妊活を始めたらまずは弱点から克服! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 妊活を始めたらまずは弱点から克服!

妊活を始めたらまずは弱点から克服!

2017年05月18日

妊活をはじめたのはいいけど、
何からしたらいいのかわからない
また、何をしたらいいのかわからない
とお悩みの方は多いです。


卵子の老化ですら教えてもらえなかった学校の教育では、
もちろん妊活の内容についても学ぶ機会はありません。

自分で調べたり、人から聞いたりしないと、
知識は得られないのが妊活です。
妊活をはじめてもどうしたらいいかわからなくて悩むのは
当然のことですよね。


ですが、ネットで検索したり、周りの人たちから聞いたりして得た情報が
必ずしもあなたの妊活にも有効かというと、そうとは言い切れません。


それぞれが抱えている不妊の原因や、
生活環境によって理想的な妊活の仕方は変わるからです。


では、妊活を始めたらまずどんなことからしたらいいのか、
あなたの妊活にはまず何が必要なのか

について今回はお話しますので、妊活をはじめて
これからいろんなことをしていこう!
という方はぜひ参考にしてみてくださいね。


妊活を始めてまず最初にやるべき大事なことは、
不妊専門のクリニックなどで検査を受けることです。


男女とも、できるだけ早めに一緒に検査を受けて、
不妊の原因となっている弱点を知ることが大切です。
そして、不妊の原因となっているその弱点を治療することで、
不妊の原因が改善され、自分の弱点を克服できれば、それだけ妊娠しやすくなります。


とりあえず女性だけ検査を受ける方もいらっしゃいますが、
不妊の原因は男女半々ですので、ご夫婦ともに検査を受けましょうね。


とりあえず自然妊娠を目指すにしても、
卵管が両方ともつまっていれば自然妊娠は難しいですし、
早めに検査をして卵管のつまりが早く発見できれば、
卵管を通す手術をしたり、ステップアップをしたりして、
それだけ早く対処法が見いだせます。


また流産を何度も繰り返してしまうという方は、
不育症の詳しい検査をすることで、その原因が見つかり、
その治療を行うことで、その後は無事妊娠・出産にいたる方は多いです。


ですので、どんな原因が隠れていたとしても、早めに見つかることで、
早めの対処ができ、より早く妊娠に近づけますし、
できるだけ年齢的にも若いうちに妊娠できれば流産の予防にもつながります。


それから、不妊専門のクリニックなどで検査を受けることも大事ですが、
自分の体質の一番弱っているところを改善すること
妊活にとってはとても大切です。


いきなりですが、
ここで少し東洋医学の基本的な考え方をお伝えしたいと思います。
東洋医学には五行という考え方があって、
この世のすべてのものは木火土金水の5つの要素に分けられると考えます。

そして、この5つの要素にはそれぞれのパワーを生み出す関係があります。

木は燃えると火になり、
火は燃え尽きると灰になり、やがて土になります。
土の中には金属が眠っていてそこから金属が生まれます。
金属を冷やすとその周りには水滴がつき、水が生まれます。
水は木を栄養します。


という風に、
木→火→土→金→水
という順番でそれぞれが次の要素のパワーを生み出しているのです。
自然の原理で、納得できますよね。


そして、この木火土金水のそれぞれの働きが
自然界だけでなく、私たちの身体の中にもあって、
木=肝
火=心
土=脾
金=肺
水=腎
のように、それぞれの働きに関係する内臓が割り当てられています。


木→火→土→金→水の流れと同じように、
肝→心→脾→肺→腎の順にそれぞれがパワーを生み出しているので、
内臓はすべてつながっているのです。
この5つの内臓のなかに心も入っていることからわかる通り、
心も身体も関係しています。


このように、それぞれが関係している内臓のパワーを生み出しているため、
どこかが弱って崩れれば、すべてのバランスに影響してしまいます。


でも言いかえると、一番弱っているところを重点的にケアすることで
歯車がかみ合うように全体がグルグルめぐって、元気になっていくのです。


どこかで頑固に絡んでる結び目があったらそこをほどいてあげると
きれいな輪になりますよね。
結び目もなくキレイなバランスのよい輪の状態が
健康的で妊娠力も高い状態です。


自分の身体もしくは心の中で、
一番弱っているところがよくなることで身体全体がよくなって、
自然治癒力が高まることで、妊娠力も上がっていきます。


このブログでもいつもお伝えしていますが、
東洋医学的に妊娠にとって大事なのは、腎臓のパワーですが、
妊娠にとって大事なのは、腎臓のパワーだけではありません。


他にも弱っているところがあれば、
そこを優先的に治療なり養生なりでケアすることで、
身体全体がバランスよく改善し、より妊娠体質になれるのです。


とにかくストレスを強く感じているなら、
少しでもストレスを減らせるよう、
ゆっくりしたりリラックスしたりできる時間を増やすことも大切ですし、
治療自体がストレスと感じるなら、
少し治療を休憩することも、逆に効果的かもしれません。


また、もともと何かストレスがあるとすぐ胃腸が痛くなる人、
冷えるとすぐに下すような人は、
胃腸の力をつけることが体質改善につながり、
妊娠への近道かもしれません。


西洋・東洋医学のどちらでも共通して言えることは、
まず自分の弱点から克服していくことが
妊活・不妊治療では大事
だということです。


ですので、
まずは検査をして問題があるところから治療するのが早い結果につながりますので、
不妊専門のクリニックなどでの検査はもちろん、
お近くの鍼灸院などで体質をチェックしてもらうことをおすすめします。


また、自覚的にストレスが強い、胃腸が弱い、
疲れがたまり過ぎて妊活に向き合うための体力が残ってない
など、弱っているところを感じていたら、
まずはそこからケアしてみてくださいね。


そういった弱っているところの体質の改善は、
東洋医学での鍼灸治療が得意ですので、
妊活中で何かしら身体の不調を感じておられる方は、
不妊鍼灸治療もおすすめですよ。

いつでもご相談お待ちしています。
http://www.e-harikyuu.com/briefing.php

あなたが貴重な時間を無駄にすることなく、有意義な妊活ができますように。


繰り返す流産担当 池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ