精液検査で精子ゼロと言われたら・・・ - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 精液検査で精子ゼロと言われたら・・・

精液検査で精子ゼロと言われたら・・・

2015年10月10日

男性不妊の有無を確かめるのに絶対に外せないのが
精液検査です。
その精液検査の結果、精子ゼロだったら・・・
世の男性には"不妊は女性のもの"という認識がまだまだ強いですから
その時のショックは相当なものですよね。
もちろん、男性に限らずパートナーの女性も。

「精子がなかったらどうすることもできない!?」
「もう妊娠することができない!?」
「子どもは諦めなければいけない!?」

など、
絶望にも近い不安がよぎる方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに数十年前までであれば、諦めざるを得なかったかもしれません。

けど、生殖医療が発達した現代では、決して諦めなくともよいケースもあります。
そこで今回は、
精子ゼロであった場合の治療法についてご紹介します。

閉塞性無精子症の場合

閉塞性無精子症は精子自体は産生できているけど
何らかの器質的な要因で精液中に精子がないという症状です。

こういった場合は、
TESE(精巣内精子回収術)MESA/PESA(精巣上体精子回収術)
精子を採取して、
顕微授精を行うことで妊娠することが可能です。

クリニックによって違いはありますが
日帰りも可能な手術で、
閉塞性無精子症であれば、TESEで精子を回収できる可能性は理論上は100%
ということです。

非閉塞性無精子症の場合

非閉塞性無精子症は、閉塞性と違い
何らかの要因で精子の産生自体がうまくいっていない症状です。

原因としては、おたふく風邪などによる精巣炎
性染色体に異常があるクラインフェルター症候群などがあります。

こういう時は
MD-TESE(顕微鏡下精巣内精子回収術)
精巣の中にある精細管から精子を探し出し採取することができれば
顕微授精を行うことで妊娠することが可能です。

仮にTESEで精子が見つからなかった場合でも
MD-TESEでは精子を見つけることができる場合も少なくない

ということです。

こちらの手術も日帰り可能としているクリニックが多いようです。


このように
精液中に精子がなかったとしても
最新の生殖医療では精子を採取して顕微授精で
子どもを授かることができる場合が増えています。

芸能人のダイアモンドユカイさんも無精子症でしたが
今では3人のお子さんのお父さんというのは
比較的有名な話です。

ですので、
精液検査で精子ゼロという結果を突きつけられたとしても
ショックは仕方ありませんが、
まだ望みはありますので、
悲観しすぎず、TESEなどの高度生殖医療を
受診してください。

今では男性不妊に対する助成を行っている自治体も増えてますので
金銭面の負担もある程度抑えることができます。

そのあたりは、お住まいの自治体に問い合わせてみましょう。

鍼灸治療でもアプローチできることはある!

以上のように
生殖医療の発展のおかげで以前であれば諦めなくてはならなかった
男性不妊も希望をもてるようになりました。

一方で、東洋医学、鍼灸ではどうか?ですが
決して無駄ではありません。

TESEやMD-TESEで精子を採取できる状態であれば
その精子の量や質を良くするためにも
鍼灸治療はとても有効です。

東洋医学でいう"腎の気"をしっかり養っておくことや
体質改善、生活習慣の改善は、
TESEやMD-TESEで良い精子が見つかるようにするためにも
大切なことです。


もし今あなたが不妊で鍼灸治療を受けられているのであれば
ぜひ、続けられたほうが良いと思います。

逆に、鍼灸治療は受けていないということでしたら
西洋医学的な最新生殖医療と合わせて受けられると
より良い効果や結果を期待できると思います。
ぜひ、考えてみていただければと思います。


最新の生殖医療と古くからある東洋医学
視点は違いますが、目的、目標は同じです。
それぞれのいいとこ取りをして
より妊娠しやすいカラダ作りをしていきましょうね!


では、今回はこのへんで。


男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ