今話題の加熱式タバコ(IQOS:アイコス)は男性不妊の原因にならない? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 男性不妊の治療のススメ > 今話題の加熱式タバコ(IQOS:アイコス)は男性不妊の原因にならない?

今話題の加熱式タバコ(IQOS:アイコス)は男性不妊の原因にならない?

2017年09月30日

子どもを授かりたいなら、妊活や不妊治療をするなら、男性も女性もタバコは禁煙!

これは、妊活、不妊治療の鉄則です。
絶対に禁煙して下さい。

とはいえ、長年の愛煙家の方は、なかなか止めることが出来ず、妊活のために禁煙外来に行かれる方も結構いらっしゃいます。

そんな中、最近ちょこちょこと見かけることが増えてきたのが、加熱式タバコです。
アイコス(IQOS)は有名ですよね。

煙の出ないタバコ、アイコスなら、不妊の原因にならないのでしょうか?



そもそも、なぜ、赤ちゃんを望んだり、妊活や不妊治療をするなら、禁煙しないといけないのでしょうか?
簡単におさらいしておきましょう。

まずは、タバコの煙の問題です。

タバコの煙には、タールやニコチンだけでなく、一酸化炭素やカドミウムなどの有害物質が大量に含まれています。
こういった物質が身体に取り込まれると、肺だけでなく、あらゆる臓器において、がんのリスクが高くなることが分かっていますし、心疾患や脳梗塞などの危険性もタバコを吸わない人の1.7倍といわれています。

また、妊活中の女性の喫煙は、子宮外妊娠や早産、流産のリスクもありますし、妊娠後であれば、胎児に先天異常などのリスクも伴います。

妊活中の男性も同様です。
精子への影響だけでなく、胎児にまで男性のタバコの喫煙によるリスクがあると言われています。

副流煙も同様です。

たしかに、世の中には、妊娠前後でも変わらず、タバコを喫煙されている方はいらっしゃいます。
が、タバコの影響は、子どものDNAにまで波及するともいわれており、今後も何もリスクがないわけではありません。

何よりも、愛する我が子に、健康面でのリスクを負わせるというのは、無責任な話ですよね。

ですから、本気で赤ちゃんを授かりたいと思い妊活や不妊治療に取り組まれるのでしたら、まずは、ご夫婦どちらとも禁煙することが非常に大事なのです。

*このあたりについては、過去の男性不妊ブログでも書いていますので、そちらも合わせてご覧下さい
*『タバコで精子が劣化!?その気になれば禁煙できる方法。


では、加熱式タバコのアイコスは、どうでしょうか。

アイコスは、有害物質を大量に含む煙は発生しません。
ですので、副流煙もなく、通常のタバコに比べ、諸々のリスクは少なくなっているようです。

が、アイコスでもニコチンは身体に吸収されます。

「ニコチンだけなら大丈夫でしょ?」

当院のゲストのパートナーの話をお伺いすると、意外にも、こう思われている方は、少なくないようです。

そんなことはありません。
ニコチンは有害物質で毒物に指定されています。

WHO(世界保健機関)が「ヒロインやコカインと同程度の高い依存性がある」と発表しているように、麻薬ではありませんが依存性が高く、ニコチン依存症にもつながってしまいます。

よくタバコを吸う方は、「仕事の間のタバコがないとリラックスできない」というようにおっしゃられますが、これは、ニコチンの 即効性の強い神経毒性をもつ薬物としての作用です。

結果的には、血管の収縮、血圧の上昇、動脈硬化などのリスクが高くなりますし、中枢神経や末梢神経(自律神経)への影響も懸念があるようです。

これだけでも不妊治療中、妊活中の禁煙の十分な理由になるかと思います。


東洋医学的に考えると、血のめぐりが阻害されるということは、五臓への栄気の運行が阻害されるということです。
当然、血のめぐりが阻害された所では、弱りが出てきてしまいますし、血をめぐらせるために、より多くの元気を消耗することにもなり、新しい命を育てたり宿す元気が消耗してしまうことにもつながりかねません。

女性であれば、卵子の成長や着床後の成長に影響すると考えられますし、男性も、精子の生成や性機能にも影響すると考えられます。

東洋医学的に考えても、妊活や不妊治療中は、加熱式タバコのアイコスといえど、やっぱり禁煙すべきですね。


さて、今回のブログのタイトル『今話題の加熱式タバコ(IQOS:アイコス)は男性不妊の原因にならない?』の答えは、加熱式タバコ(アイコス)といえど、東洋医学的には、男性不妊の原因になり得る!です。


タバコは「百害あって一利なし」と言われます。
アイコスにすると"百害"が"五十害"くらいになっていたとしても、"一利なし"は変わりません。

本気で赤ちゃんを授かりたいと妊活や不妊治療に取り組まれるのでしたら、まずは、夫婦揃ってタバコを止めましょう。


では、今回はこの辺で。


男性不妊担当 万木祥太郎



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ