育毛剤で男性不妊に? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 育毛剤で男性不妊に?

育毛剤で男性不妊に?

2017年01月07日

男性の悩みで多いものの一つに
抜け毛があります。

20歳代から脱毛が始まる方もいらっしゃいますし
若いうちから、育毛剤や発毛剤でケアをする人が増えているようです。

そんな中、
育毛剤を使うと男性不妊になる
こんなフレーズを耳にされたことありませんか?

妊活をしていると
必要以上に情報に対して過敏になってしまいがちですが
それらの情報も正しく理解すると、それほど気にしなくても良いということも少なくありません。

その典型的なものが「育毛剤で男性不妊になる説」かもしれません。


育毛剤や発毛剤というとドラッグストアに並んでいるものだけでも色々な種類がありますが
男性不妊の原因になり得るのは
AGA、つまり男性型脱毛症に対する薬で
その中でもフィナステリドやデュスタリテドという成分を含む薬です。

フィナステリドはプロペシアという製品
デュスタリテドはアボルブという製品があります。

どちらもドラッグストアで簡単に購入できません

病院で処方してもらうか、個人輸入するか
でしか購入できないそうです。

つまり、
ドラッグストアなどでずらずら並んでいる発毛剤や育毛剤については
それほど気にしなくても良いということですね。

ただ、逆に
妊活中や不妊治療中だったり、
これから結婚や子作りを控えておられる男性は
AGAで悩まれてもこういった薬の服用は避けるべき

ということです。

特に、
薬の服用をやめても、精子力が戻らなかった事例もある
ということですので、注意しておいた方が良いと思います。


薬の服用や用法などについては、
自己判断ではなく、
医師か薬剤師さんにきちんと確認されるようにして下さいね。


なお、
よく話題に出るリアップは、「ミノキシジル」という薬が使われているのですが
こちらは、精子力には問題ないそうです。


ちなみに
AGAの原因の多くは西洋医学的には男性ホルモンの問題であるため
その治療薬を使うと、男性ホルモンが抑えられ、精子力が低下してしまう
という副作用が出てしまうことがあるのですが
東洋医学では、AGAに限らず、
抜け毛など髪の毛のトラブルは、腎臓や血のトラブルと捉えます。

東洋医学で髪の毛は、"腎の華""血の余り"といい
腎臓や血の状態が髪の毛に現れると考えるのです。

腎臓というと、東洋医学では生殖力を担当しているところですし
ホルモンバランスもやはり腎臓が関係しています。

また、血は、全身を栄養するだけでなく、精子の産生にも関係しますし
男性の射精にも関係します。

こういったことから、
男性の抜け毛の悩みと男性不妊とは
東洋医学的には、とても近い関係がある
んですね。


東洋医学的に男性不妊の治療をしていると
体調や精子の状態の改善と同じように
抜け毛が減ったり髪の状態良くなったりする
ことがよくあります。

それは、根本的な部分で、このように関係しているからなのです。


それでなくとも現代の男性は
ナーバスになりやすく、妊活だけでなく、仕事など色々な面で
ストレスを受け続けているために
抜け毛が気になりがちです。

薬などで目下の症状を抑えたりすることも大事ですが
精子はあなた自身の生命力から作り出されるのですから
妊活や不妊治療中は、根本的な原因に対してじっくりアプローチしていくことも
大切です。

こういう時こそ
鍼灸や漢方などの東洋医学的な治療と体質改善がおすすめですよ。


では、今回はこの辺で。


男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ