妊活中の食生活における東洋医学的ワンポイントアドバイス! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 妊活中の食生活における東洋医学的ワンポイントアドバイス!

妊活中の食生活における東洋医学的ワンポイントアドバイス!

2015年06月11日

東洋医学には五行という考え方があります。
これは、"森羅万象すべてのものは5つの要素に分けられる"という考え方です。

五行には"木・火・土・金・水"の5つがあります。
この5つの要素のそれぞれの性質によって私たちの身体の内臓も
"肝・心・脾・肺・腎"の5つに分けられます。

そしてそれぞれに当てはまる味や、色、方角や感情などがあったりします。
馬場聖鍼堂でさせていただいている鍼灸治療では
問診、脉診、腹診などを行い、先ほど述べた五行や陰陽など、
東洋医学の法則を駆使しながら
体質チェック、そして治療をさせていただいています。

いろんな体質の方がいらっしゃるので、
治療で使うツボも生活アドバイスも人によって変わります。

その中でも、よくご質問いただくのが、食生活に関することです。
食生活に関しても、アドバイスはもちろん人それぞれ違うわけですが、
共通して言えることがありますので、ここでご紹介させていただきますね!


そもそも五行というのはどんなものかを
はじめに説明させていただきますね。

五行には、木→火→土→金→水
という順番でものを生み出していく関係があります。

木を燃やすと火が生まれ、
火が灰になると、それは土となり、
その土の中に金(鉱物)が生じ、
金属のまわりには水滴ができ、
水を吸うと木が育つという感じです。

また、この他にも五行には抑制する関係もあります。

この五行のものを生み出す関係は
自然界ではもちろん、ヒトの身体の中でも起こっていると考えます。

この5つのバランスがよければ、ヒトは健康な状態になります。
つまり、"生命活動が滞りなく行われている"ということなんです。

反対にこの5つのバランスが崩れ、
どこかが弱り、どこかが旺盛になり過ぎている場合は病的な状態です。

西洋医学の検査でどこかの数値が悪いと言われてない方でも、
このアンバランスは日常的に起こります。

それが、
「なんとなくしんどい・・・」
「食欲がない・・・」
「寝ても寝ても疲れがとれない・・・」
「酸っぱいものばかり食べたくなる」

など、いわゆる"病気とまでは行かないけど、どこか調子が悪い"という状態です。
こんな症状は、現代人ならほとんどの方が持っています。
ちなみにこのような状態を東洋医学的に言うと、"未病"と言います。

このアンバランスな状態をなくして、
5つのバランスが常に良い状態をキープして
絶好調♪といつも言えるようにしたいですよね(^^)
そうなると、自然と妊娠力も上がります。


ということで今回は、そのためにできる食生活ワンポイントアドバイスを
お伝えします!

それは、いつもの食事の中で、
"酸・苦・甘・辛・しおからい"の5つの味のバランスを良くすることです!

この5つの味にはそれぞれ、

酸:肝(血のコントロール、ストレス)
苦:心(精神、血脉)
甘:脾(消化)
辛:肺(呼吸器系、皮膚)
しおからい:腎(生殖、骨、疲労)

という関係性があります。

この味の中でやたらと欲する味があったり、
逆に嫌いな味があったら、そこと関係する内臓が
トラブルを起こしているということになります。

あなたはどんなところが問題ありそうですか?

もしも酸っぱいものがやたらと欲しくなるなら、
ストレスがたまり、肝に問題があるかもしれません。

かといって、そういう時に酸味ばかりを食べるのではなくて、
5つの味のバランスを考えて偏らない食事を意識することが大事なのです。


あと、よくあるのが、
ヒトはストレスがたまると、力が入った身体を緩めようとして、
甘味(緩める働き)が欲しくなることが多いです。

これで甘いチョコレートやスイーツなどをたくさん
食べてしまうと、甘味は腎臓を弱くする働きがあるので、
腎臓が弱ってしまいます。

腎臓は生殖と関係する大事なところなので、
とくに妊活中は甘いものを避けていただきたいのです。

ただ、かぼちゃやにんじんなど、野菜の甘味は胃腸の働きを助け、
身体を元気にしてくれるので進んでとってくださいね(^_^)/

なんでもバランスが大事です。
食事のなかで5つの味のバランスをよくすることを意識して、
レシピや味付けを考えてみてください。

身体全体のバランスが良くなり、
生命活動=生命力=妊娠力が上がると、
子宮の中に赤ちゃんが宿ったあとも、
子宮の中でしっかり赤ちゃんを育てて妊娠を継続する力もつくはずです。

そのための体質改善です。

西洋医学的な検査では原因不明の不妊の方や、
原因不明と診断されて流産された方でも、
体質改善のためにできることはあります。

ぜひトライしてみてくださいね!


「繰り返す流産」 池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ