1000年以上前から伝わる習慣性流産への東洋医学的な対処法とは!?その④ - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 1000年以上前から伝わる習慣性流産への東洋医学的な対処法とは!?その④

1000年以上前から伝わる習慣性流産への東洋医学的な対処法とは!?その④

2015年01月15日

こんにちは!

古典を学び、現代の妊活に活かそう!
ということで、今回のシリーズでは
「習慣性流産」をテーマにお送りしています。

繰り返す流産でお悩みのあなたの
お力になれれば嬉しく思います。

今回は「張氏類経図翼」をご紹介します!
この本は全11巻で張介賓さんが1624年に書かれた本です。
今からおよそ400年近くも昔の本です!

この本に、習慣性流産に関することが書かれていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

胎屢堕
命門 腎兪 中極 交信

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


説明させていただきますと

胎屢(しばしば)堕は習慣性流産のことを指しています。
命門 腎兪 中極 交信の4つはツボの名前です。
つまり、このツボたちが
習慣性流産に効果的だということが書かれているんです!


ということで、
今回は特に大事な最初の2つのツボ、"命門""腎兪"をご紹介しますね!

まずは"命門"。
先ほどの「張氏類経図翼」の
命門の主治のところに「腎虚腰痛」と書いてありました。


また、医学博士の西山英雄先生が書かれた「漢方医語辞典」という本に、
次のような命門の説明が書かれています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

命門
命はイノチ。門はデイリグチなり。
故に命門は「生命の出入口」であって
生命に重大なる関係があると称せられている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


また、命門について「針灸大成」(1601年、楊継洲著)
という本には、このように書かれています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

命門
主老人腎虚腰疼、及諸痔脱肛、腸風下血

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


つまり、命門というツボは年齢を重ね、
腎が弱くなって腰が疼くときや、
痔や脱肛、それから血便などに効くと書いてあります。


ここまでで、命門が生命力にとって大切であること、
また腎を補う働きがあることがわかりますね(^^)


さらに、習慣性流産に効果的で大事なツボの一つに"腎兪"があります!
その名の通り、腎と関係しています。


腎は東洋医学では生殖と関係するところ。
(ここでいう腎とは西洋医学でいう腎臓とは異なります)

東洋医学では腎は左右両方にあると考えます。
そして、右と左でそれぞれ働きが違うんです。

右は身体を温める方向に働き、
左は主に水の代謝などに関係しています。

なので、極端にいうと、
身体が冷えるときは右の腎が弱っていることが多く、
むくみなど、水の代謝がうまくいっていないときは
左の腎が弱っていることが多いんです。


そのうえ、「針灸大成」には腎兪は虚(弱り)にいいと書かれています。
つまり、生命力=妊娠力を底上げするのに
ぴったりのツボなんです(^-^)


続けて、腎兪の漢字に注目です!
"腎+兪"
この"兪"という漢字には
「顔かたちがやわらぐ。癒える。なおす。」
という意味があります。(By.「新字源」)


ということはこの腎兪というツボには
腎を癒し、治す力があるのです。
腎が元気になると生命力、妊娠力が上がります。
つまり、卵の老化を防いで成長を助け、
子宮内膜もいい状態になるよう働いてくれるのです。
もちろん精子にも同じ効果が期待できますよ!


腎兪は一人でもマッサージができるツボです♪
ツボの取り方を説明させていただきますね!
起立して両手で左右の骨盤の上に手を置きます。
骨盤の上で少しくぼんでいて、自然と手がいくところです。
親指が背中側で、あとの4本の指がお腹側にくるようにおきます。

その時に腰で親指が当るところを押して
気持ちがいいところが腎兪です。
イタ気持ちいい人が多いです。
左右両方にありますよ。
ここを親指でぐーっと押すだけで大丈夫です。
押してみて圧痛がある人は腎が弱っています(*_*)
もしここが痛かったら腎兪のマッサージだけでなく、
たくさん質のよい睡眠をとりましょうね(-_-)゚zzz...

腎兪にお灸をしてあげても効果的ですよ(・∀・)
この腎兪を助けてあげることで、命門と同じ効果が得られます。
簡単で、しかも効果が高い腎兪のマッサージ、
ぜひやってみてくださいね♪

「正しいツボの位置が知りたい!」
という場合はいつでも聞いてくださいね(^^)

『繰り返す流産』担当、
池田由芽がお届けしました(^-^)



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ