男性不妊じゃなくても!妊活男子の心得3箇条! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 男性不妊じゃなくても!妊活男子の心得3箇条!

男性不妊じゃなくても!妊活男子の心得3箇条!

2016年03月12日

精液検査の結果、男性不妊の疑いがなかったといって
安心しすぎていませんか?
その安心感や、不妊の原因がパートナーという思いが
パートナーを余計に苦しめているかもしれません。

このブログの中でも
"不妊治療は夫婦一緒に!"
と、常々うったえてきましたが、
最近はご夫婦で来院下さる方が本当に増えてきました。
とても良い傾向だと思います。

もちろん、一緒に不妊治療に取り組むことで
男性不妊の発覚が増え
男性不妊に悩む男性が増えてきているというのもあります。

けど、一方で
一緒にクリニックで検査を受けることで
"男性不妊ではない"ということが分かり
その安心感と、"不妊の原因は妻"という思いが、
良くない方向に働いてしまっていることも少なくありません。


ということで、今回は
僕が普段治療をさせて頂いている中で考えた
「男性不妊じゃなかったとしても妊活男子が守るべき心得3箇条」
を紹介します!

禁煙

これは言わずもがなですよね。

喫煙が精子に及ぼす影響はだいぶ前にも書かせていただきました。

喫煙は、精子の産生能力や運動能力が低下させたり
奇形率を増やしたりという影響を与えます。

その結果、受精しにくかったり、受精したとしても
先天的な異常の原因になるリスクが高まる
ということが
諸処の研究で分かってきています。

もちろん、自宅での喫煙は副流煙などから
女性にも身体的な影響を与えますし
喫煙している姿が女性に心的ストレスを与えることもあるでしょう。


にもかかわらず、
精液検査などで何も異常が見つからなかったのを理由に
喫煙を続けながら・・・という男性は少なくありません。

その他にも
仕事のストレス解消(?)のためとか
喫煙中だけが唯一脱力できる時間(?)とか
色々喫煙する理由はあるのでしょうが
不妊治療中の女性の身心のストレスに比べれば
些細なものです。

胸を張って「一緒に妊活している!」
と言うのであれば、今すぐ禁煙すべきですね。


喫煙による影響について、詳しくはこちらをご覧下さい。

『タバコで精子が劣化!?その気になれば禁煙できる方法』
http://www.e-harikyuu.com/page/blog/male_infertility/286.php

妻に余計なプレッシャーをかけない

「もうそろそろおめでた?」
「そろそろ孫の顔を見たいわぁ」
「(子作り)がんばってる?」

不妊治療中、
こういった親族からの言葉は非常にプレッシャーになります。

悪気がないというのは分かっていても
不妊治療をがんばっている側からすると
とても辛いものです。

当然、男性はこういう時に、女性を守るべきですし
気遣ってあげることが大切です。


ここまではたぶん、一緒に妊活してます!という男性は
問題ないと思います。

けど、
意外とあるのが、
一緒に妊活がんばっているが故に
色々な気づかいや言葉がけが女性にとってプレッシャーになっている

ということです。


例えば

「次の排卵日いつ?準備しとくわ!」

おそらく、排卵日というタイミングに良いコンディションで臨みたいが故の言葉でしょうが
排卵日は予想どおりにいかないことも少なくないですし
「いつ?」と逆に日付指定を迫られているようで
余計にプレッシャーやストレスになってしまいます。

男性は
「いつ」ではなく、「いつでもOK」
という状態にしておくことが大切です。


その他にも

「インターネットにこんなことが書いてあったよ!やってみて!」

たぶん、色々身体に良いことを取り入れて
妊娠の可能性を少しでも上げたいという気持ちの表れだと思いますが
これも女性からすると「あれやれこれやれ」状態で
逆にしんどくなってしまうこともあります。

助言のつもりが、ストレス言になってしまうのです。

女性は、男性が見てないところで
人知れず努力をしていることもあります。

しっかり、自分のパートナーをみて、
伝え方にも一工夫を。


そして最悪なのが

「おまえの○○がダメなんじゃない!?」

改善した方が良いことはたくさんあるかもしれません。
けど、時にはそういったことがより所になって、
なんとか不妊治療をがんばれていることもあります。

ダメなところを指摘する前に
できていることをしっかりねぎらってあげ、感謝しましょう。

養生と不養生

最後が"養生"と"不養生"です。

妊娠しやすいカラダづくりには
不妊体質を知ることと
その体質改善が大切です。

そして、そのためには、
日常生活の中での養生、生活習慣の改善が欠かせません。

ご夫婦の生活ですから
生活習慣の改善は、女性だけでできることではありません
男性も同じように改善していくことが必要です。


一方で、男性には
良いタイミングで"不養生"を女性にさせてあげる
ことも大切です。

不妊治療をしていると
男性が思っているよりも遙かに女性の身心は疲れてしまいます。

そんな中でも
少しでも妊娠しやすいカラダになるための養生は続けなくてはなりません。

しんどいですよね。

ですので、男性は女性のことをよく見て
たまには"不養生"をさせてあげて
心を休ませてあげましょう。

その方法は色々あると思います。
あなたのパートナーは何をしているときが一番楽しそうで、笑顔溢れているかを
考えてみて下さい。

ただ、くれぐれも"不養生"が常態化しないようにすることと
変にプレッシャーをかけてしまわないようにすることには
注意して下さいね。


ということで、
僕の考える妊活男性の心得3箇条を紹介させていただきました。

・禁煙
・妻に余計なプレッシャーをかけない
・養生と不養生

ぜひ、参考にしてみて下さいね!


では、今回はこのへんで。


男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ