不妊治療は検査の数値など目で見てわかることだけがすべてじゃない。 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 不妊治療は検査の数値など目で見てわかることだけがすべてじゃない。

不妊治療は検査の数値など目で見てわかることだけがすべてじゃない。

2017年06月22日

不妊治療をしていると、
検査の数値を聞くたびにドキドキしたり、
不安になったり心が揺れ動きますよね。


ホルモン値がよくないと、
ホルモン剤を補充したら数値自体は改善するとはいえ、
自力ではちゃんとホルモン出てないのかな・・・と
不安にもなりますよね。

また、大事な検査のひとつでもある卵管造影検査では、
結果を聞くのもそうですが、
まず受けるだけでも、痛くないかな(>_<)
と怖かったりしますよね。


男性でも、
そうも言ってられない高齢ではあるけど
検査結果を聞くのがいやで、
検査を受けたくないという方もいらっしゃるかと思います。


不妊治療において検査は避けて通れない最初の関門ですが、
それが精神的に与える影響は人によって個人差はあるといえども
計り知れません。


ですが、ホルモン検査や卵管造影、
子宮鏡検査で子宮の状態を確認するなど、
モニターで見えたり、数値で表される検査結果、それから年齢のような
主に目で見てわかる情報をもとに
今後の治療の進め方が左右されるのが不妊治療です。


もちろん、不妊治療をしていく中では
不妊の原因がどこにあるかを判断するためにも、
専門のクリニックなどで検査を受けることは
大事なことであり、欠かせないことでもあります。


ですが、それだけにとらわれて
一喜一憂することはありませんよ。


なぜなら、目には見えないことこそ、
実は、あなたの妊娠力を引き出して高めていくためには
大事なこと
だったりするからです。


不妊の検査に関するお悩みといえば、
よく当院にお越しいただくゲストの方から、
AMHの値が年齢よりも悪かったんです・・・
というお悩みをお伺いします。


ですが、このAMHは抗ミュラー管ホルモンといって、
卵胞の周りを囲んで卵子の成長を助けている顆粒膜細胞というところから
分泌されるホルモンです。


そして、この値からわかることは、
あなたの卵巣にどれくらいの卵子が残っているのかという指標です。
ですから、その中に残っている卵子の質まではわからないのです。


よくAMHの値は卵巣年齢という言い方をされたりもしますよね。
その響きから、卵巣が高齢になっている=卵子の質も悪そう
というイメージ持ってしまうかもしれませんが、
そんなことはありません。


AMH値が低くても、
質のいい卵子があれば、妊娠はできます。


あなたが生まれる前から卵巣の中には卵子が眠っていて、
生まれた後も一緒に年をとっていくので、
生理がきている限り、卵子が減っていき、
その質も下がってしまうのは仕方のないことです。


でも、AMHの検査によって残っている卵子が少ないかもしれない
ということがわかると、
その残りの卵子を大事にするよう心がけることはできますよね。


卵子をできるだけ元気に保つことは、
もちろん妊娠しやすい卵子を育てることにもなりますが、
それだけでなく、子宮の中を着床しやすい環境にするためにも
大事なこと
なんです。


というのも、
卵子は大きく成長しながらエストロゲンというホルモンを分泌します。


そしてこのエストロゲンというホルモンは子宮内膜に働きかけて、
子宮内膜を厚くして着床しやすい状態
にしてくれるのです。


さらに、排卵後の卵胞(卵子の殻)からは、
黄体ホルモンが分泌され、子宮内膜を整え、
着床を助けるだけでなく、妊娠が継続できるように、
着床後の赤ちゃんの成長も助けてくれます。


生活習慣を改善していくなど、
元気な身体を保てるように努力することで、
若々しく元気な卵子を少しでも多く残すことができれば、
エストロゲンや黄体ホルモンなどのホルモンもたくさん出て着床しやすくなり、
また高齢で増える染色体の異常が原因で起こる初期流産の予防にもなります。


そのためにやるべきことは、
元気で健康的な身体づくりをしていくことです。


卵子が毎月の月経周期で育つところである卵巣も、
卵子と精子が受精してできた受精卵が着床する子宮も
身体の一部です。


だから、まずは妊娠するための土台である身体を
元気にしていくこと
がとっても大事なんですよ。


そして、元気な身体をつくり、元気な卵子をつくるためには
目には見えないあなたの体質を変えていく必要があります。


これは、数値としては表すことができませんが、
東洋医学的にお身体や心の状態を診させていただくことで、
どこが問題となっているのかを判断することはできますよ。


また、体質は日々の生活のなかでつくられるので、
生活習慣を今より改善していくことで、
ペースは人それぞれですが、
ちゃんと変わっていきます。


身体が元気でいられれば、
その分元気な卵子もつくられやすくなりますし、
卵子の老化を遅らせることができます。


年齢は過去にはさかのぼれませんが、
・少しでも早く寝る
・疲れをためないように仕事もできるだけセーブしてみる
・ストレスをためないように週に1回はリフレッシュできるご褒美の時間をつくる
・運動をする
・規則正しい生活リズムをつくる

など、より授かりやすい体質になるためにできることはありますよ。


不妊治療のために婦人科や不妊専門のクリニックにだけ通っていると、
どうしても検査結果の数値やこれまでのタイミングの回数、
人工授精や体外受精の回数などに意識が向きがちですが、
こうした目で見てわかることだけがすべてではありません。


今のあなたの不妊の原因となっている体質や生活習慣の改善、
また不妊治療や妊活で疲れた心を癒すケア
など、
目には見えないところへのアプローチも大切ですよ。


そこが変わればホルモンの数値や卵子の質も改善しやすくなり、
人工授精で妊娠を目指していたけど、
人工授精をしていなくて諦めかけていた周期に自然妊娠ができたり、
何度採卵しても受精できず、移植までできなかったけど、
ちゃんと受精して、初めての移植で妊娠できた
というように、これまで不妊治療で何度トライしても前に進めなかったところが
うまくいくようになることは多々あります。


検査の結果は現実として受け止め、
身体づくりをして、あなたの妊娠力を最大限に引き出すために
今からできることに意識を向けていきましょうね!


より自分の体質に合った生活習慣の改善をしていきたい!
という方はいつでもご相談くださいね(^^)
http://www.e-harikyuu.com/briefing.php


あなたの妊活の一日一日が濃く充実したものになりますように。


繰り返す流産担当 池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ