房事過多は男性不妊の原因になる? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 房事過多は男性不妊の原因になる?

房事過多は男性不妊の原因になる?

2016年09月24日

東洋医学で不妊の原因といえば
"腎虚"="腎臓の弱り"が多いのですが
これは、女性に限らず男性もそうです。

腎臓は、生命力や生殖力、精子力を主っているところです。
ですので、腎臓の弱りは、不妊の原因になり得るのです。

※このブログの中でいう"腎臓"は東洋医学的な考え方での腎臓ですので、"腎臓の弱り"といっても、現代医学的に腎臓病があるというわけではありません。あしからず。



それでなくとも、現代人は、腎虚状態の方が多いです。

現代人の腎虚の原因の多くは、不規則な生活習慣過労です。

が、腎虚になる原因はそれだけではありません。

東洋医学の色々な書物にほぼ欠かさず記されているのが
"房事過多"です。


一般的には聞き慣れないワードかと思いますが
房事過多は、「セックス(房事)のし過ぎ(過多)」という意味です。


どういうことかというと
男性の場合、射精によって腎精(≒腎臓の元気)を消耗してしまいます。

腎精は、しっかり休息をとったり、腎臓の元気を補う生活習慣を送ることで
回復するのですが
この腎精の消耗が過剰になると、回復が間に合わず
腎虚となってしまうのです。


では、不妊治療中の男性は
精子力をUPさせるために
腎精を消耗しないように
できるだけ禁欲した方が良いのか?
ということになりますね。

言葉だけをとると、そうなるかもしれませんが
必ずしもそうとは限りません。

特に現代医学では
男性は禁欲しない方が精子力がUPする
というのがスタンダードになってきました。

禁欲することで
古い精子は運動率など精子力が弱くなっていることが多かったり
古い精子が新鮮な精子に悪影響を及ぼすことがあるからです。

ですので、精子の質を上げるためにも
むしろ射精は頻繁に行った方が良い
というのが、今ではスタンダードです。


それでは、東洋医学が間違っているのか?
となるかもしれませんが、決してそうではありません。

過多が良くないのです。

例えば、過労でフラフラだったり
慢性的な睡眠不足が続いているような
腎虚状態でセックスをしすぎることは
腎精をさらに消耗することになり
腎虚をさらに進め
男性不妊の原因になりかねません。


これは、現代医学でもそうです。

乏精子症などの、精子がきわめて少ない男性不妊の場合は
禁欲期間を設ける方が良い場合もあります。


現代社会の中では、
特に養生に意識をしていないと
腎虚にならない生活を送ることの方が難しかったりします。

そういった状況である場合
房事過多は男性不妊の原因になり得ます。


ただ、だからといって
闇雲に禁欲をするのは良くなくて
適度な射精はやはり必要なのです。

マスターベーションならそんなに疲れないからOK?
という声が聞こえてきそうですが
東洋医学的には、射精によって精を消耗する以上
そうとも限りません。


つまり、なにごとも程々ということです。


程々ってどれくらい??

というのが、悩ましいですが
一般的には2日に1回くらいは射精した方が良い
というように言われています。

ただ、
精液検査の成績が人それぞれであるように
腎虚の状態も人それぞれで違うので
程々の程度も人によって違うのです。


いずれにしても
大切なことは、現在の状態を知ること
です。

精液検査でそれほど大きな問題がなく
東洋医学的にお身体を診させていただいても
甚大な腎虚状態でなければ
「毎日射精しても良いですよ」
と、私はお伝えすることが多いです。

最近は射精回数が少ない方が増えてますので
むしろ、
「もっと射精回数を増やして下さい」
とお伝えすることの方が多いかもしれません。


房事過多は男性不妊の原因にはなり得ますが
セックスレスよりも夫婦関係は頻繁にあった方が良いですし
禁欲するよりも適度に射精もあった方が良い

これは確かです。

大事なことは、
腎虚になりやすい現代社会だからこそ
セックスや射精の回数を減らすのではなく
腎臓の元気を補えるような生活習慣に変えていったり
体質改善にご夫婦で取り組み
タイミングにこだわらず夫婦生活を楽しむことが
妊娠への近道になると思います。


働き盛りのあなたを応援してます!

男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ