不妊体質につながる夏の疲れは○○で回復! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 不妊体質につながる夏の疲れは○○で回復!

不妊体質につながる夏の疲れは○○で回復!

2017年08月10日

今は一年の中で一番暑いときです。
とくに最近の夏は猛暑で、目も開けていられないほどの日差しですよね。

これだけ暑いと、普通に生活をしていても、
私たちの身体は必要以上に体力を消耗しやすくなります。

夏の暑さによる疲れはたまっていませんか?

この夏の疲れがたまっていると、身体は疲れを解消するのに必死で、
妊娠のために必要なエネルギーが足りなくなってしまいます。

例えるなら、身体の中で生きるための原動力となっているガソリンが
厳しい暑さによって、たくさんへってしまう状態です。

ですが、実はこのガソリンの役割をしているのが、
東洋医学では腎臓の働き、つまり妊娠力や生命力を主っているところ
なのです
(ここでいう腎臓は西洋医学でいう腎臓とは考え方が異なりますのでご注意ください)。


人によって体質が違うため、どこに疲れが出やすいかには個人差がありますが、
この暑い気候による体力の消耗は、腎臓つまり妊娠力にとって負担となることが多く、
あなたの身体を不妊体質へと導いてしまうこともあります。


また、これからお盆で帰省をされる方や、旅行に行かれる方もいらっしゃるかと思いますが、
それが遠方だと移動だけでも疲れてしまいますよね。
そのうえ、いつもより不摂生をして暴飲暴食をしたり、生活リズムが崩れたり、
睡眠時間がへってしまうと、
さらに腎臓のパワーは弱ってしまいやすくなります。


そんな夏の疲れをためないためにとても大事なのが、質のいい睡眠を十分とることです。

これだけ暑い夏なので、多少疲れが出てしまうのは仕方ありませんが、
質のいい睡眠をできる限りとっておくことで、腎臓が元気になり、
また、たまった疲れを解消することで不妊体質を予防することができます。


それと、夏の暑さなどによる疲れがたまり過ぎると、
東洋医学的に腎臓と関係が深いもいっしょに消耗されてしまいやすくなります。

東洋医学には、肝腎同源という言葉があって、
その意味は腎臓と肝臓はその源となるところが同じということですが、
肝臓は血を蓄えているところなので、腎臓のパワーが消耗されると、
それが肝臓の血の不足にもつながってしまうのです。

血は卵子や精子に栄養を送るだけでなく、子宮の内膜を厚くして着床を助けたり、
妊娠後は子宮の中の赤ちゃんに栄養を送り続ける大事な役割を担っている
ので、
妊娠を目指すためだけでなく、妊娠後に流産を予防するためにも大切な存在です。

この血を助けるためにも、質のいい睡眠をとくに夜にとることが大事です。
なぜなら、東洋医学的には血は夜につくられるとされているからです。

そして、腎臓と関係する時間も夜の22時~夜中の2時なので、
できるだけ夜に質のいい睡眠をとることが、腎臓と血を助けるためには効果的なのです。

とくに、熱くて汗をたくさんかくと、身体の中の水分量が全体的にへり、
身体はうるおい不足に陥りやすくなります。

その身体の中のうるおいは、水の役割をしている腎臓の働きでもあるので、
適度に水分をとることはもちろん、それだけでなくしっかり睡眠をとることで、
身体の中から水が湧き出るようにし、身体のうるおいを丁度いい状態に保つことも妊活には大事なのですよ。

そしたら、お肌も乾燥しにくくなり、妊娠力も上がります。
妊活だけでなく美容効果も期待できるのは嬉しいですね♪


とはいっても、夏の夜は環境的にも睡眠の質が下がってしまうことが多いです。
暑くて寝苦しかったり、冷房をタイマーにしてかけても、それが切れると熱くなって起きたり、設定温度が低すぎても冷えて睡眠の質が悪くなることもあります。
それから、仕事などのストレスにより、夢をたくさん見ている人も、
睡眠の質が浅くなっていることが多いです。

そんなときには、少しでも睡眠の質をよくするケアとして、寝る前の腹式呼吸が効果的です。
おへその下の臍下丹田(さいかたんでん)というとことには腎臓のパワーが集まっています。
そこを意識しながら、ゆっくり数回腹式呼吸してから寝ると気のめぐりがよくなって
リラックスでき、深い質の睡眠をとりやすくなりますよ。

深く眠ることができれば、それだけ身体の疲れもとれ朝からシャキっと起きられますし、
何より妊活中に大事な腎臓のパワーである妊娠力も上がっていきます。


不妊でお悩みの方で、もう少し寝たい・・・という気持ちで毎日朝を迎える方は
できるだけ早く寝ることで睡眠をしっかりとることを心がけましょう。
そして、睡眠の質をよくするために、睡眠のリズムを一定にしたり、
寝る前の腹式呼吸も取り入れてみてくださいね。

夏の疲れが妊活にひびかないよう、できるケアをしっかりしていきましょう。

ちなみに不妊鍼灸も夏の疲れには効果的です。
夏に弱いという方や、暑さで疲れがたまっている方は、
夏の疲れを解消しながら、妊娠体質を目指す治療ができますので、いつでもご相談いただければと思います。

まずは無料で説明会やカウンセリングと体験治療も受けられますので、いつでもお気軽にどうぞ。
http://www.e-harikyuu.com/briefing.php

焦らずあなたのペースで大丈夫ですよ(^^)
いつも応援しています。


繰り返す流産担当 池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ