食べ物で血を補って流産予防! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 食べ物で血を補って流産予防!

食べ物で血を補って流産予防!

2015年01月29日

前回までは古典から流産の対処法を学び、
流産予防に役立てよう!というシリーズでお送りしていましたが、
役立つ内容はありましたでしょうか?(^^)

前回をもって、そのシリーズは終了とさせていただきますので、
今回からはまた新たなテーマでお送りしていきますよ!

繰り返す流産。

「自分できることがあれば予防したい。」

そう思いながらも何をしたらいいのかわからない・・・

妊娠、それはすごく嬉しいことです。
出口の見えないトンネルとよく例えられるように、
不妊治療に入ると、無事に妊娠できるかどうか保証もない中、
進んでいくしかありません。

そんな不安との闘いの末、
やっとの思いで願いが叶って妊娠できても
妊娠したらまたさらなる不安がつきまといます。

"流産"

流産の予防はできたら早いうちからスタートできれば
それに越したことはありません。

待ちに待った陽性反応が出たときに
これまで流産の予防をしてきた場合と
してこなかった場合とでは気持ちの面でも全然違うと思いませんか?

少しでも安心できる方がいいですよね。
妊娠してからはとくにリラックスが大事です。
なので、今のうちから流産予防をはじめましょうね。

ということで、
今回は誰でもできる食べ物で流産を予防する方法をお伝えします(^^)


妊娠したら子宮に血を送ることが大切です。
月経や妊娠にとって大切なホルモンをはじめ、
卵を育てるための栄養も"血"という運び屋によって
運ばれるからです。

全身を流れる血。
その血はいろんな原因によって少なくなってしまいます。

身近でわかりやすいところでいうと、毎月の月経ですよね。
生理的に起こることなので、これは止めようがありません。
とくに、子宮内膜症があると、大量の血が一度に出ることになるので、
血の消耗が激しくなります。
なので、女性は月経がある分、
毎日の食事から補ってあげることが大切なんです。

またお仕事で目を使うことが多い場合も注意が必要です!
"目は口ほどにものをいう"などといったりしますが、
それぐらい、東洋医学的にも目は大事なところで、
目を酷使すると血を消耗してしまうからです。

PCや事務仕事など、
どうしても目を酷使しないといけない環境にいる方は
目の疲れを癒すことを心がけましょうね(^^)

さらに、激しい運動をしている方は汗だけでなく、
血も一緒に消耗してしまうので、
妊活中はできれば控えた方がいいですよ。
また過去に激しい運動をしていた方も
その時に血をたくさん消耗してしまった可能性があるので、
その分、血を補ってあげることが大切です!

このように、一見全然血と関係なさそうなことでも
血の消耗につながっているのだと思うと、
なおさら血を補うことが大事だと思いませんか?


血が不足することを東洋医学的に「血虛」といいます。
(貧血とは考え方が少し違います)
血虛になると、肌の乾燥、目の疲れ、不眠、めまい、髪のパサつき、
爪がわれやすかったりといった爪の異常、動悸
などの症状が起こりやすくなります。

ダイエットをしたことがある人や、
偏った食事が続いていても起こるので、
現代人で血虛になる人は多いんですよ~!

「自分も当てはまる(+_+)」

と思ったら・・・
毎日の食事から血を補いましょう(^o^)

血を補う食べ物には、
レバー、ほうれん草、にんじん、ひじき、小松菜、魚介類などがあります。
赤身のものが血を補ってくれます。
色が赤いものや、黒いものを食べるといいですよ!

15時のおやつには、プルーン、くるみ、アーモンド、
カシューナッツなどを食べると
血を補う効果があるのでおすすめです♪

アイスクリームや洋菓子を食べるより、
こっちの方がどろどろ血も防げて
身体にやさしく血を補えます。

血を消耗しないためには
夜の時間がポイントです!

というのも血は夜寝ているときに時間につくられるので、
夜更かしが多い方はこれを機に早寝習慣に変切り替えましょうね。

妊娠して流産を防ぎ、無事に出産して授乳をするには
どの過程においても、必ず血が必要です。
今から食べ物や生活習慣で血をたくさん補って備えましょうね(^^)

『繰り返す流産』担当、
池田由芽がお届けしました(^-^)



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ