言わずもがななことかもしれませんが
例えば、毎日深夜まで起きていたり、就寝時間がばらばら
だったりする生活だと東洋医学的に腎臓を痛めてしまいます。

お仕事などによっては
昼夜逆転や深夜に食事を取らざるを得ない
ということもあると思いますが
深夜(特に22時~2時)というのは、腎臓が一番養われる時間帯です。
この時間帯に食事を取るということは、
先ほど説明したとおりで、さらに腎臓を痛めてしまうことに
つながってしまうのです。

というように、
東洋医学的に考えると、肥満の原因は、男性不妊の原因にもなり得ます。

つまり
東洋医学的に考えても、肥満は、男性不妊の原因となってしまうのです。


もし、あなたがメタボ検診で指摘をうけたことがおありでしたり
こういった肥満につながる生活を送られておられるなら
一度、生活習慣を見直してみることがオススメですよ(^_^)


では、今回はこのへんで。


男性不妊担当 万木祥太郎


<参考記事>
【精液検査の【運動率】を東洋医学的に解説します】(精子は腎精から作られるについて説明した記事)
http://www.e-harikyuu.com/page/blog/male_infertility/230.php

『THE TIMES OF INDIA』
http://goo.gl/NtSekV



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ