男性不妊の夫のためにできることとは? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 男性不妊の夫のためにできることとは?

男性不妊の夫のためにできることとは?

2017年04月08日

不妊の原因は、男女どちらにもありえることです。
実際、当院でも男性不妊に悩まれ来院下さる方は増えてきています。

その一方で

「原因は男性不妊とわかっているけど
夫をどうしてあげたらよいか分からない・・・」

というように悩まれている女性も意外といらっしゃいます。



たしかに男性はどこかプライドが高く
女性よりも優位に立ちたいという心理の方が少なくありませんから
そういう方が、不妊の原因が男性不妊と宣告された時の
ショックは計り知れません。

男性不妊と分かってすぐに
前向きに治療に邁進するという男性は
どちらかというと、まだまだ少数派なのでは?という印象です。

むしろ、
極端に落ち込んで、逆に妊活のやる気をなくしてしまったり
現実逃避してしまったり
開き直ってしまう男性もおられるようです。

子どもは欲しいけど
原因が自分というのは信じられない(信じたくない)
という気持ちは、私も同じ男性ですので、分からなくはないです。


けど、
不妊の原因が男性不妊で
にもかかわらず、
夫が妊活になかなか前向きになれなくなってしまって
どうしたらよいのか困ってしまうのは女性の方ですよね。

そこで今回は
当院のゲストからお話お聞きしたり、治療をさせていただく中で分かってきた
男性不妊と宣告され、後ろ向きになってしまった夫を
再び妊活に前向きになってもらうために
女性にしてもらえると嬉しいこと

を3つ紹介させていただこうと思います!


・状況を飲み込む時間をあげる

男性不妊と宣告されると
自分自身の存在を否定された気持ちになってしまうことがあります。

これは、男性に限らず、女性でもそうですよね。

そのため、検査結果を理解して、飲み込むのには
それなりに時間がかかることがある
ということも理解してあげてください。

状況を飲み込むのにどれだけ時間がかかるのかは
人によって違います。

焦る気持ちもとても分かりますが
しばらく妊活の話を控えてみるなど
夫の様子をうかがいながら、
徐々に再スタートしていきましょう。


・焦らず再検査を勧める

精液検査の成績は、その時の心身の状態や環境などで
変動することがあります。

ですので、少し間を開けてから
再検査してみることを勧めてみるのも良いと思いいます。

とはいっても、
急いで再検査を促すなど
焦らせてしまうと
メンタル要因から逆に精液検査の結果が悪くなってしまうことも

あるかもしれないので、
勧め方はやっぱりデリケートに。

先ほど同様、夫の様子をみながら
タイミングを見計らって勧めてみて下さい。


・精力増強料理は逆効果になることも

「少しでも精子の状態を良くしてほしい!」

という気持ちから、
精が付きそうな食材をたっぷり使った料理を作ったり
精力剤を大量購入される
という方が時たまいらっしゃいます。

その気持ち、とても分かります。

ですが、
男性不妊のショックから
妊活に後ろ向きになってしまった男性にとっては
そういった行動がプレッシャーになり
逆効果となってしまうこともある
ので
少し注意が必要です。

特にメンタル的に後ろ向きの場合は
料理などで精力UPを図っていくことよりも
まずは、前向きに妊活に臨めるように
安心感を持たせてあげるなど、
メンタル面からサポートしてあげることが大切です。


ということで、今回は、
男性不妊に悩む夫へのサポート
という視点で考えてみました。

とはいえ、
男性は男性不妊と宣告されても、ピンと胸を張り、
女性を気遣い、夫婦で助け合いながら妊活して欲しい

というのが正直な所ではあります。

けど、人間ですから
弱くなってしまうこともあると思います。
仕方がありません。

不妊治療、妊活はご夫婦でするものですし
妊娠は一人では出来ないことですから
原因がどちらにあったとしても、ご夫婦で乗り越えなくてはなりません。


当院には、ご夫婦とも治療を受けられる方が増えてきていますが
不妊の原因はご夫婦それぞれです。

不妊の原因は女性だけというご夫婦もいらっしゃれば、
男性だけに不妊の原因があるというご夫婦もいらっしゃいますし
お互いに何かしら原因があるということもあります。


そういったゲストご夫婦を診させていただいて感じることは
ご夫婦お互いがお互いをサポートし合うことが
妊活ではとても大切

ということです。


今回ご紹介させていただいた3つは
前向きになれなくなってしまった男性のためにできることですが
そのまま男女を入れ替えても言えることでもあります。


少しでも参考にしていただき
男性不妊に悩むあなたとパートナーが前向きになるきっかけになってくれれば幸いです。


では、今回はこのへんで。


男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ