妊活におすすめ!意外と美味しい!?銀杏 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 妊活におすすめ!意外と美味しい!?銀杏

妊活におすすめ!意外と美味しい!?銀杏

2015年11月05日

IMG_7277 (200x150).jpg

秋にとれる銀杏。今が旬ですね。

銀杏はイチョウの木からできる果実です。
野菜と思われがちですが、果物になるんですね。

実はイチョウの木は、"生きた化石"と言われるほど
古くからある木だそうですよ。

身近なところだと神社や公園、街路樹によく植えられていますよね。
いつもこの季節になったら見られる子どもの頃から馴染みの深い木です(^^)
やさしい黄色が特徴的ですね。


余談ですが、
あの個性的なイチョウの葉の形をした、"イチョウ鍼"という摩って使う鍼があって
鍼が苦手な方や、お子さんの鍼灸治療で使われてたりするんですよ~。


話は戻りますが、
イチョウの木には、雄の木と雌の木があって、
実がなるのは、雄の木だけなんだそうです!

人間とはつくりが違うようです。
生物の不思議ですね。


イチョウの木からとれる銀杏は、
人を和ましてくれる銀色の杏として、昔から親しまれてきました。

晩秋になると、イチョウの木の下に銀杏がたくさん落ちています。

「銀杏を拾って殻をむいたらクサかった!!」
という経験をされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

銀杏は美味しいですが独特のニオイがしますよね・・・。

IMG_7275 (200x150).jpg

銀杏の見た目は、外の白い殻に包まれている姿は白色で、
まるでマカダミアナッツのようです。

殻をむけば、実が出て来ます。
実の色は黄色ですが、
新鮮なものや早い時期のものは翡翠(ひすい)色といって
きれいなエメラルドグリーンのような色をしています。


銀杏は料理の脇役としても良い味を出してくれますよね(・∀・)
ちょこっとあるだけで存在感があり、季節を感じられます。

よく茶碗蒸しや、銀杏ご飯、かき揚げやお酒のあてとして登場しますよね。

そんな銀杏には、
脂質、糖質、たんぱく質、ビタミンA・B群、ビタミンC、鉄分、カリウムなどが
入っています。
実は、栄養豊富なんです(´▽`)!

味は甘くて、ほのかに苦味があります。

東洋医学的な効能としては、
肺を温め、気(エネルギー)を増やしてくれます。
収斂(しゅうれん)作用といって、身体を引き締めてくれる働きもあります。
痰を排出したり、咳がある時にも効果的です。
基本的に肺の力を助けてくれるので、風邪にも効きますよ。
今の時期にありがたい効果ですね!

また甘味の性質があるので、
消化の働きを助けて気つくるサポートもしてくれます。
そしたら、内臓も元気に働けるようになりますよ!
身体の生命活動を動かすためには気の働きが必要です。


また、銀杏って新鮮なものは翡翠色なので、
緑色をしているということは先ほどお話しした通りです。

この、緑色には東洋医学的に意味があって、
物を生み出す働きがある色とされています。

東洋医学の考え方で五行といって、
森羅万象すべての物は5つ(木火土金水)の要素に分けられるという
考え方があります。

そして、"色"も五行に分けることができるのですが、
緑色はこの中で"木"のグループに属します。

この木の働きに"物を生み出す働き"があります。

ということは、銀杏には妊娠力を高める効果があるのですよ!


東洋医学では人の顔色で診断する方法や、
色を使って治療を行う方法もあります。

何気なく食べているものでも、
実は妊活にいいものだったりするんですよ♪

自然の(加工していない)緑色の物は妊娠力を高めてくれます。

生み出す力が充分あれば、
妊娠してから、十月十日お腹の中で赤ちゃんを育て、
出産することができます。

この力をつけることは流産予防になるとも言えるのです。


銀杏は焼いて食べたり、
皮をむいてゆでるだけで美味しくいただけます。

IMG_7276 (150x200).jpg

皮をむく時は専用のぎんなん割りがあると、簡単にむけますよ!→


調理も簡単な銀杏。
おやつやおかずの一品におすすめですよ(o^^o)


繰り返す流産担当  池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ