妊活中の男性は要注意!男性不妊にならないために - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 妊活中の男性は要注意!男性不妊にならないために

妊活中の男性は要注意!男性不妊にならないために

2017年07月15日

もうすぐ梅雨明け。
夏本番となりそうです。

夏といえば、
妊活中の男性は要注意な季節です。


夏~は、股間が○くなる~♪

と軽快なメロディーのCMを耳にすることもありますが
夏は、ひときわ股間が熱くなり痒くなる季節です。

男性の股間が熱くなって出てくるのは
CMで歌われるような痒みだけではありません。

妊活中の男性にとっては死活問題の
精子の状態にも影響が出る可能性があるのです。


このブログでも何度もお伝えしていますが
精子を作る細胞は熱に弱いです。

そのため、股間が長時間高温多湿な状態になることは
精子を弱らせてしまうことにつながってしまうのです。


何かの統計で見ましたが
男性の下着は今ではボクサーパンツが主流だそうです。

年齢層によって違いはありますが
妊活中世代の男性の多くはボクサーパンツやブリーフが多く
トランクスは少数派のようです。

ですが、
妊活中の男性にお勧めしているのは
断然トランクス
です。

夏場の暑さに加えて
ボクサーパンツやブリーフなどフィット感のある下着が
さらに股間の暑さを助長してしまうのです。


そもそも、
なぜ精子を作るのに大切な器官である陰嚢が
股間にぶら下がっているのかご存じですか?

精子を作る男性の精嚢は身体の外にある人間の大切な内臓はすべて
お腹の中の骨や筋肉に守られた場所にあります。

女性の卵子を育てる卵巣もそうです。

それなのに、なぜか男性は
精子を作る精巣がある陰嚢が身体の外側にむき出しです。

答えは簡単です。

精巣を温かい体内ではなく、風通しが良く涼しい外側におくことで
熱を冷ましやすくしているのです。

人間の構造には意味があるのですね。


東洋医学的に陰陽で考えてみても

男性は陽だから男性の生殖器は身体の外側にあり
陽の性質で熱くなりやすいから陰(冷)を欲しがる。

女性は陰だから女性の生殖器は身体の内側にあり
陰の性質で冷えやすいから陽(温)を欲しがる。

とも考えられるかもしれません。


ですので、
股間が熱くなりそうな夏場こそ
トランクスなど風通しの良い下着で
陰嚢を冷やしやすいようにしておくことを
妊活中男性には強くお勧めします。

可能なら、ズボンもフィット感のあるモノよりも
少しゆったり目の方がいいですね。

その他にも股間を熱くする物事といえば
長時間の自転車やノートパソコンの膝置きは要注意です。
(特に硬く尖っているサドルは要注意です)


夏場は、それでなくとも疲れが出やすかったり
胃腸を弱めてしまいやすい季節で
東洋医学的に腎臓や脾臓が弱ってしまうと
精子力になかなか元気がいかなくなってしまいます。

これからの暑い夏場に精子力を落とさないようにするためにも
妊活男性は股間の熱には要注意ですよ!


では、今回はこの辺で。


男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ