無精子症で男性不妊でも精子を作れるようになる!? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 無精子症で男性不妊でも精子を作れるようになる!?

無精子症で男性不妊でも精子を作れるようになる!?

2015年04月24日

無精子症で男性不妊でも精子を作れるようになる!?

先日、無精子症で男性不妊に悩む方に希望の光となりそうなニュースがありました。

独協医大越谷病院で、精子がない男性不妊の方から精巣の一部を採取して、体外で培養して精子を育てる臨床研究を開始した
というのです。



無精子症とは、精液の中の精子が存在しないという症状で、
閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症とがあります。

閉塞性無精子症というのは、
精子自体は産生されているにもかかわらず
なんらかの理由で精子が精液に入ることができないというもので

非閉塞性無精子症というのは
精子の産生が著しく低いか、産生されていないというものです。

芸能人のダイヤモンドユカイさんもご自身の本の中で
無精子症だったということをおっしゃってますね。


閉塞性の無精子症であれば、精子の運搬を阻害している部分を
手術等で治療すれば精子が射精されるようになりますが
非閉塞性無精子症だと、精子の産生能力自体に問題がありますので
そういうワケにはいかず、
一昔前までは子どもを授かることを諦めるしかありませんでした。


でも今では、非閉塞性の無精子症でも妊娠するための手立てはあります。

TESE(精巣内精子回収術)という技術です。

つまり、実際に陰嚢にメスを入れ、精巣内の組織を採取して
その中から精子を探すという技術です。

そして、採取した精子を使って顕微授精を行い
妊娠を目指すことができます。

最近ではTESEを行うことができるクリニックも増えてきています。


しかし、TESEを行っても、精子がみつからないということもあります。

過去に行った放射線治療などが原因で
精子を産生することができなくなってしまっている場合などです。

現状、現代医療では、こういった時の手立てはなく
直接血のつながったお子さんを授かることは諦めざるを得ない
という状況です。

もちろん、
放射線治療を行う際などに、予め精子を採取して凍結保存をしておけば
後で顕微授精で授かることは可能です。


これが、無精子症による男性不妊の西洋医学的な治療の現状です。


ところが今回承認された臨床研究というのは
精巣の一部を採取し、培養し、精子まで育てるというものです。

つまり、
精子の元となる細胞さえあれば、
精子をつくり出すことができるようになるかもしれない!

のです。


既にマウスを使った実験では、
出産まで成功した例があるようです。

今回は、あくまでも臨床研究ということで
実際に顕微授精に使うことはしないということですし
仮に成功したとしても倫理的な問題も出てくると考えられます。

でも、これから将来、数年後には、もしかしたら
諦めざるを得なかった無精子症による男性不妊の方も
ご自身の子を授かることができるようになるかもしれませんね!


生殖医療は、ほんとに日進月歩で進んでいます。
今後の研究に期待したいですね!

ということで、今回はこのへんで。


男性不妊担当 万木祥太郎

<参考>
『独協医大病院、不妊患者の治療法開発へ』(日経新聞HP)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H13_Q5A420C1000000/



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ