流産後の妊活、「あきらめないこと」が大事 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 流産後の妊活、「あきらめないこと」が大事

流産後の妊活、「あきらめないこと」が大事

2016年02月04日

2回以上流産が続く状態を不育症をいいます。

ここでいう流産は、胎囊が確認できた後の流産のことを指すので、
陽性反応は出たけど、胎囊確認までに生理が来てしまう、
生化学的妊娠(化学流産)は含まれません。

一般的に、流産の約80%は、
赤ちゃんにたまたま起こった染色体異常によるものといわれています。

不育症の検査を行っても、6割以上の方は、
はっきりとした原因がわかりません。

考えられている原因としては、
染色体の異常、凝固因子(血が固まりやすい)、抗リン脂質抗体(血が固まりやすい)、
糖尿病、甲状腺機能などの働きの異常があります。
これは血液検査でわかります。

その他にも、子宮の形に異常があっても場合によっては、
流産の原因になることがあるといわれています。
これは、子宮卵管造影検査や超音波検査、
また必要に応じてMRI検査などを行い、
調べることができます。

基本的には、
2回流産が続くと不育症の検査をした方がいいですが、
10週以降の流産の場合、お母さん側の要因が大きくなってきますので、
1回の流産でも検査をおすすめします。

というのも、
流産が起こる頻度はとても低いと思われがちですが、
実は妊娠が確認されたうちの
10~20%程度が流産になるといわれているのです。


一度でも流産を経験すると、心に深い傷が残ります。
そのショックな事実をなかなか受け入れられなかったり、
次の妊娠が怖くなったり、
染色体異常が原因で、たまたま起こった流産といわれても、
自分のことを責めてしまったりしてしまいますよね。

実際に、流産後にうつになったり、
精神的に不安定になってしまう方は少なくありません。


それでも、
「やっぱりあきらめられない。
まだ可能性がある限り、チャレンジしたい。」

という気持ちを少しでもお持ちなら、
あきらめないことが大切です。


不育症と診断されても、適切な検査と治療によって
約80%の方が無事に妊娠・出産できるといわれています。

実際に、当院で妊娠されたゲストの方で、
「あきらめなくてよかった」
とおっしゃる方は多いです。


ですので、
流産の後、気持ちが落ちついて、
「また次に向かおう」
と思えるようになったら、まずはご自身の身体のことを
知って理解することからスタートしてみませんか?

不育症に関する西洋医学的な検査を行い、
そして、東洋医学的に体質をチェックすることで、
原因となっている体質がわかります。

そうやって、ご自身の状態を知ることで、
今後の方向性が見えてきて、やるべきことがわかるようになります。


あきらめずに挑戦する限り、
いい結果につながる可能性はありますが、
35歳以上になると、流産が起こりやすくなります。


それに、体質改善にはどうしても時間がかるので、
できるだけ早く適切な検査を受け、体質改善をしていただくことが
とても大切ですよ。


このブログを読んでくださっているなら、きっと
「できることがあるなら何でもしたい」
という気持ちをお持ちの方も多いと思います。

そう思っていても、
心がダメージを受けて、なかなか前に進めないときもあるかもしれません。
そんなときには肩の力を抜いて、ゆっくり深呼吸してみてください。

もちろん年齢のことがあるので、
少しでも早く前進するに越したことはありません。
でも、無理に前進するよりも、
心の声に従っていったん休憩することも
大事なことだったりしますよ。


不安なことや心配なことは、
いつでも私たちに話してみてくださいね。
心のケアも体質改善にとっては大切ですので、
当院では、ゆっくりお話をお伺いする時間も大事にさせていただいています。


後悔することのないよう、
あきらめる前にぜひ一度ご相談くださいね。
きっと、できることはまだありますよ。


繰り返す流産担当  池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ