精索静脈瘤による男性不妊にも鍼灸治療は効く? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 精索静脈瘤による男性不妊にも鍼灸治療は効く?

精索静脈瘤による男性不妊にも鍼灸治療は効く?

2016年02月20日

前回は、手術すれば治る可能性のある男性不妊として
精索静脈瘤があることをお伝えさせていただきました。
今回はその続きです。

精索静脈瘤は
日本人男性の15%、
男性不妊に悩む男性の40%の方にある
といわれていますから
男性不妊の要因でも多数をしめる疾患です。

ですので、これから妊活!と考えられている男性は
精液検査と一緒に精索静脈瘤がないかどうかの検査も
積極的に受けることが大切です。


とはいえ、精索静脈瘤が見つかっても
「仕事に穴を開けられないし、手術はちょっと・・・」
という男性もいらっしゃいます。

不妊治療中の女性のしんどさやストレスを考えると
何を自分勝手な!
という気持ちにならなくはないですが
人それぞれに事情があるでしょうし
一概に否定できることではありません。


では、手術以外ではどのような治療法があるのでしょうか。


西洋医学的な治療では
精索静脈瘤の程度によって違うようなのですが
比較的軽度のものであれば、漢方薬サプリなどで
治療を行うというのが一般的なようです。

精索静脈瘤は必ず手術をしなくてはならない疾患ではありませんので
不妊治療をしていなく、軽度な場合は、
こういった治療になることが多いようですね。

とはいえ
不妊治療をしているのであれば、
やはり手術がファーストチョイスでしょう。


一方で、
病院で漢方薬が処方されるということからも分かるように、
東洋医学的な治療も精索静脈瘤には効果があります。


漢方薬で処方されることが多いのが
【桂枝茯苓丸】という漢方薬です。

精索静脈瘤では一番オーソドックスな漢方薬ですし
女性の不妊治療でも用いられることもあります。


そのはたらきは
ひとことでいうと『瘀血(おけつ)』の改善です。

分かりやすくいったら血流の悪さの改善ですね。


精索静脈瘤は、
血流の異常から、静脈がうっ血してしまい
発症することが多いです。

この血流の異常を
東洋医学的には『瘀血(おけつ)』と捉えることができますので
この【桂枝茯苓丸】が効くというわけです。

そして、漢方薬による治療は
鍼灸にも置き換えることが可能です。

東洋医学というベースは同じだからです。

実際当院でも漢方薬的な鍼灸治療を行うことがあるのですが
漢方薬に含まれる生薬のはたらきを、経絡であったり、経穴(ツボ)などに
置き換えて治療をすることで
漢方薬と近しい効果を得ることができます。

ということは、
精索静脈瘤は鍼灸治療でも改善することが可能ということです。

特に、当院のように東洋医学的な鍼灸治療をする場合は
目に見えている病症(今回は精索静脈瘤)だけでなく
根本的な原因や体質という表面化していないもの(=未病)に対しても
アプローチできますので、
精索静脈瘤+不妊治療という視点では、鍼灸治療はとても効果的だと思います。

東洋医学的な鍼灸治療で大事なのは
なぜ精索静脈瘤になってしまったのか?
その要因はなにか?
ということです。

ですから、再発防止にも効果を期待できます。

東洋医学というベースが同じ
漢方薬と鍼灸治療とを併用すると
もっと高い効果も期待できるかもしれませんね。

ですので、
精索静脈瘤になる疑いがあるとか
不妊治療中だけど本当に軽度の精索静脈瘤ということでしたら
鍼灸治療も一つの選択肢として考えてみてもよいと思います。


とはいえ、繰り返しになりますが
不妊治療をしていて精索静脈瘤と診断された場合は
手術がファーストチョイスだと思います。

不妊治療をできる時間には限りがありますので
ぜひ、ご夫婦と未来にとって、一番良いと思う選択をしてくださいね。

もちろん、
精索静脈瘤の手術をしたうえで
再発防止や体質改善のために鍼灸治療をスタートする
というのも、とても良いと思いますよ!(^^)


では、今回はこのへんで。


男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ