燃費のいい身体→妊娠体質?! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 燃費のいい身体→妊娠体質?!

燃費のいい身体→妊娠体質?!

2015年08月20日

東洋医学では生殖の働きは五臓六腑の中の腎が担当すると考えます。


腎は"命の火"とも例えられます。
ヒトの命がある限り、燃え続けているものです。

命が尽きるまで燃え続けているわけなので、
腎の力は加齢とともに減り続けていきます。

この腎の力が減っていくと、
妊娠力も同じように減っていってしまいます。
ということは、妊活中のみなさんはこの命の火を大事にしないといけないということです!


この命の火が弱すぎることなく、かといって強すぎることもなく、
適度に燃えていれば問題ないのですが、
日々の生活で無理をしたり、がんばりすぎると、火力が強くなりすぎてしまいます(>_<)


車でいうと、たくさん燃料を使っても少ししか走れない燃費がよくない車のようなイメージです。


では、少ない燃料でたくさんの距離を走れる燃費がいい車(体質)、
つまり、腎の力を必要以上に消耗せず、
妊娠力をキープするためにはどのようなことに気を付けたらいいのでしょうか?


その答えはいたってシンプル。

"無理をしないこと"です。


車でも、アクセルの過度なON・OFFは避けて、できるだけ一定の速度を保って運転すると
燃費を向上させることができます。


それと同様に、
人の身体も無理にがんばりすぎて、気力・体力を余計に消耗しなければ、
腎の力を消耗しないで済みます。


ということは、妊娠力の低下を防ぐことができるのです!!


もちろん、生きている以上、命の火が消えることはないので、
腎の力の一定の量は消耗されていきますが、
その消耗のスピードを遅らせることはできます。


例えば年齢の問題など、
努力してもどうにもならないことだってあります。


勉強や仕事、見た目の若さなどは努力した分、
なんらかの形で成果として結果に表われることが多いのに対し、
妊活は必ずしも努力が結果につながるとは限りません。


だったら、もう少しゆったり妊活に取り組んでみませんか?


心と身体にゆとりがないとどうしてもしんどい妊活になってしまいます。


ストレスは心から身体に伝わり、
ホルモンバランスを崩したり、血流を邪魔したりするので
妊娠体質を目指したい方にとっては大敵です。


ブォーーーン!!
とアクセルを踏むように、生き急がなくてもいいのです。
あれもこれもやりたい気持ちはあっても身体はひとつしかありません。
無理のないスケジュールを組んで、ゆったりする時間をつくることも大切なことですよ。


できるだけリラックスして妊活に取り組んでみましょう。


それが、残された命の火、妊娠力を大事にするためのコツですよ(^^)
妊娠力を大事にできれば、年齢とともに確率が上がる流産も防ぐことができます。


妊活できる期間は限られています。
とらえ方で、今過ごしている時間の心のゆとりは全然違ってきます。

何か感動する映画や本、また音楽などに出逢ったとき、
その影響を受けて世界が違ってみえることってありませんか?
それと同じような感じです(^_^)


不安なことだらけで、つらいこともたくさんある妊活ですが、
どうせやるなら、少しでも楽な気持ちでいられたらいいですね。


『繰り返す流産』担当   池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ