不妊の東洋医学的なケアには腎臓が全てではないのです(男性編) - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 不妊の東洋医学的なケアには腎臓が全てではないのです(男性編)

不妊の東洋医学的なケアには腎臓が全てではないのです(男性編)

2017年01月21日

東洋医学的に不妊の原因といえば腎臓の弱り。

このフレーズは、当院のブログでもそうですし、
東洋医学的な不妊治療をしている治療院では
よく耳にする言葉です。

実際、そうなのですが、だからといって
腎臓だけを東洋医学的にケアしておけば良いというわけではありません。


たしかに東洋医学で生命力や生殖力というと
担当しているのは腎臓です。

腎臓は、睡眠不足や疲れ、冷え、セックスのしすぎなどで
弱ってしまいます。

ですので、妊活中は、腎臓の元気を養うために、
こういった、腎臓を弱める原因をできるだけ少なくしていく養生が基本です。


けど、妊活で大事なのは腎臓だけではありません。


今回、男性不妊に関係する要因として着目するのは"血"です。


血の働きは何かというと
現代医学的には
全身くまなくめぐることで細胞に栄養を送ったり、不要になった老廃物を運び出したり
細菌などの異物処理、怪我の治療、体液の浸透圧の調整をすること
です。

とても大事ですね。


一方、東洋医学では血はどんな働きをするかというと
概ね、現代医学と一緒です。

経絡に沿って全身を巡ることで五臓六腑を営養するのが大きな役割です。

最古の医学書である黄帝内経素問にはこのように書かれています。

めざめている時は
目は、血の精気によって視るという働きができる
足は、血の精気によって歩くという働きができる
掌は、血の精気によって握るという働きができる
指は、血の精気によって掴むという働きができる
このように、人体のあらゆる部分の働きはすべて血の精気によるものである。

とても大事ですね。


東洋医学で血を担当しているのは、心臓肝臓です。

「心は血脈を主る」というように、心臓が全身に血をめぐらせる担当で
「肝は血を蔵す」という、肝臓が血を蓄える担当です。


また、心臓はそのまま「心(こころ)」の担当でもあります。

そして肝臓も、「肝は疏泄を主る」ともいい、全身の気のめぐりも担当しています。
気がスムーズに流れることで、血もスムーズにめぐるようになります。

心臓のこころと肝臓の気のめぐりで情緒も担当しています。


では、男性不妊と関連して血の働きを考えてみましょう。


血と男性不妊というキーワードでピントきた方もいらっしゃるかも知れませんが
男性の生殖器の勃起には大量の血が必要です。

そして、勃起には性的興奮(東洋医学では情動といいます)も欠かせません。


ですが、肝臓が弱っていると、血を蓄える力が弱くなってしまいますし
また、慢性的なストレスなどで心臓や肝臓が弱ると、気血のめぐりが悪くなり
情緒が不安定になってしまったり、勃起に必要な情動が起こらなくなってしまいます。

結果的に勃起することが出来なかったり、十分でなくなってしまったり
ということが起きてしまいます。

つまり、勃起障害(陰萎、陽萎)には、
東洋医学的には肝臓と心臓が関係している
のです。


そして、
実は、妊活をがんばっているご夫婦でこの勃起に関する悩みは今とても多いです。

勃起障害は、
精子力自体には、問題ないことが多いので
厳密には男性不妊と位置づけられてはいませんが
妊活や不妊治療をがんばるご夫婦にとっては大問題ですよね。

ですので、こういう場合は、
精子力アップのための腎臓を養う治療や養生だけでなく
しっかり、肝臓や心臓のケアも忘れてはいけないのです。


さて、あなたの肝臓のお疲れ具合はいかがでしょうか?

東洋医学的に肝臓と関係ある症状をいくつかピックアップしてみます。

・目が疲れている
・イライラしやすい
・うつ気味
・情緒不安定
・涙がやたら出る
・貧血気味
・よく足がつる
・爪の状態が悪い
・陰部が痒かったり不快感がある

何か当てはまることがあったら
東洋医学的に肝臓が弱ってしまっているサインかもしれません。

目を休めることや、ストレス発散などが典型的なセルフケアです。
よければ意識してみて下さいね。


ただ、養生法は、 やはり人それぞれで体質によって違ってきます。

詳しく体質を知りたいという方は、
お気軽にご相談下さいね。


では、今回はこの辺で。


男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ