ストレスと不育症 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > ストレスと不育症

ストレスと不育症

2015年03月12日

2回以上、流産、死産を繰り返すことを不育症と言います。
習慣性流産もこの中に含まれます。


今の社会はストレスで溢れています。
ストレスがない人はいないかもしれません。
今回は、そんなストレスと不育症の関係についてのお話です。

ストレスを受けると身体はどうなるのか?
血管は縮こまり、胎内に送る血のめぐりが悪くなってしまいます。


妊娠後、胎児に栄養を送る胎盤は血管の塊(かたまり)です。
もしもストレスによって血の流れが悪くなるとどうなるでしょう?
胎盤を含め、全身の血管内に小さい血の塊ができやすくなり、
血のめぐりを邪魔してしまうようになります。


そうなると、胎児に十分な血を送ることができなくなり、
栄養不足で胎児が育たなくなってしまいます。


その意味でもストレスをためないように工夫することは
とても大事なことだと言えますね!


東洋医学的にも気持ちの様々なトラブルはまず心が受けると考えます。
この「心」は気持ちの問題にももちろん関係しますが、
「血脈」を主っていると考えます。


精神的なストレスが続き、
この「心」が不調になると
全身の血のめぐりも悪くなります。


こんな時におすすめなのが、「笑うこと」です。
「笑」は東洋医学的に五臓で考えると心が主ります。
なので、「笑うこと」で心が元気になり、
血脈に効き、血のめぐりがよくなるのです。


癌や白血病などの治療の際に
笑うことがいいという話は有名ですよね。

もしかしたら、何かしら関係があるのかもしれません。


また、動物実験においても、ストレスによって
免疫の異常が起こり、流産することが証明されたというデータもあります。


不育症の原因となり得るものの中に免疫の問題があります。
このことからも、ストレスが
不育症の原因になる可能性が高いことが考えられます。


ということは、
やっぱりストレスをためないことが大切です。


不育症の原因はまだ研究段階で不明なことだらけです。
原因さえわかればまだ気持ちも楽になれるのに。
そう思うのも仕方ありません。


たとえ、不育症の検査を受けて原因がわかったとしても、
心の傷はそう簡単に癒えるものではありません。


何もかもうまくいかない時、
生理が来て泣きたい時、
自分を責めてしまう時、
相手のせいにしてしまって自分がいやになった時、

そんなつらい時こそ、
笑顔を大事にしてみてください。

そういえば、最近前より笑ってなかったかも・・・
と思ったあなたも大丈夫です。


今からちょっと笑顔を増やせばいいんです(^^)

何かいいことがあったら"いつもより大げさに喜んでみる"

まずはそれだけでも、きっと心は前より元気になってくれますよ。
そうすれば、血のめぐりも自然とよくなります。


笑顔で悲しいことやストレスとなることを考えるのは難しいです。
どうしても気持ちが晴れない時には
形から変えてみるのもひとつですよ。


妊活中のあなたの心が少しでも楽になりますように。


「繰り返す流産」担当  池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ