妊娠力アップ・流産予防のために避けるべき生活習慣 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 妊娠力アップ・流産予防のために避けるべき生活習慣

妊娠力アップ・流産予防のために避けるべき生活習慣

2015年12月03日

妊娠しやすく、流産しにくくなるために大切なのは、
その根本的な原因となっている体質を改善することです。

体質が改善されれば、妊娠しやすく、そして流産しにくくなります。

ですので、もしも高齢で少しでも早くいい結果を出したいと思われるなら、
今すぐにでもはじめた方がいいのが体質改善です。

体質は、毎日の生活からつくられます。
ということは、体質改善のためのポイントとなるのが、
実は、"生活習慣"なのです。


ですが、間違った生活習慣を続けてしまっている人は多いです。
それが妊活中によくないことなら、
仕方ない場合を除いて、今すぐやめた方がいいですよね。


ですので、今回は妊娠力アップ・流産予防のために避けるべき生活習慣を
お伝えしていきます!


妊娠力をアップしたい方、
流産を一度でも経験された方は
ぜひ、参考になさってくださいね!

★冷え

冷えは内臓の血流を悪くして、
子宮や卵巣への血流を邪魔するため、不妊の原因になります。


それだけでなく、身体が冷えると血が固まりやすくなり、
流産しやすい体質の原因にもなってしまいます。


これからの時期は空気が乾燥し、気温も下がっていくため、
冷えて風邪を引いて、免疫力が下がり、
妊娠力まで下がってしまう方も多いです。


誰でも身近にある冷えですが、
生活習慣を変えることで防げる冷えも多いはず。


たとえば、寝る時に冷えるなら、
お風呂でゆーっくり温まったり、
お風呂に入る時間を寝る前にして、
寝る時までポカポカなままでいられるようにすることもできますよね(・∀・)


出かける時に冷えてしまうなら、
出かける時の服装を冬はパンツスタイル、
スカートは夏に楽しむもの!と決めてしまえば、
お出かけ先での冷えを防げます。


もしも、運動不足なら、1日30分は歩くと決めて、
いつもの生活の流れに入れてしまいましょう。
運動を取り入れることで代謝がよくなり身体が温まります。
買い物や通勤での移動を歩きにするのは、
手軽に出来るので、おすすめですよ。


★食べ飲み過ぎ

食べるのが趣味。
というグルメな方にとっては食事制限はかなりストレスになるかと思います。
ですが、食べ飲み過ぎはそれだけも妊娠にとってはよくないことなのです。


というのも、食べ飲み過ぎた時には、
本来な妊娠のためにまわるはずのエネルギーが、
消化のために消費されてしまうからです。


そうなると、妊娠するための力、
そして妊娠を継続する力も下がってしまいます。


ですので、妊娠力アップ・流産予防のためにも、
食生活はバランスと量を考えて栄養のあるものをいただきましょうね!


★睡眠

東洋医学で妊娠と関係するのは、腎臓の働きです。
この腎臓は睡眠によって元気になります。


できるだけ早寝を心がけ、
質のいい睡眠をとることを心がけましょう。


できるだけ22時~2時の間に寝れるようにしましょうね。
22時とまでは言わなくても、日付けが変わる前には床につきましょう!


気が高ぶってなかなか寝付けない人は、
無理に寝ようとせず、アロマでリラックスしたり、
温かい飲み物を飲んで温まったりしてから寝るようにすると
寝付きやすくなりますよ(^-^)


★多忙

家事、治療、仕事・・・
と多忙な日々を送られている方は多いです。


こんな状態で一人分を生きるだけで精一杯というくらい疲れていたら、
もし授かることができても赤ちゃんをお腹の中で育てるのが難しいのも当然です。


妊娠したら、一人の身体で二人分を養わないといけないわけですから、
今から、授かった時に備えて、
お腹の中の赤ちゃんを育てて、出産も乗り越えられる体力作りが大事ですよ!


"なんでも無理せずほどほどに"を合い言葉に、
将来、元気に育児に励める身体を目指しましょう!


★ストレス

ストレスは体質に影響します。
ストレスは東洋医学的には気を滞らせるため、その結果血流も悪くなってしまいます。


心身一如。
心と身体はいつもつながっています。
心の問題はそのまま身体にも伝わりますよ。
ストレス性胃炎なんかがわかりやすい例ですね。


血流をよくして、子宮や卵巣など妊娠にとって大事な臓器に栄養を送るために、
ストレスは溜めずに、その都度発散しましょうね♪


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


いかがでしたか?
どれも、いつもではないけど当てはまったという方、いらっしゃるかと思います。


日々の生活習慣を変えるだけで、少しずつでも身体は素直に変わってくれます。
その小さな積み重ねが後から大きな変化につながっていきます。
妊娠しやすく、流産しにくい体質を目指すために、
焦らずコツコツ、今できることを続けていきましょうね!


体質改善には鍼灸治療も効果的です。
体質に合ったアドバイスができますよ(^o^)

「根本的な体質をよくして、授かりたい!」
「妊娠した後、妊娠を継続できるよう、体質改善をしたい!」

という方は、いつでもご相談くださいね(^_^)/


繰り返す流産担当  池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ