妊活・不妊治療中のつらい気持ち、どうしたらいい? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 妊活・不妊治療中のつらい気持ち、どうしたらいい?

妊活・不妊治療中のつらい気持ち、どうしたらいい?

2016年12月22日

妊活や不妊治療をはじめてから、
精神的に追い込まれてしまう人はとても多いです。


これまではうまくいっていた夫婦間も、
ケンカが増えて、うまくいかなくなり、
つらくなることもあるかもしれません。

そうなったら、パートナーにも、
妊活や不妊治療で抱えるいろんな不安や迷い、つらい気持ちなど、
本音を言いにくくなってしまって、他に言えるところがなければ
一人で抱え込んでしまう状況になってしまいます。


一番の理解者でいて欲しいパートナーに
本当の気持ちを言えなくなるとつらいですよね。


おふたりそろって同じ方向を向いて進んでいくことが
そう簡単にいかないのが妊活、そして不妊治療です。


なかなか結果が出ないと
焦って周りばかりが幸せそうに見え、
自分には幸せが遠のいていくように
感じてしまうこともあるかもしれません。


誰にも不安な気持ち、つらい気持ちをわかってもらえない。
そんなやるせない気持ちを抱えたまま、
一人で悩んでいる妊活中の人はとても多いと思います。


痛い検査の怖さや、
検査の結果を聞く不安、
薬を飲み続ける心配、
また生理が来るのではという不安や緊張、、、、
いろんなつらさがありますよね。


そんな中、弱音も吐かず、がんばっている人も多いです。
本当に努力されていると思います。
もう十分過ぎるほどです。


でも、そんな孤独な状態でがんばり続けると、
いつの間にか、本当の自分を見失ってしまうことにも
つながりかねません。


いくら続けても結果が出ず焦ったり、
結果が出ないのは自分のせいだと自分を責めたり、
一度そんな感情に歯止めが効かなくなると、
負の感情がどんどん自分で自分を追いつめていってしまいます。


そしたら、目に見えるすべてのことが
妊活や不妊治療とリンクして映るようになり、
それ以外のことが考えられなくなってしまうこともあります。


他の人の妊娠の報告も素直に喜べないこともあるかもしれません。
そして、そんな自分に嫌気がさして、
またさらに自分を責めたりして、、、
という繰り返しになると、
喜べることがなくなってしまって、しんどいですよね。


もし、あなたが今そんな状態になっている、
もしくはなりかけていたら、
まずはそんな自分を責めずに認めてあげてくださいね。


このブログを読んでくださっている方の中には、
流産を経験された方もいらっしゃるかもしれません。


流産全体の約80%を占めると言われている初期流産は、
お母さんの問題が原因ではありません。
ほとんどが卵子の染色体の異常によるものです。


だから、流産を経験されても、あなたのせいではないので
自分のせいだとを責めないでくださいね。


悩みがない人はいないですし、
誰だって他の人を羨ましいと思う気持ちはあります。


いろいろ考えて悩めるくらい真剣に取り組めることが
すばらしい
と思います。


「いいな。私もあんな風になりたいな。」
希望を持てる心があるからこそ、
人を羨ましいと感じるのだと思います。
希望を持つことって大事ですよね。


だから、自分のありのままの素直な心を認めて、
責めないであげてくださいね。


そして、しんどいことは心の奥にしまわずに、
口に出して伝えるようにしましょう。


今の気持ちを言える人に聞いてもらいましょう。
それだけでもいくらか心が楽になります。


つらかったり、しんどいと思うことも、
それでいいんだと認めてあげて、
吐き出すことで、心が開放的になり、
思い切り泣いたら、今よりもっと心が楽になりますよ。


泣くことはとてもいいストレス発散になるので、おすすめです。
大きく深く腹式呼吸して、リラックスしてみましょう。
そして強がらず、がんばり過ぎず、
犬や猫のように、泣きたいときには泣き、
楽しみたいときは思いっきり楽しみ、
素直な気持ちでいられたらいいですね。


少しでも心が楽になれば、
パートナーと協力しあって妊活、不妊治療に向き合い、
おふたりで進めていきやすくなります。


そして、夫婦関係が良くなれば、結果も出やすくなります。


心も身体もつながっているので、
心が変わることで身体も妊娠に適した体質に変わりやすくなりますよ。


あなたが来年もあなたらしい笑顔で妊活できますよう、
応援しています。


今年もこのブログを読んでくださって
ありがとうございました。

また来年も、妊活中の方のお役に立てますよう精進して参りますので、
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


「繰り返す流産担当」 池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ