男性は60歳でも大丈夫!? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 男性は60歳でも大丈夫!?

男性は60歳でも大丈夫!?

2015年03月20日

最近芸能界から、妊活の末授かったという話が頻繁に発信されるようになってきました。
数年前の東尾理子さんに始まり、森三中の大島さんと鈴木おさむさんご夫婦、元テニスプレーヤーの杉山愛さんなどなど、妊活を公表される方が増えてきましたね。
直近だと、俳優の三田村邦彦さんが61歳で授かられましたね。

三田村さんの61歳という年齢をみて
「男性はいくつになっても大丈夫」
と思われた方、もし、いらっしゃったとしたら、大間違いですよ!



女性の"卵子の老化"という言葉は徐々に拡がり、一般化してきましたが、
実は、精子も老化するんです。


35歳が精子の曲がり角と言われていて
35歳を境目に精液検査の所見が諸々低下していきます。

ですので、60代で妊娠というのは、非常にまれで、すごいことで
誰にでも当てはまることではないのです。


ちなみに
東洋医学の聖典で最古の医学書である『黄帝内経素問』にも
こう書かれています。

男性は八歳になると、腎気が充実して、
髪の毛がふさふさしてきて、永久歯が生えてきます。

十六歳になると、生殖能力が備わってきます。
腎に精気が充ち溢れ、全身が男らしくなってきますので
射精が可能となり、子をつくることができるのです。

二十四歳になると、腎気がさらに充実して
筋骨がたくましくなり、歯が完全に生えそろいます。

三十二歳になると、筋骨が強壮になり肌肉もがっしりとしてきます。

四十歳になると、だんだんと腎気が衰えてくるので、
髪の毛が薄くなり、歯が悪くなり、つやもなくなってきます。

四十八歳になると、上半身の陽気のめぐりが悪くなってきて
顔にしわができてきて髪には白髪が混じり、ごま塩顔になってきます。

五十六歳になると、肝気が衰えるので、筋肉も衰えてきます。
腎臓の気も衰え、生殖能力も欠乏して、肉体疲労もでてきます。

六十四歳になると、歯も髪の毛も抜けてしまいます。
腎臓は体液を主っている器官であり、五臓六腑の精気を蓄えている所です。
そのため、五臓の働きが盛んな時は、その精気を全身にくまなく巡らせて
全ての器官の働きを支えていますが
年老いると、五臓の働きが衰えてしまい、筋も骨もだらけてしまい
生殖能力も尽きてしまいます。
それゆえに、髪の毛は白く、身体は重くなり、歩き方もおぼつかなくなり
子もつくることができなくなってしまうのです。


お分かりのように、
56歳で生殖能力は欠乏し、64歳では子供はつくることができない
とあるのです。


今回、三田村さんがどういった不妊治療をされたのかは
詳しく存じ上げてはいませんが
61歳でめでたく妊娠されたということは
とにかく喜ばしいことです。(*^_^*)

実際、妊活されている40~50代の男性は決して少なくありませんし
みなさん希望を持って頂きたいと思います。


とはいえ、
現代医学的に、35歳が精子の曲がり角
東洋医学的に、56歳で生殖能力は欠乏する

ということもありますので、
楽観的にはなりすぎず、
積極的に男性も不妊治療を受けて頂きたいと思います。


ちなみに、
先ほどの素問には、
続きに
「養生によってはこの限りではない」
ということも書かれています。

やっぱり普段の養生が大切なんですね。(^^)


それにしても、
こういった有名人の方たちの妊活や妊娠の公表というのは、
妊活中のみなさんにとって勇気になるでしょうし、
妊活をサポートさせていただいている僕たちにとっても
刺激になり、気合いが入ります。

有名人の方の情報発信というのは、僕たちの情報発信とは
比べものにならない影響力があるので
そういった面では、これからも妊活に関しての発信を期待したいですね。

僕たちも負けずに、妊活中のみなさんにとって有用な情報を発信していきますね!


では、今回はこのへんで。


男性不妊担当 鍼灸師 万木祥太郎




お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ