妊活でつらいことを一緒に乗り越えるための夫婦仲の深め方 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 妊活でつらいことを一緒に乗り越えるための夫婦仲の深め方

妊活でつらいことを一緒に乗り越えるための夫婦仲の深め方

2014年09月25日

妊活には夫婦二人の力がいります。
ご存知の通り、大前提ですよね。


ですが、妊活のせいで夫婦仲にヒビが入ってしまう方も
残念ながらいらっしゃいます。


愛し合って一緒になった二人が妊活のせいで
別々になってしまうなんて悲しいです(T_T)

もともとは他人だった人同士が
一緒になるわけですから、
どうしても価値観が違う部分もあると思います。


ですが、そこを否定するのではなく、
お互い認め合って仲良くやっていけたら、
今よりもっとステキな夫婦になれるのではないでしょうか(*^_^*)


お互いを思いやる心を持つことは、とても大切で、
これから先もずっと仲良く生活していくためには
必要なことだと思います。


お互いを思いやり、
協力し合って妊活をしているゲストは、
体質の変化も早いように感じます。
なので、仲良しなご夫婦は結果も出やすいです。


心からこの人(パートナー)との子どもが欲しい!
と思えるようになるので、
この気持ちが未来の赤ちゃんにも伝わるのではないかと思います。


妊活は経済的にも身体的にも精神的にも負担がかかるもの。

ホルモン剤の副作用ではむくんだり、太ったり、
気持ちが悪くなったり、他にもいろんな症状が出ます。

そんなつらい症状が出た時、
パートナーが家事をしてくれたら嬉しいですよね。


もしそういったときにパートナーが何かやってくれたら、
いっぱい褒めると男性は褒められることに弱いので
次も快くやってくれるようになることが多いそうですよ♪


褒められて嬉しくない人はいませんから、
パートナーもきっと喜んでくれます。
なので、どんどん褒め上手になりましょうね(o^^o)


そして妊活の負担と言ったら、
他にも、周りのプレッシャーや
毎回の生理がくるたびに落ち込んだり、
仕事との両立が難しい・・・
などなど悩みは尽きません。


それを一人で乗り越えるよりも、
二人で一緒に乗り越えていける方が
絶対心強いですよね。


また、流産というつらい経験をしたときの心の傷には
一番近くにいるパートナーの支えが一番の薬です。


どちらか一人ではお子さんを授かることはできません。


夫婦二人の力を合わせてこそ、
授かることができるのです。


妊活は、夫婦の絆を強くしてくれます。


その絆は、将来、出産、育児だけでなく、
そのまた先の老後の生活もより充実させてくれるはずです。


お子さんを授かるためにも
老後の楽しい生活のためにも
お互いを認め合って、思いやりの心を持って
夫婦の絆、強くしていきましょうね。


池田由芽がお送りしました~(^-^)



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ