精子の役割って? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 精子の役割って?

精子の役割って?

2016年10月22日

精子は、妊娠するために絶対に欠かせない要素のひとつです。

その役割はというと
現代の生殖医療では
DNAを運ぶだけ
だそうです。



とはいえ、自然妊娠の場合、
そのDNAを卵子に運ぶまでの道のりは中々険しいものです。

射精から妊娠までの過程を考えてみると
まずは膣の厳しい環境を乗り越えなくてはなりません。

頸管粘液の殺菌作用や諸々の免疫機能などでどんどん精子は死滅してしまいます。
そのため、子宮に到達するのは射精した精子の実に0.1%~1%程度と言われています。

その後、子宮を経由して卵管に入り、卵管膨大部というところで卵子を待ち構えるのですが
この時点で精子の生き残っている数は数十~数百前後と言われています。

卵管膨大部に到達する精子がゼロ、という場合もあり得ますし
排卵されるタイミングが合わず、卵子が出会うことなく
精子が寿命を迎えるということもあります。

運良く精子が待ち構えているところに卵子が排卵されると、
一目散に卵子に精子が集まり
みんなで卵子の殻を破ろうとします。

この卵子の殻はそう簡単には破れないため
こまでの道のりを全て乗り越え、卵子の殻を破ることができた元気な精子だけが
卵子に入り、DNAを交換し、やっとこさ受精に至ります。


というのが、受精までの道のりです。

単にDNAの運搬というには
なかなかハードな道のりですよね。

にも関わらず
色々なハードルを乗り越えても
卵子と出会えないこともあるのです。

また、仮に受精できたとしても、それが成長し、子宮内膜に着床するかどうか
というのも分かりません。

自然妊娠がいかに奇跡的なことなのか
こういうところからも垣間見えるかと思います。


ちなみに
人工授精では、子宮までの道のりをスキップ
体外受精では、卵子と出会うところまでスキップ
顕微授精では、卵子の殻を破って受精するところまでスキップ

というように
精子の道のりをいくつかスキップすることで、
妊娠の可能性をアップさせています。

不妊の原因や不妊治療でステップアップするのは
女性側の問題が多い
と思われがちですが
精子目線で考えてみると
精子の元気さもとっても大事
だということが
よく分かるかと思います。

だからこそ
妊活に男性のケアは欠かせないのです。


今回は、精子の射精から受精までの流れを追ってみましたが
こうしてみると精子の"活力"がとても大事だということが分かります。

精液検査の項目でいうところの運動率に近いのかもしれませんが
"活力"という言葉の方がなんとなくしっくりきます。

東洋医学で考えると"陽気"です。


東洋医学の陰陽の考え方では
動き回る力、前に進む力には、陽気が欠かせません。

また、男女を陰陽で分けると
女性が陰で
男性が陽です。

命は陰陽の交流によって生まれます。


つまり、
男性のケアで大切なことは
精子の陽気(=腎臓の陽気)をしっかり補う
ということです。

働き過ぎで疲れ果てていたり
うつの傾向にあると陽気は弱ってしまいますし
陽気が弱っていると
疲れが溜まりやすかったり、うつになりやすかったりします。

陰陽のバランスがポイントなので
男性不妊や慢性疲労、うつなどの症状は、陽気の問題ばかりではありませんが
実際、陽気が損なわれていることは少なくありません。

だからこそ、
東洋医学的な体質に合わせた治療と
生活習慣の改善をしていくことが
元気な精子を作り、
DNAを運ぶという役割を全うするためには
大切なことなのです。


男性も積極的に妊活しましょうね!


ということで、今回はこの辺で。


男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ