流産を乗り越え、妊娠6ヶ月を迎えたご夫婦から学ぶ妊活の秘訣 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 流産を乗り越え、妊娠6ヶ月を迎えたご夫婦から学ぶ妊活の秘訣

流産を乗り越え、妊娠6ヶ月を迎えたご夫婦から学ぶ妊活の秘訣

2015年02月19日

最近、森三中の大島さんの妊娠報告が話題になりました。


昨年5月、まだまだ人気が上昇している時に
妊活に専念するため活動休止を発表されたことには驚きました。


仕事と妊活。
さまざまな葛藤があった中でたくさん悩まれたことと思います。

でも、お仕事柄どうしても
無理をすることも多かったですし、
妊活に集中できるようになって
その妊活での努力が実を結び本当によかったです(^^)


でも実は、この嬉しいニュースのウラで
これまでに大島さんは二度の流産を経験されていました。


夫である鈴木さんと一緒に流産を乗り越え、
ご夫婦の仲をより深めてこられた
大島さんの言葉で一番印象に残ったことがあります。


「改めて、妊活とは夫婦二人で行うことなんだと感じました」


このことは一見当たり前のように聞こえますが、
実は当たり前ではありません。
いつの間にか見落とされやすいことなのです。


そもそも二人の力がないと妊娠はできません。
そんな基本中の基本のことなのですが
改めてその大事さに気付かせてもらいました。


夫の鈴木さんも自信のブログでこう話されています。

「妻だけでなく、僕も、あらためて妊活とは、出産とは?
ということをもっと考えて、僕なりの方法で世の中の男性の方にも、
いろいろ伝えられたらと思っています」


また、鈴木さんの精子の運動率があまりよくなかったこともあり、
早めの人工授精をすすめられた鈴木さんは、続けてこうお話しています。


「何かの力を借りての妊娠でも、
その時にお互いを愛しむ気持ちがあるかどうかが大切であり、
だから、罪悪感もなければ、後ろめたい気持ちもまったくありません」


お二人で時間をつくって
妊活や出産について一緒に考えてきたからこそ
自信を持ってこのようなことが言えるのではないでしょうか。


当院でもお二人で治療を受けられるご夫婦が増えていますが、
ご来院していただいている全てのゲストの人数から比較すると、
まだまだ少ないのが現状です。


お二人の卵子と精子の両方が合体して一つの受精卵になります。
そう考えたらお二人ともが妊活をして
一緒に妊娠しやすい、そして流産しにくい体質を目指すことが
一番の近道であることがわかりますよね。


実際に、鈴木さんもご自身の精子の状態を知ってから、
妊活の勉強をしたり、食事や生活を改善されたそうです。


つらい二度の流産を乗り越えられたのも
強い絆で結ばれていたお二人だからだと思います。

たとえ、一人では乗り越えるのが難しい時でも
二人でだったら乗り越えられることもあるのではないでしょうか?

"人"という漢字は人と人とが支え合ってできています。
ヒトというのは支え合って生きていくのが
きっと本来あるべき姿なのでしょう。


いつも目の前のことに追われていると、
いつの間にか基本的な大事なことを忘れてしまうことがよくあります。

何事にも"初心を忘れないように"していきたいですね。


そういえば、最近一人で妊活しているような状態になっているかも・・・
という方。
一旦停止して、これから先お二人の向かう方向が
同じ方を向いているかどうかゆっくり確認してみましょう。

そして、これからどうやって進んでいくのかを
ゆっくり話し合って、お二人で一緒に妊活していきましょうね!


『繰り返す流産』担当
池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ